2009年05月06日


Nikon D5000と明るい単焦点で遊んでみた

GWも終盤。今日の東京地方は残念なことに雨模様だったので室内で遊んでみた。といっても普通にカフェで撮っただけだけ。今回D5000の相手に選んだのはNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gという単焦点レンズ。キットレンズより明るくてちっちゃいので室内撮りには最適かなと。

全て絞り開放でISOは1600。撮影したのは30分くらいで、その内実際に使えるのは1分弱。ちなみにiMovieで動画を繋ぎ合わせてQuickTimeで書き出すまでに費やした時間が約3時間だった。



やればやるほど手に負えなくなっていく感が味わえる。自分自身何が問題でどうしたらカッコイイ動画を撮れるのかさっぱりわかってない。こればっかりは練習に練習を重ねるしかないんだろうねえ。それでも楽しいからいいんだけどさ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

タグ:nikon D5000
2009年05月06日03:58 | Comment(3) | TrackBack(0)

2009年05月05日


世界初?デジ一動画対決! Canon EOS 5D Mark2 vs Panasonic LUMIX GH1 vs Nikon D5000

と言うことでGW中にmuuさんとゆうさんと僕の3人で横浜八景島にて撮影した対決動画。muuさんがさっそく編集&YouTubeにアップしてくれた。しかもカッコイイ編集で。

うわーん。muuさん、撮りっぱなし投げっぱなしでごめんなさい。次回はもう少し計画的にそして真面目に取り組みます。

で、こんな実験滅多に出来ないと思うので動画機能でデジ一を選ぼうとしている人の参考になれば幸せ。



うーん、動画目的でD5000を選んだのは失敗か?いや、比べる前からある程度わかっていたことなんだけどねえ。D5000単独で撮影していると気がつかないけど、こうしてみると圧倒的な表現力の差に愕然とする。D5000だけケータイカメラ?ってのはちょっと言い過ぎか。

でも折角買ったのでD5000ではもう少し遊んでみる予定。まだまだ秘密が隠されているかもしれないしね。


2009年05月05日23:21 | Comment(4) | TrackBack(0)

2009年05月03日


Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

やっぱりキットレンズじゃ物足りなくてちょっと悩んだけど買っちゃった。D5000だと52.5mmといい感じの焦点距離になる。小さいし軽いのもありがたい。一番はTwitterで明るいレンズを使った動画を見せられてしまったのが大きい。

せっかくNikonのデジ一を買ったのだから、もっとレンズに力を入れて揃えても良いのだけどNikonの動画に対する姿勢というかロードマップ的なものがわからないのが怖いのよね。今のマウントで動画も進めるよって言ってくれれば楽になれるのだけれど。

35mmf18.jpg


今のデジ一って写真に関して言えば十分すぎる性能だと思う。押すだけカメラがきれいに写してくれる。それにカッコイイ写真撮る人も星の数ほどいるしねぇ。どう考えても相手にならない写真がFlickrやブログなんかにはたくさんアップされてる。

でも動画ってまだまだ発展途上というか、頑張れば間に合うかもなんて。テレビや映画は別としてインターネットの世界だったら付入る隙があるかもしれない。もちろん練習はしなきゃいけないのは確かだけどさ。

GWもあと3日間。このレンズ片手にたくさん動画の練習をしますよ、と。

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

タグ:nikon D5000
2009年05月03日22:01 | Comment(3) | TrackBack(0)

2009年05月02日


vimeoを使ってみる

デジタル一眼でHD動画を撮ってみて気がついたこと。

まず必要なもの

・カメラ
まずはこれがなくちゃ始まらない。今だとキヤノン 5D MK2、Kiss X3、Nikon D90、D5000、Panasonic LUMIX GH1あたりかな。写真より動画主体でって人はGH1が良いと思う。動画専用レンズも発売されているしね。

・三脚
手持ち撮影は非常に辛い。写真以上に手振れに気を使わないと実際に観たときに動画酔いしちゃう。
 
・Mac
編集は写真よりはるかに時間と手間が掛かる。動画ファイルはもちろん、写真、音楽とも連携させたい人にはMacがお勧め。iPhoto、iTunes、iMovie、iDVD間の連携がしやすいので、読み込みから編集、DVDへの書き出しまで一気に出来る。なるべく高スペックなMacがいいかも。僕のMacBookアルミでも不満を感じた。

・ディスプレイ
大きければ大きいほど快適。編集作業も楽になるしね。24インチ以上は欲しい。

・高速インターネット回線
アップロードしたファイルを転送したり、共有サイトにアップロードする際には必須だと思う。最低でも100M以上は欲しい。もちろん共有サイトにある動画を観る時も快適になる。モバイルでどうこうしようって言うのは現時点では困難な感じ。

・大容量HDD
写真に比べてファイルが大きいので容量は多ければ多いほど良いと思う。10GBなんて一瞬で消費しちゃうからね。

・動画共有サイト
せっかくなので撮影した動画を公開しなきゃってことで、共有サイト。今だとYouTube、Flickr、vimeoが一般的なのかな。それぞれ特徴がある。

YouTube
良い点:保存できるファイルサイズが1GBまでと大容量
残念な点オリジナルファイルより画質が劣化してしまう

Flickr
良い点:写真で使っているアカウントがそのまま使えるので気軽にアップできる
残念な点:90秒までしかアップロードできない

vimeo
良い点:オリジナルに近い画質で観ることができる。ファイルのダウンロードも可。
残念な点:アップロード可能なファイルサイズは500MB/週まで。サイトは英語
     有料アカウントと無料アカウントの機能差が大きい

viemoに昨日と同じファイルをアップロードしてみた。こっちで高画質の動画を観られる。



まあとにかく時間とお金と手間が掛かるってことは確かなようで。まだ始まったばかりのデジタル一眼での動画なので仕方がないんだけど。
NGNやWiMAX、LTEなどの高速ネットワークが一般的になってくれば、この分野も快適で面白くなるんじゃないかな。

まあなんだかんだ言っても一番の問題はセンスなんだけれども。

Nikon D5000 レンズキット

タグ:nikon D5000
2009年05月02日10:13 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年05月01日


Nikon D5000動画テスト

正式には今日が発売日のNikon D5000を持ってブロガーさんに同行いただきテスト撮影してきた。場所は横須賀と八景島。家族や恋人たちが集まる八景島に、大きなカメラをぶら下げ突如現れるヘンタイ三人組。

今回の目的は写真じゃなくて動画。場所は色々検討したけど、やっぱり動くモノを撮りたいよねってことで、初回にしてはハードル高めの水族館。決して明るい場所ではないし、三脚立てられるわけでもないので条件は厳しい。カメラの使い方も全然わかってないし。

で、僕が利用したのはもちろんD5000とレンズキットのレンズ。感度はISO1600に設定し、全てマニュアルフォーカス。絞り優先であとはカメラ任せ。ファイルはオリジナル。重いので気をつけて。

写真はこんな感じで普通にきれいに撮れる。これISO1600だ。

DSC_0397.JPG

こっちが撮影した動画をiMovieで編集したもの。編集というよりは繋ぎ合わせただけだけど。HDで観てね。ちなみに動画をMacに読み込ませてから編集が完了するまで2時間。ムービーを書き出すのに1時間掛かった。最新MacBookなのに。



しかも出来上がりはこのセンスのなさ。だめだねー。やっぱり撮る方も編集も練習というかコツが掴めてない。これじゃパパママビデオと変わらないや。しかもYouTubeダメダメ画質だし。muuさんも言ってたけどHDにして観てもオリジナルとは全然違うのね。

ということで、明日も何か被写体探して彷徨う予定。難しいけど楽しいねー、動画は。

Nikon D5000 レンズキット


タグ:nikon D5000
2009年05月01日23:57 | Comment(4) | TrackBack(0)

2009年04月29日


Nikon D5000 720p

とりあえず撮ってみたけど、全然一眼レフらしさがないじゃん。



どーすんだ、これ?頑張ってGW中に練習しなきゃねー。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 レンズキット

タグ:nikon D5000
2009年04月29日22:19 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年04月26日


動画を一眼レフで撮ることの意味

Canon EOS Kiss X3 をビデオカメラとして購入した件について語るジェット☆ダイスケ




『カメラを使って何かを表現する』
やっぱりこれだよねー。うん、うん。誰もが簡単に撮れる代わりに、誰が撮っても同じようにしか撮れない家庭用ビデオカメラ。だからいいんだよっていう意見もあるだろうけど色々遊びたいじゃない。仕事じゃなくて趣味だもん。

あの8mmを初めて触ったときの感動がもういちど味わえるかもしれない。予約したNikon D5000の発売日が待ちきれないよ。


2009年04月26日23:45 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。