2009年09月09日


世界最小

のフルサイズデジタルカメラ。Twitterでも騒いでいたけど、Leicaからついに出たね。

m90001.jpg


お値段US Amazonで6,995ドル。ライカにしては意外と高くない?いや、絶対に買えないことは確かなんだけど、M9の発表でM8.2の相場が急激に安くなっていることが気になって…


2009年09月09日23:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年08月26日


Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 MC

本当は今週から南の島に行く予定だったのだけど、急な予定が入りキャンセルせざるを得ない状況に。幸いなことにキャンセル料は発生しなかったので、旅の予算はそのまま手元に残ってしまった。ということで、何故かこの予算を振り向けて禁断の果実に手を出してしまった。

35mmf14002.jpg


宮本製作所のLeicaM-M4/3アダプタ。そう、このアダプタを取り付けることにより、星の数ほどあるMマウントレンズがE-P1で使えるようになってしまうのだ。

35mmf14001.jpg


同時に購入したのがNOKTON classic 35mm F1.4 MCというレンズ。まあこれはたいした金額ではない。むしろこのレンズを使うことによって、レンズの海へ飛び込んでしまうかもしれない自分が恐ろしい。この輪っかだけには手を出すまいと思っていたのに…

恐れおののきつつ明日からこのレンズを持って近場をお散歩してきますよ。

カメラマウントアダプターライカM-マイクロフォーサーズ

2009年08月26日20:11 | Comment(5) | TrackBack(0)

2009年08月12日


OLYMPUS PEN E-P1のストラップ

カメラに付けるストラップっていくつも種類があるけど、僕はネックストラップがあまり好きではなくずっと手首に巻くハンドストラップを使ってきた。

これ。もう1年以上同じものを使ってる。ちなみにこれmuuさんから頂いたの。

e-p120090813002.jpg


で、今回少し旅に出ようと思って色々考えていたのだけど、どうしてもiPhoneは手から離したくない。カメラで写真を撮る時はポケットに入れてもいいのだけど、それ以外はずっと持っていたいのよね。となると長いストラップを利用して、カメラは斜め掛けにしておいた方がいい。

e-p120090813003.jpg


その他の条件はひたすら丈夫で汗に強いこと。E-P1には皮のストラップが似合うんだろうけど、今回選んだのはネオプレーンという素材のもの。ウェットスーツにも使われている素材だね。オシャレの対極にあるようなストラップ。ただし、丈夫さと防水性は確かだと思う。汗や雨で濡れても皮のように色落ちして洋服に付くようなこともないだろうしね。

e-p120090812001.jpg

関係ないけど久し振りにネックストラップを買ったら、取り付け方を忘れてしまっていて四苦八苦。30分も掛かってしまった。こればっかりはきちんと取り付けないと大変なこと担っちゃうからね、正しく取り付けましょう。

OLYMPUS PEN EP-1 アクセサリ

タグ:OLYMPUS Pen E-P1
2009年08月12日23:41 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年08月09日


OLYMPUS PEN E-P1でEye-Fiカードを使うとエラーになる

先日から使い始めたEye-Fiだけど、今日になって突然エラーが頻発するようになった。初期不良か!と少し動揺したけど検索してみるとどうやらE-P1とEye-Fiの相性が良くないようで、他の人も同様のエラーが出ているみたい。

ep-1_eyefi.jpg


ただ利用できる時は問題なく使えているので、どんな操作をするとエラーが出るのか検証してみた。

・連射をすると書き込み時にエラーが出る
・データ書き込み時に再生などの操作を行うとエラーになる
・RAWで書き込むとエラーになることが多い
・JPEG編集を行うとエラーになる

どうやらこのEye-Fiはカメラからのデータ転送速度が速くないようで、写真を撮ってから書き込みが完了するまでかなりの時間が掛かる。あまり連写するカメラでもないので気がつかなかったけれど、Class6などのSDカードと比べると体感で2倍くらい時間が掛かっている。この書き込み時間の長さがエラーの原因なのかもね。まあ最悪、書き込み速度は良いとしても、エラーで写真データがなくなってしまうのは困りもの。

ということで何か回避策をと色々試してみると、カメラ側の設定で写真クオリティーをJPEG Middle以下、解像度を1600*1200以下に設定し、さらに連射設定を解除するとエラーは発生しにくくなった。

つまり写真のファイルサイズを落とすことで、転送に掛かる時間を短くしたってわけ。もちろん、転送時間は速くなるけど0秒になる訳ではないので、カメラがEye-Fiにアクセスしている時に他の操作をしたり、連射をしてしまうと同様のエラーになってしまうのだけど。

なんだか非常に残念な気もするけど、次のファームで改善されていることを期待するしかないんだろうなぁ。

OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 ツインレンズキット シルバー

Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード 4GB (動画対応版)
Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード (Jpegのみ転送)

タグ:E-P1
2009年08月09日14:01 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年08月08日


Eye-FiとiPhone

ずっと気になっていたけど、なかなか購入するきっかけがなかったEye-Fiをようやく手に入れることができた。

Eye-Fiとは(メーカサイトより)
Eye-Fi(アイファイ)カードは、デジタルカメラ専用のSDカード型無線LANカードです。操作は簡単。パソコンで無線LANを一度セットアップすれば、あとはデジタルカメラで撮った写真が、パソコンやオンライン写真サービスに自動保存されます。あなたのデジタルカメラライフを無限に広げるメモリーカード、それが Eye-Fiです。

発売された当初はすぐにでも欲しかったのだけど、一番の障害になっていたのが撮った写真が全てWebにアップされてしまう仕様だったから。

つまり失敗した写真はもちろん、絶対にアップしてはいけない写真もユーザ側で選択の余地はなく片っ端からアップロードされてしまう。これでは色々困ってしまう。ところが最近、動画対応のEye-Fiが発売されるのと時期を同じくして、ファームウェアアップデートでカメラ内にある写真を選択してアップロードできるようになった。

eyefi0001.jpg


実際にE-P1で自宅のネットワークで利用してみると、設定は特に迷うこともなく数分で完了。
アップロード先はFlickr,Picasa,Mobile Meなど複数のWebサービスの中から一つだけ設定することができるんだけど、今回はFlickrを選んでみた。容量も無限に使えるし、一番外部のサービスとの連携も強い。FlickrはiPhone用のアプリも数多く出ているしね。

実際のアップロードは自宅のネットワークからは非常に快適に転送される。写真に関しては数秒と全くストレスはない。ただし100MBを超える動画を転送しようとすると、カメラ本体が発熱し転送速度が異常に遅くなるように感じる。ちょっと怖いくらいの熱を持っちゃうので、残念だけど動画に関しては積極的に使おうとは思えないかも。

ちょっと面白いのがiPhoneアプリとの連携。Eye-Fiユーザ限定で無料で公開されているアプリで、iPhoneからの写真のアップロードにも対応しているのはもちろん、デジカメからアップロードした写真をiPhone内で確認することができる。

アップロードした写真のステータスってカメラのディスプレイ上では確認できないのだけどiPhoneのアプリを利用すればアップロードされた日時やアップロード先のURLも確認することができちゃう。もちろんそのままURLにアクセスすれば、アップロードされた写真がSafariで表示されるのであとはローカルにダウンロードしてもいいしブログやTwitterにポストしてもいい。

ということで、次の課題は出先での写真のアップロードなんだけど、これは色々実験中なので次回以降のエントリーで。

Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード 4GB (動画対応版)
Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード (Jpegのみ転送)


タグ:eye-fi iPhone
2009年08月08日22:51 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年07月24日


ぐにゃぐにゃ三脚を追加購入

以前に購入した三脚、ゴリラポッドだけどE-P1で動画遊びを始めたらもう少し安定したのが欲しくなり大きめのを追加購入してみた。

e-p10724001.jpg


ホントはE-P1に三脚なんて似合わないんだろうけど、僕にとって動画撮影中に手振れせずカメラを持つというのは不可能に近いのよ。特に望遠レンズで撮影する時なんてカメラの液晶で見た瞬間に「こりゃダメだ」っていうのがわかる程。写真と違って誤魔化しきかないしね。

で、この三脚が素敵なのはどこでも設置できちゃうってところ。三脚の脚を巻き付ける場所さえあれば基本的にどこでもOK。水平出すのが少し難しいけどそこはE-P1の電子水準器をフル活用してる。やっぱり電子水準器はありがたいねぇ。
ついでにこの三脚になんとかしてiPhoneを取り付けようと試行錯誤している所。

購入した後に知ったんだけど、金属製のもあるのね。こっちの方が格好良かったか。

e-p10724002.jpg


OBY ゴリラポッド 086821
ゴリラポッド フォーカス 086830


タグ:E-P1 OLYMPUS
2009年07月24日23:00 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年07月13日


OLYMPUS PEN E-P1で新潟国際空港

先週末に遊びに行った新潟。折角なので動くものを撮ってみたいと空港まで。残念なことに小雨が降っていたのだけど、粘れるところまで粘ってってみた。

一応大きめの三脚を使って撮ったんだけど、さすがはジェットエンジン。見てもらえばわかるけど、熱風が強力で三脚も自立できてない。しかも熱風で自分自身が立っているのも怖いくらいだった。この風の感じと飛行機のエンジン音を聴いて欲しくて今回は音楽無しで。全てのシーンで空港内の音を内蔵のマイクで拾ってる。



最初はオリンパスの標準レンズで試してたんだけど、イマイチ迫力が出ないって事で望遠に切替え。レンズが安いレンズなので仕方ないんだろうけど、ほとんどデジイチらしさが出てないね。動画モードではカメラ任せのオート撮影になってしまうのとYouTubeにアップすることでシャープさが全然なくなってしまうのも原因かな。

もっと解像して背景がぼけてくれるとそれなりに映るんだろうけどねぇ。現時点ではマイクロフォーサーズで使える望遠レンズは1本しかないので仕方ない。オリンパスの次期望遠レンズに期待か。

動画とは関係ないけど、このE-P1のアドバンテージはやっぱりその大きさと軽さ。2日間、レンズ4本と本体をカバンに入れて持ち歩いていたのに全然肩も凝らなかったよ。この部分だけは他のカメラと比べて大きなアドバンテージになると思う。旅カメラ、お散歩カメラで使うのには最高なんじゃないかなと。

軽い、小さいというだけで十分に買う理由になっているなと思った小旅行なのでした。


タグ:OLYMPUS PEN E-P1
2009年07月13日22:12 | Comment(6) | TrackBack(0)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。