2007年12月23日


デジタルカメラの使い分け

コメントで頂いたのでデジタルカメラの使い分けについて考えてみました。
今所有しているデジタルカメラは以下の通り。

・Nikon D40 
・FUJI FinePix F31fd
・CASIO EXILIM EX-V7
・RICOH GR DIGITAL II
その他携帯電話のN95とD905iにもカメラが搭載されています。

Nikon D40は友人の海外出張と一緒にヨーロッパに遠征中なので現在は利用できず。

FUJIのFinePixで撮影した写真は結構お気に入りの写真が取れていて写真には満足していたけど、xDピクチャーカードと広角、マクロ撮影に若干の不満が。

CASIOのEXILIM EX-V7は完全に動画撮影用。また7倍ズームなので寄れるのが便利。

RICOH GR DIGITAL IIは、今の所ほとんど使えていないので良くわからないけど、F31fdと被る部分がでてきそう。
広角が撮影できて明るいレンズなので室内でも使いやすい。
SDカードだから撮影した写真をN95にSDカード経由で転送してメールで送信することも出来る。

D905iはGPSとの連携が素敵。なんだか調子悪くて使えないときが多いけど。わりと広角気味に撮れるし。
N95が以外に中途半端な感じだけど、やっぱり旅行中やちょっとした外出には便利。iPodとデジカメと携帯電話が一つになって世界中どこでも使えるっていうのは他のデジカメや携帯電話には真似できない。

と言うことで色々検討した結果
普段持ち歩き用のカメラはRICOH GR DIGITAL IIへ。
動画撮影はCASIO EXILIM EX-V7。
その他手ぶらで外出時はN95。

FinePix F31fdはずいぶんお世話になったけどそろそろお役御免ということにしよう。
さすがに携帯電話と合わせて4台も5台も持ち歩きはできないし。

本当は一眼レフ並みに連射できて高感度強くて、軽くて薄くてGPSが使えて高画質でN95並みに写真編集やリサイズが出来る携帯電話が欲しいけどそんなもの5年先でも無理なわけで。
なかなか理想のモバイル環境って難しい。
2007年12月23日14:32 | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年12月21日


GR DIGITAL II

散々迷って結局買っちゃいました。
会社帰りにヨドバシカメラに行ったのが運の尽き。気が付けば今年に入って3台目のデジカメ。

grd220071221001.JPG


同僚が隣で30万円の液晶テレビを買っているのを見ていたら、デジカメなんてかわいい物に思えてきてしまうんです。

同僚はズームも付いていないデジカメに6万円近く出す事に驚いていましたが、僕からすればテレビに30万円掛ける方が信じられない。
まあ人それぞれなのでどうでも良い訳なんですけど。

それとtt-bearさんのBlogにかなりの影響を受けているのは間違いありません。iPhoneもそうだったし。

と言う訳で今年のガジェット予算は使い果たしました。もう今年は絶対に何も買いません。

こんな事してたら一生結婚できないな…
2007年12月21日21:16 | Comment(4) | TrackBack(0)

GR DIGITAL IIのファームウェア V1.12が公開

リコーからGR DIGITAL IIの最新ファームウェアが公開されています。

修正点は以下の通り
小さな画像サイズ(VGA等)の画質を向上しました。
マクロモードでADJレバーを操作すると表示切替速度が変わってしまう現象を修正しました。
露出補正中にADJレバーを操作するとキー操作できなくなる現象を修正しました。
フォーカス精度向上のため、マクロ撮影モードを解除する時レンズユニットのイニシャライズ処理をするようにしました。


リコーってバグだけじゃなく機能アップを行う所に企業として魅力を感じます。
ずっと購入するべきか悩んでいるんだけど、どうしましょう?買うべきかなぁ。
2007年12月21日19:27 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月25日


CASIO EXILIM EX-V7 良かった点と残念だったこと

EXILIM EX-V7を購入してまだ2日しか経っていないけど、現時点で良かった点とそうでなかった部分についてエントリー。

残念だった点は、撮影した動画を直接iMovieに取り込むことが不可能だったこと。これは事前の調査ミスでiMovieHDでの動作報告を聞き安心して購入。ところがiMovie'08では取り込みができなかった。iPhoto上では取り込みができるのに何とも不思議。結局QuickTimeで適当なファイル形式に書き出すことで解決。ひと手間増えてしまった。
ちなみにYouTubeではオリジナルファイルのままアップロードし再生も可能。

次に、記録される動画はH.264形式なのでNokia N95でも再生可能かと期待したがこちらも不可。
V7→N95→Voxとリアルタイムでの動画アップロードを期待していただけに残念。Voxは2GB/月の保存容量および1ファイル50MBまでと容量制限が緩いことと、またNokiaのNシリーズとの相性も良い(標準アプリで更新ができる)ので便利かなと思っていたのに。

逆に良かった点は、動画のSDカードへの記録が早いこと。以前購入したFujiのFinepixは動画を撮影した後、次の撮影までかなり待たされた感があったのでこのレスポンスの良さには感動。xdカードと比べPCへの転送も早い。同様に操作系もレスポンスがよくカメラに待たされることがないのが嬉しい。
本体サイズも携帯電話と変わらないので普段使いにはもってこい。
この機種の特徴である動画撮影中も含めた7倍ズームも手振れを上手く処理できれば、かなり便利に使える。

下の写真は7倍ズームのマクロ撮影。コンパクトデジタルカメラにしてはいい感じに背景がぼけていると思う。

v720071125002.jpg


こっちはワイド側のマクロ撮影。

v720071125001.jpg


現在YouTubeやその他動画共有サイト、Blogなどの動画対応が増えて行く中でコンパクトデジタルカメラでの動画撮影の機会も増えていくはず。現在MPEGムービーを満足に撮影できる機種は限られているので、今後の各社の対応には期待したいと思う。

動画は写真に比べて編集作業や保存に手間はかかるけど、インターネットを活用すれば昔のビデオカメラのように撮りっぱなしにならないのは非常に楽しい。YouTubeは違法ファイルのことばかり注目されているけど、手持ちの機材を使って手軽に撮影できれば、もっと面白いコミニュティーになるのにね。
タグ:CASIO EXILIM EX-V7
2007年11月25日16:33 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月24日


CASIO EXILIM EX-V7 動画

今回このデジカメを購入した最大の目的が動画。
このカメラの動画はMOV形式、H.264/AVCで記録される。
本日動物園行った動物園の動物たちを動画で撮影してみたのでご参考まで。

天気は晴れ。全てカメラ任せのオートでの撮影となっている。
残念ながらSeesaaのアップロード上限ファイルサイズが20MBとなっているので、生ファイルをアップロードすることができずQuickTimeで約3分の1までファイルサイズを圧縮してある。
また各ファイルはDOWNLOADボタンでダウンロードすることができる。

カモシカ


UHQ 640×480




UHQワイド 848×480


暗所撮影


UHQ 640×480


やはり動画撮影中にズームが可能なのは魅力。
しかし7倍までズームしてしまうと、手ぶれ補正をONにしても手ぶれを防ぐことは不可能に近い。
三脚が必須だと思われるが折角のコンパクトデジタルカメラなので、三脚を持って歩くのは避けたい所。
手ぶれ補正をもっと強化してくれるとありがたい。

動画ではわかりにくいので、広角側と望遠側のサンプルを静止画で。

v720071124014.jpg


20071124015.jpg


ここまで寄れると動物園や旅行などの利用で大活躍するのではないだろうか。

画質は落ちてしまうが、YouTubeでご覧になる方はこちらから。






タグ:CASIO EXILIM EX-V7
2007年11月24日18:55 | Comment(0) | TrackBack(0)

CASIO EXILIM EX-V7 外観

EXILIM EX-V7は720万画素、1/2.5型正方画素原色CCDを搭載したレンズが飛び出ないタイプのデジタルカメラ。
まずは外観からチェック。
サイズは幅95.5mm×高さ59.8mm×厚さ25.5mmとなっていてNokia N95とほぼ同じ大きさ。

正面

v720071124001.jpg

v720071124002.jpg


正面にはレンズ、ステレオマイク、フラッシュを搭載。
レンズはレンズカバーをスライドさせると現れる。
レンズカバーは電源スイッチも兼ねていてスライドすると同時に電源が入り撮影可能になる。
レンズの絞り値はF3.4〜5.3となっており若干暗め。画角は35mm換算で約38〜266mm。28mmの広角レンズを搭載したデジカメが多いことを考えると少し不満。ところがこの機種の売りは広角ではなく望遠側。35mm換算で266mmまで撮影可能で最大7倍の光学ズームを搭載している。

上面

v720071124008.jpg


シンプルにシャッターボタンだけ。

左側面

v720071124005.jpg

v720071124009.jpg


ストラップホールと電池、SDカード挿入口。

裏側

v720071124004.jpg

v720071124003.jpg


23万画素、2.5型TFTカラー液晶と操作系のボタン類。1万円台のデジカメにしては珍しく絞り優先、SS優先など割と細かいマニュアル設定ができる。
CASIOのデジタルカメラは初めての購入になるけど操作系は説明書を読まなくても理解することができた。
ある意味CASIOらしいインターフェイスで操作レスポンスは非常に早い。

右側面

v720071124006.jpg


こちら側は特に何もなし。

底面

v720071124007.jpg


三脚穴と、クレードル接続端子。三脚穴をこの位置にした理由がわからない。レンズの真下だから?非常に使い辛い。三脚穴はやっぱり中央がいい。

クレードル

v720071124010.jpg

v720071124011.jpg


このクレードルに本体を入れないとPCとの同期や充電ができない。本体にはACアダプタ類を含め接続インターフェイスはない。
個人的に嬉しかったのはACアダプタがFinepix F31fdと共通だったこと。
ただ旅行の時などは嵩張るクレードルを持参しなければならないのが非常に面倒。
接続端子は左からAC,miniUSB,LINE出力となっている。

とにかく薄くて軽いのでYシャツやスーツのポケットに入れて普段使いをするのには最適。
操作系もわかりやすいしある程度のマニュアル操作も受け付けてくれるのは嬉しいこと。

個人的に最も重要視している動画系のレビューは次のエントリーで。
タグ:CASIO EXILIM EX-V7
2007年11月24日18:08 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月23日


CASIO EXILIM EX-V7

生まれて初めて休日の秋葉原に行ってきました。平日の秋葉原は仕事でよく出掛けるけど、休日は人がたくさんいて圧倒されちゃいました。中央通りが歩行者天国になってるし!

今日の目的はお買い物。以前から欲しかったカシオのエクシリム。amazonで買ってもよかったんだけど、都内に別件の用事があったのでぶらりと出掛けてみました。
実は一番新しい機種のEX-V8を購入予定でしたが、店員さんの話を聞いたり実機を触っているうちに1万円の価格差に見合った機能を見出せなくなったので1世代前のEX-V7に決定。

v720071123001.jpg

v720071123002.jpg


ついでにSDカードも購入。本体と8GBのSDHCカードで税込み2万7千円でした。デジカメよりもSDカードの安さにビックリ。
ここまで安くなるとわざわざHDDに保存しないでフィルム感覚でカードを保存しておくのもありなのかも。

sd8g20071123003.jpg


で、この機種を選んだのは動画撮影が他のデジカメより優れていそうだから。
その中でも気になっていたのが以下の点。

・撮影中にズームができる。動画撮影中に7倍までのズームが可能。
 ありそうだけど、他の機種には無い機能です。
・音声のステレオ録音。これも他のデジカメには無い機能でした。
・MPEG4 H.264で動画を記録することができる。
 これもこの機種だけ。

ブロガー御用達と言われているSANYO Xactiでも良かったんだけど撮影スタイルが気に入らなかったので今回はパスしました。値段も高かったし。
現在充電中なのでレビューは追って行いたいと思います。

そうそう、少しだけ時間があったので『がんばれ!スマートフォン パワーユーザー車座座談会』というイベントを覗いてきました。
会場が寒かったので(室温という意味)長居はできませんでしたが、みなさん熱く携帯電話について語っていらっしゃいましたよ。
クリスマス前なのでサンタの格好をした女の子が資料を配っているのは理解できたけど、メイドさんが資料を配っていたのには引きました。

siam_breezeさんもWindowsMobileはオタクだけのものではないというエントリーをされていますが、メイドさんの衣装に耐性のない人たちにはキツ過ぎますって。
先日行われたYouTubeのイベントまでしろとは言いませんが、もう少しクールな感じで演出されても良かったのではないかと感じました。

その後入ったカフェで、隣に座った何故かテンション高めのアメリカ人とfacebookとiPhoneについてしばし談笑しアドレスを交換。
そのアメリカ人に今日の休日の意味(勤労感謝の日)について聞かれたけど、上手く訳せななかったことに反省しながら帰路につきました。

追記
勤労感謝の日って「Labor Thanksgiving Day」って言うんだね。あとでメールしておこう。
2007年11月23日19:23 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。