2008年01月17日


動画人JAPAN

面白そうなサイトを発見したのでエントリー。
サイト名は『動画人JAPAN』
http://dougajin.com/

■動画人JAPANとは
動画人JAPANとは、ビデオブロガーの発掘や交流、動画関連ビジネスの可能性などを、日本で動画の情報発信している人たちを集めて一緒に考えたり、面白さを伝えていくイベントです。2007年末に、動画に興味のある人たちを中心に、動画人JAPAN2008運営事務局を発足し、2008年1月26日(土)に第一回となるイベントを開催します。皆さんと一緒に動画やビデオブログ、ビデオポッドキャスティングの可能性や面白さを一緒に考えてみたいと思います!動画を見るのが好きな人、自分でもはじめてみたい人、この先どうなるのか知りたい人、ぜひご参加ください!


ブログといえばテキストから始まって、写真、Podcast、そして動画へと読者に伝える手段がものすごい勢いで増えています。
ところがこの動画というのが結構くせ者で、考えてた以上に難しい。このブログでもYouTubeを使っていくつかの動画を作成しアップロードしている訳ですがどうしても満足できるところまでいかないのです。

テキストは何度も書き直すことができるし、後から間違えを見つけたら修正も簡単。写真もトリミングしたり、レタッチしたりすることも敷居が高くない。それなりのソフトもたくさんあるしね。

ところが動画はそうはいかない。まずカメラ。クオリティーや使いやすさを重視すると大きなカメラになる。大きなカメラを使うとファイルサイズも大きくなって取り扱いも大変。カメラのサイズが大きいと持ち歩くのも面倒になって結局使わなくなってしまう。

携帯電話の動画機能はどうなんだろうって使ってみたけど、少し暗い場所になってしまうと何を撮っているのかわからなくなってしまうし、制限も多い。そういう訳でコンパクトデジタルカメラの動画機能を使っているのが現状なのです。

インターネットに公開するつもりのない撮影は簡単。適当に撮った動画をそのままテレビにつないで家族や友人とワイワイ見ればいい。
でもブログやサイトに公開しようとすると撮影段階から色々気をつかわなければいけない。Macに取り込んで圧縮し、いらないシーンをカットしたりエフェクトつけたり。
実際にやったことがある人はわかると思うけど、とても気軽にできるようなものじゃないのです。

動画人JAPAN サイト内引用
実際はどんな人が、どんなことを思って、どんな風に作っているのか、知りたいと思いませんか?
また作り手だけじゃなくて、動画文化を支えている人たち、クリエートしている人たちにこれからの動画について聞いてみたいと思いませんか?
日本国内だけじゃなくて、海外の動画のトレンドを知りたいと思いませんか?


そうなんです。やっぱり公開されている動画を見ただけでは、わからない事が多いのです。
一体どんな機材を使っていて、どういったスキルが必要なのか。
まだまだ動画を使ったブログの可能性って高いと思うし、僕自身も色々挑戦してみたい。
こういうサイトをきっかけに動画ブログがもっと盛り上がることを期待します。
タグ:動画人JAPAN
2008年01月17日01:27 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月11日


GR DIGITAL2壊れる

GRD2のオートフォーカスが壊れてしまいました。
シャッターを半押ししカメラ側ではピントが合っている動作をするんだけど、実際にはまったく合っていない。
MFで撮影すると問題なく撮れる。

これがAFで無理矢理撮影した写真。


grd220081011002.jpg


これがMFで撮影した写真。


drd220081011001.jpg


購入してから1ヶ月も経っていないのに… ショック!
銀座のサービスセンタいかないとダメかなあ。

旅行中に壊れなかっただけありがたいと思うことにしよう。
タグ:GR digital
2008年01月11日10:45 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年01月08日


EXILIM PRO EX-F1 見えない世界が見えるかも

世界最速の連写性能を実現した“EXILIM PRO EX-F1”というプレスリリースより

カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM®(エクシリム)」の新製品として、連写性能を徹底的に高めたハイスピードデジタルカメラ“EXILIM PRO EX-F1”を3月下旬より発売します。
高精細600万画素の静止画で60枚/秒の超高速連写を実現。連写速度を1枚/秒〜60枚/秒の間で速度を変えながら連写できます。1回の高速連写で最大60枚まで撮影可能です。


ff_S.jpg


動くもの全てを被写体にすることで、新しい何かが見えるようになるはず。しかも光学12倍ズーム。
これで撮影する野球やサッカー、動物や人間の仕草などなど。考えただけでワクワクしてしまう。
3月が楽しみだ。
タグ:EXILIM PRO EX-F1
2008年01月08日18:53 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年12月28日


GR DIGITAL IIのストラップに悩む

普段利用しているコンパクトデジタルカメラや携帯電話にストラップを付けるのは好きじゃないけど、GR DIGITAL IIはネックストラップを取り付けてみたい衝動に駆られています。手振れ補正が付いていないからネックストラップを付けた方が色々役に立つだろうし。

で、気になっていたのが以前購入した宮アあおいさんの写真集『たりないピース』を見て彼女が使っているストラップ。

aoi20071228001.jpg


Wikipediaで調べてみると、

写真が趣味で、NikonFM3A(シルバーボディ)を愛用している。常用レンズはAi Nikkor 45mm F2.8P(どちらも発売終了)。DVD「OLARE」「foto por favor」でメキシコを旅したのが契機となった。ストラップは、自分で麻ひもを編んでつくったものを使用している(現在そのストラップは、オリンパスE-510に付けられ、CMで登場している)。


となっていて自分で作成されたらしいことがわかりました。

さらにGoogleで検索をしてみると、同じようなストラップを販売しているショップが見つかります。

5915885.jpg

http://acru-shop.net/?pid=5915885

一眼レフ用に作られているので仕方がないのかもしれませんが、これだと少し太すぎるような。
もう少し細くて麻で作られていて、強度が十分で尚かつかわいいストラップどこかで販売していないのかなあ。やっぱり自作するしかない?
タグ:GR DIGITAL II
2007年12月28日09:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年12月26日


GR DIGITAL IIのケース

本当はケースに入れずにガシガシ使おうかと思っていましたが、意外に液晶が弱そうだったのでケースと液晶保護シートを買ってみました。

GR DIGITAL IIを購入した時のポイントがあったので再びヨドバシカメラへ。
色々種類はあったけど、純正のケースにしてみました。いつも感じるんだけどデジカメって本体はカッコいいのにケースってデザインがマトモなの少ないのね。

grd220071226001.jpg

ロゴもついているし、しばらくこのケースを使ってみます。

ついでにストラップが欲しかったけど、こちらは純正品があまりにも"あれ"だったので見送り。
本当は宮崎あおいさんがCMで使っている麻のストラップが欲しかったんだけど、どうやら彼女の手作りで市販はしていないらしい。
手作りするスキルも時間もないので根気よく探すしかないのかなぁ。

カメラとは関係ないけど今日は仕事を定時で終わらせて、美容院で髪をバッサリ。ついでに髪の毛も茶色になっちゃいました。
量が減ったのと色も薄くなったので大分軽くなった気がします。
たまには気分を変えないとね。
タグ:GR DIGITAL II
2007年12月26日21:16 | Comment(3) | TrackBack(0)

2007年12月25日


ヨドバシカメラってスゴイ

僕はGR DIGITAL IIを横浜市内のヨドバシカメラで購入しました。
金曜日の夕方購入したのですが、その時の表示価格が70,400円。その場で携帯電話を使いAmazonの価格をチェックすると63,000円。
kakaku.comの最安値も同じくらい。

一瞬ここで買うのは勿体無いかなと思いましたが、ヨドバシカメラではよくある週末価格が適用できないか聞いてみることに。金曜なので無理かなと思いつつ価格の相談をすると週末価格の65,800円と通常ポイント10%+週末ポイント5%の15%でOKとのこと。

実質6万円を大きく割って購入することができました。
ポイント分を実質の値引きで考えるのはちょっと違う気もしますが、カメラを含む電気製品が実店舗で買える安心感と、その場で手に入れられる嬉しさはやはり通信販売とは違います。

Amazonを含む無店舗のお店と同じ価格、もしくはそれ以下の価格で購入ができるヨドバシカメラはとてもありがたい存在です。

デジカメを買う時は、本当に日本に日本にいてよかったと思う今日この頃です。
タグ:GR DIGITAL U
2007年12月25日06:32 | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年12月24日


GR DIGITAL IIの面白さ

買った翌日から出張だったのでほとんど触れていないGR DIGITAL IIですが、やはり他のカメラにはない面白さがありました。
個人的に面白かったのはマクロ機能と、スクウェアフォーマット。

これはハマりそうな機能です。
普通のデジタルカメラでも適当にトリミングしたりレタッチすれば、いいんでしょうけど、撮影時にスクウェアを利用できるのはかなり面白い。

マクロと組み合わせて使うとこんな感じになります。

grd220071224001.JPG


grd220071224002.JPG


grd220071224003.JPG


ホテルの薄暗い間接照明の下で撮っているのですが、明るめのレンズと強力に寄れるマクロ機能で背景ボケボケになっています。
今まで利用してきたカメラはここまで寄れなかったのでちょっと感激。ガジェット撮りにも使えそう。

クリスマスなのに一人ホテルの部屋でデジカメをいじっているのは、本当に空しい限り。早く東京に帰って美味しいもの食べたてたくさん撮影したい。

みなさん僕の分まで素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
タグ:GR DIGITAL U
2007年12月24日19:48 | Comment(4) | TrackBack(0)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。