2009年01月06日


BlackBerry Boldはハンガリーで作られていた

Made in Hungaryの携帯電話を使うのは初めて。

bold0106001.JPG


ハンガリーって個人的にはほとんど馴染みのない国。ルービックキューブで有名なことくらいしか知らなかったんだけど、携帯電話のアッセンブルなんてこともしているんだね。

ちなみに手持ちの携帯電話を見てみるとiPhone 3GとNokia N95は中国で、Nokia E60はノルウェー、ソニエリのW62Sは日本で製造されているみたい。
まあ携帯電話を使う上で生産国はあんまり気にならないけど。

2009年01月06日23:45 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年01月05日


Googleカレンダーと携帯電話の同期、色々

今年から僕の部署のスタッフのスケジュールなどを管理するグループウェアにネオジャパンのdesknet'sが導入された。Webベースでの利用もできるけど僕はクライアントにOutolookを利用している。折角なのでdesknet'sとプライベートでも利用しているGoogleカレンダーと各携帯電話の同期にチャレンジしてみる。

メインはあくまでもGoogleカレンダーなので、これを中心にiPhone、iPhone 3G、BlackBerry Bold、Outlookを同期することに。もちろんGoogleカレンダーというクラウド化されたサービスを中心に利用するのでPCと携帯電話をケーブルやBluetoothで接続して同期などという非スマートな方法は取らない。今時っぽく全てインターネット経由で。

始める前は結構面倒なのかなと危惧していたけど、意外に簡単にできてしまった。

まずBlackBerry BoldとGoogleカレンダーの同期は以下のアプリケーションを利用した。これはカレンダーの他にGmailの連絡先とも同期してくれる。
Google Sync

iPhoneとGoogleカレンダーの同期はこちらのWebサービスを利用した。もちろん無料。
NuevaSync

Outlookとdesknet'sの同期は以下のソフトがネオジャパンから提供されてる。こちらは有料だったけど会社のアカウントで無償登録が可能だったのでそのまま利用。
desknet's CE-Sync

GoogleカレンダーとOutlookの同期はこのプラグイン。
RemoteCalendars
他にもGoogle Calendar Syncがあったけど、何故か僕の環境ではうまく動作しなかった。

MobileMeとiPhoneの同期も考えたけど、MobileMeがいつまでたっても不安定。この不安定さが続くのであれば、次回の更新は止めようと思っている。なので今回はMobileMeとの同期はなし。iCalも使わずにMacでスケジュールを入力するときは全部ブラウザで行なうことにした。

Google SyncとNuevaSyncに関しては数分毎に自動同期が行われるけど、desknet's CE-Syncについてはマニュアルでの操作が必要。PUSHでの同期に慣れてしまうと面倒くさい。もっと良いソリューションを探してみたけど、なさそうなのでこれで様子見。まあ1時間のうちに何度も予定が変更される職場でもないのでこれでもいいような気も。

数年前までは携帯電話やPDAなどとPCのデータを同期するときには重複したり消えたりとトラブルが多かったけど、随分と簡単に使えるようになってるのね。これもGoogleカレンダーが優秀だからなのだろうけど。3つ以上のデバイスでカレンダーを同期している人には今更ながらGoogleカレンダーはお勧め。

タグ:google BlackBerry
2009年01月05日17:18 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年01月03日


BlackBerry Boldのトラックボールが動かなくなっちゃった

BlackBerry BoldにはAppleのMighty Mouseと同じようなトラックボールがある。アイコンの移動や画面スクロールはもちろん押し込むことで決定のアクションも行える。

bbb0103001.JPG

AppleのMighty Mouseを使っている人はわかってくれるだろうけど、これ操作性はピカイチなのだけど結構動かなくなることが多い。

bbb0103002.JPG


もしかしたら?と思っていたけど、僕のBlackBerry Boldも先ほどトラックボールが動かなくなってしまった。それも右方向だけにスクロールしてくれない。
Opera miniなどのアプリケーションによっては代替キーがあるのだけど、メニューやメール操作には代替キーがない。
これって「バラシ?」と一瞬嫌な予感がしたけど、そこはMighty Mouseでの経験が役に立った。

まずOA用のウェットティッシュと液晶クリーナーの布を用意して電源を切る。次にBoldのトラックボールを下向きにしてウェットティッシュの上でゴリゴリ回転させる。次に乾いた液晶クリーナーの上でゴリゴリ。

やっぱり予想通りに購入した当時の感覚でクルクル、クルクルと軽快に操作できるようになった。このトラックボールってかなり操作しやすいのだけど、内部にゴミや手垢が溜まるのは避けられないのね。

同様の症状が出ちゃった人は、無理してバラす前に一度掃除をしてみて。本当は動かなくなる前に掃除しておくのがいいのだろうけど。

2009年01月03日22:39 | Comment(5) | TrackBack(1)

2008年12月27日


海外でもBlackBerry Boldを格安で使いたい

BlackBerry BoldがいくらSIMフリーとは言っても海外でプリペイドなどの現地SIMを購入した所でBlackBerryサービスが使えるようにはならない。
当たり前だけどSIM+BISへの加入が必須。1週間程度の旅行や出張でBISへ加入するのも面倒だし、現実的じゃない。
じゃあ国際ローミングでそのまま使っちゃう?って話になるんだけど、無理無理。韓国でブログエントリーを数回行っただけで4,000円もの料金を請求されたトラウマがあるのでこれだけは避けたいところ。

で、困ったなと色々調べてみると、ドコモは特定事業者と国際ローミング時のデータ通信の準定額サービスを提供している。

通信料金は意外とリーズナブルとなっている。24時間での課金は以下の通り。

5,000パケットまで 1,000円
50,000パケットまで 2,000円
150,000パケットまで 8,000円


上記の料金を適用させるには、以下の特定事業者でローミングする必要がある。

tokutei_1227001.png

15カ国と対応する国はまだまだ少ないけど、日本人が渡航する多くの国で対応していると思う。
ちなみにタイではTRUEが対応しているけど、利用できるのは2009年の1月1日から。

注意点
・iモード、iチャネル等のパケット通信は適用されない
・ローミング先をマニュアルで特定事業者に接続する必要がある
・課金は日本時間で0時〜23時59分59秒までの間
・無料通信分は適用対象外


僕はBlackBerry Boldをまだ1ヶ月程度しか使ってないのだけど、日本にいる時と同じように利用したとしても50,000パケットは消費しないと思う。Google Mapやストリートビューをガシガシ使ったりPCに繋いでブラウジングしたりしない限り消費するのはほぼ無理なんじゃないかと。

ローミング先の事業者が限られていたり、24時間で2,000円という微妙な料金体系ではあるけど海外でも日本と同じようにPUSHメールが受け取れたり自分の環境をそのまま持ち出せるのは便利。面倒な手続きも要らないし。

特にBlackBerryに限ったサービスでもないので、国際ローミングに対応した非imode端末を使っている人でも利用できる。この場合は現地のSIMを購入した方が安い事もあるので、適当に試算してみてお得な方を選ぶのがいいかもね。

ドコモって面白いサービスを意外な程多く提供しているのに、告知が下手なのがもったいないと思う。国内や海外での通信エリアも広いし通信クオリティーだってauやSoftBankとは比べ物にならない程安定して高品位なのにね。
彼ら自身当たり前だと思ってやっている事なんだろうけどさ。

参考
ドコモ:特定事業者利用時におけるデータ通信のパケット通信料

タグ:BlackBerry Bold
2008年12月27日23:28 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年12月25日


BlackBerryサービスに定額料金プランは不要なんじゃないのか?

11月21日からBlackBerryの契約をして11月30日まで利用したパケット数が確定した。

接続先:BlackBerry.net 
バイト数:12,410,000Byte≒97,000パケット


おおよそ10万パケットの利用。この間の使い方はiPhoneとほぼ同じ。Gmailを一日50通くらいPUSHで受けて10通ほどリプライ。Twitterを一日数十回更新、あとはGoogle Readerと適当にWebを見る程度。遠慮することなくジャバジャバ使ってた。iPhoneで使っていたころは10日間で120万パケットほど消費していたとこを考えると、流れるパケット数はかなり減ってる。

先月、今月はBlackBerryがどんなものだかわからなかったので『データプランL パケットプラス』というデータ通信専用のプランを契約している。この料金プランには120万パケット分の無料通信分が含まれていて、1パケットあたりの単価は0.015円。これで計算すると約1500円程の通信料金が発生したことに。

で、10日間で10万パケットということは単純計算すると1ヶ月で約30万パケットを消費することになる。これだと一つ下のプラン『データプランM パケットプラス』で十分間に合ってしまう。

・データプランM パケットプラス 3,900円/月(税込4,095円)
 無料パケット数 45万パケット
・データプランL パケットプラス 5,550円/月(税込5,827円)
 無料パケット数 120万パケット
いずれもファミリー割引適用後。


なので、今まではBIS利用料(3,045円)+データプランL パケットプラス(5,827円)=8,872円が支払い金額だったのだけど、今後はBIS利用料(3,045円)+データプランM パケットプラス(4,095円)=7,140円で料金を気にせずBlackBerry Boldを使うことができそうだ。

おそらくこのパケット数の節約はBISとOpera miniによる圧縮が大きいと思う。例えばこのブログのトップページは1MBほどある。iPhoneで見るとそのまま1MBのデータを流してしまうのだけど、Opera miniで閲覧すると、約65KB程度まで圧縮される。この差が非常に大きいんだね。

相変わらず驚くほど高額なパケット単価ではあるのだけど、定額サービスが開始されてトラフィック制御などの措置が行なわれたり、定額料金が高額になるようであれば従量制のままサービスを継続してくれた方が使いやすいのかもしれない。パケット単価は安くして欲しいけど。


タグ:BlackBerry Bold
2008年12月25日16:34 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年12月22日


BlackBerry Media Sync for Mac

MacとBlackBerry Boldのプレイリストを同期する「BlackBerry Media Sync for Mac」が公開されているのをコメントで教えてもらったので早速試してみた。
BlackBerry BoldとMacのプレイリストを同期させるのには有料のソフトを使ったり、マスストレージとして認識させてメディアファイルをそのままフォルダに入れてしまうという方法があるのだけど、イマイチスマートじゃない。

BlackBerry Media SyncのWindows版は既に公開されていたのでMac版の公開を待ち望んでいた人も多いはず。今回のバージョンは正式版ではなくPreview版となっているので、いつもの通り"At your own risk"で。

まずはここからファイルをダウンロード。ダウンロードするには簡単なユーザ登録が必要。

ファイルは13MBほどとなっているので、それほど重くはないと思う。適当な場所に展開したらインストールを開始。Macを再起動し、BlackBerry Bold本体をUSBで接続すると自動的にデバイスを認識してくれる。

同期できるファイルはiTunesに登録されているMusicファイルのみ。もちろん作成したプレイリストが表示されるので適当なプレイリストと転送したい場所(メモリーカード or 本体メモリ)を指定し右上の『Sync Device』をクリックするだけ。

BlackBerryBold1222001.jpg

PodCastや動画ファイルが転送できないのは残念だけど、以前に比べれば使いやすくなったのかも。プレイリスト自体はiTunesで管理できるので曲の移し替えなどの面倒な作業も必要ない。

MacとBlackBerryユーザはインストールしておいて損はないソフトウェアになるはず。

2008年12月22日23:46 | Comment(6) | TrackBack(1)

2008年12月21日


An App Store for your BlackBerry

BlackBerry用のアプリケーションは数多く公開されているのだけど、目的のアプリを探すのがちょっと面倒。iPhoneのApp Storeに慣れてしまっている今となっては、わざわざネットで検索してインストールなんて古くさい事はしたくない。

RIMもBlackberry Application CenterというiPhoneのApp Storeに対抗したサービスを開始する予定になっているのだけど時期は未定。Application Centerの公開までの間、RIMとは全然関係ないサードパーティが提供しているBerryStoreをインストールしてみた。

利用方法は端末からhttp://m.berrystore.comにアクセスして専用のアプリケーションをダウンロードしてインストール。初回の起動は少し時間がかかるみたい。

berrystore1221001.jpg


インターフェイスはApp Storeとよく似ているて使いやすい。カテゴリはTop AppsやLifestyleなど10のカテゴリに分かれていて今日現在で91個の無料アプリケーションが登録されている。もちろんユーザ側でのレビューの閲覧投稿もできる。

もちろんPCを使ってごちゃごちゃ作業する必要もなく端末を操作するだけでインストールすることができちゃう。

アプリケーションの数はまだまだ少ないけど、アプリケーションを探してネット上を探し回る手間が省けるのは快適。ほとんどが無料アプリとなっているので気軽に試せるのもありがたいね。

機種依存はしていないのでBoldでもStormでも利用できる模様。お持ちの方は是非。


タグ:BlackBerry
2008年12月21日13:19 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。