2008年02月23日


Nokia N95とApple Wireless Keyboardを使って日本語を入力してみた

Nokia N95を使ってほぼ完璧な日本語入力が出来るようになったので、次はN95とWireless Keyboardを接続してみることにしました。
まず、N95の設定です。
Menu>Tools>Connectivity>Wireless Keyboard>Option>Find keyboard
として、接続したいキーボードを検索しペアリング。
+Jの設定はローマ字入力にしておきましょう。設定はこれだけ。

早速使ってみましたので利用シーンは動画でどうぞ。



USキーボードの場合のキーアサインは
左コマンドキーが左ソフトキー
右コマンドキーが右ソフトキー
shiftキーとreturnキーが決定キー
半角と全角の切り替えは『`』キー(escキーの下にあるキーです)
上下左右への移動はカーソルキー

取り敢えずこんな所ですがMenuの呼び出しキーがわかりませんでした。

それにしても入力に対する反応も早いし、変換も賢い。非常に満足です。
他の Wireless Keyboardについては後日siam_breezeさんが検証してくれるみたいですよ。楽しみです。
2008年02月23日16:24 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年02月20日


Nokia N95で日本語メール

+J FOR S60が利用可能になったので早速日本語メールを送受信してみました。ところが日本語メールを受信する環境によって文字化けすることがあるようです。そこで実際どのような形式でメールを送信しているのか各メールアプリ、ブラウザで検証してみました。送受信にはGmailを利用しています。

送信を試したのは以下の4つのパターンです。

1)標準メーラからの送信:UTF-8
2)Gmailアプリからの送信:ISO-2022-JP
3)標準ブラウザからの送信:ISO-2022-JP
4)Opera miniからの送信:ISO-8859-1

ブラウザからはmail.google.comへアクセスして送信しています。

ちなみにiPhoneのメーラではUTF-8、iPhoneのSafariではISO-2022-JPとなっています。
WindowsPC,Mac,iPhone,Nokia N95ではISO-2022およびUTF-8で日本語メールを読むことができます。

ただしsiam_breezeさんのエントリーにもあるようにWindowsMobileなどで利用できる一部のメーラではUTF-8をサポートしていないようですので、送信する相手の環境を考慮して送信するメーラを選ぶ必要があるのかもしれません。
タグ:N95 NOKIA
2008年02月20日15:56 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年02月10日


Nokia N95でPodcast Part2

以前にエントリーしたNokia N95でPodcastingですが、その後iPhoneの購入とともにあまり利用しなくなりました。
というのも、N95ではPodcastを登録する際の配信先のURL入力が非常に面倒になってしまったから。

S000012


iTunesとiPhoneであれば、URLを意識することなく配信登録が可能なのでしばらくの間iPhoneで聴いていたのですが、ニュース系のPodcastだと出先での更新が出来ないのは非常に使いにくい。iPhoneで登録したPodcastの更新にはiTunesが必須なのです。

iPhoneはMacがないと更新できないし、N95だと携帯電話単体で更新が出来るけどURLの登録が面倒。どちらを使っても一長一短。

ということで今回はN95でのURL登録を楽にする方法を試してみました。
まず、お気に入りのPodcast番組を見つけたら普段と同じようにiTunesに登録。次にファイルメニューから書き出しを選び、OPML形式で配信URLを書き出します。

podcast_20080210


書き出したファイルはMacからN95本体、もしくはメモリーカードに転送します。書き出す先のディレクトリはどこでも構わないと思います。僕は何も考えずメモリーカードにそのまま転送しました。

次にN95の設定です。
こちらはPodcast>Directories>Option>Import OPML fileとします。するとOPMLファイルのインポート先を聞いてきますので先ほど転送したOPMLファイルを指定します。

S000013 S000014


インポートが成功すると、Podcastという名前のフォルダが作成されます。作成されたフォルダを開くとiTunesで登録したPodcast番組が確認できます。ここでN95で聴きたいPodcastを選び配信登録を行います。

S000015 S000016


あとはPodcastメニューから番組を選んで聴きたいファイルをダウンロードするだけ。マニュアルでのダウンロードの他に更新期間を指定して自動更新にしたりすることも可能です。
こうしておけばiTunesがなくても更新できますし、新しく聴きたいPodcast番組が見つかったとしても登録も簡単。もちろんN95からURLを指定しての登録も出来ます。

音声だけのPodcastであればほぼ問題なく聴くことができますが、Videocastになると大きなファイルや、ファイル形式によって再生できないこともありますので注意が必要です。

2008年02月10日12:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年02月03日


Nokia N95でFlickrを使ってみよう

このブログは無料のブログサービスのSeesaaを利用しているのですが、写真や動画に利用できる容量が2GBまでとなっています。

実はブログを書き始めてから1年半で、約半分の容量を消費してしまいました。このまま使い続けるとあと1年半で2GBを使い切ってしまいます。と同時にブログも終了してしまう。

あと1年半後、このブログが続いているのか、そもそもブログというサービス自体が存在しているのかどうかはわかりませんが、容量不足で更新ができなくなるという事は避けたいので、写真の置き場所を変えてみることにしました。

数ある写真の共有サイトの中、GoogleのPicasa Webか、Flickrにするかで悩みました。いずれのサービスも一長一短なのですが、Nokia N95でFlickrが簡単に利用できることと、写真の編集がWeb上で出来ることからFlickrを選ぶことにしました。

ということでN95でFlickrを使う方法について簡単にご紹介。

まず事前にFlickrのアカウントをPCから取得します。有料のPro版と無料版がありますが、今回は無料のサービスでを利用しています。

N95の設定は、Menu>Applications>Share online>flickrと進み、登録したアカウントとパスワードを設定するだけ。

N95で撮影した写真はもちろん、デジタルカメラで撮影した写真もアップロードできます。デジタルカメラで撮影する場合はメディアをmicroSDにしておきます。大抵のデジタルカメラはSDカードだと思いますが、その場合はアダプタを利用します。

デジタルカメラからmicroSDを取り出しN95に挿入。Galleryを選択すると撮影した写真が表示されます。

S000001.jpg


次にアップロードしたい写真を選び、Send>Post to webとするとアップロードが開始されます。写真はMarkすることで複数指定が可能です。

S000004.jpg S000002.jpg


またこの時に写真に題名を付けることもできるので、適当に題名を付けたりしてください。デフォルトは日付になっています。

S000003.jpg


アップロードが開始されると処理はバックグラウンドに回りますので、アップロード中も電話やメールなどを利用することができます。

枚数やファイルサイズ、接続回線にもよりますが、それほど時間は掛からないはずです。

flickr20080203001.jpg


アップロード完了からPCのブラウザで確認できるまでの時間も非常に短くストレスは感じません。

こうしておけばブログの容量不足を気にすることなくエントリーが可能ですし、写真のバックアップにもなります。
また出先などで、デジタルカメラのメディア容量が足りなくなった時にFlickrにアップロードしておくという使い方もできると思います。



タグ:flickr N95 NOKIA
2008年02月03日19:14 | Comment(3) | TrackBack(1)

2008年02月02日


Nokia N95の起動時間

Nokia N95の起動時間について聞かれたので、実際にどれくらいの時間で起動するのか計測してみました。
ファームのバージョンはV20.0.015となっています。
BluetoothとWi-Fiが起動するまでの時間を計測しています。また本体には購入時に付属していたmicroSD 1GBとソフトバンクのSIMが挿入されています。
また比較対象として手持ちのD905iでも計測してみました。こちらも1GBのmicroSDとドコモのSIMが挿入されています。



結果はN95が22秒くらいD905iが12秒くらいでした。

やはりBluetoothとWi-FiがあるせいかD905iと比較すると起動時間は遅いです。
ただ端末がフリーズすることは殆どないので、起動時間についてはあまり気にしなくても良いかと思われます。
電源切るのって飛行機に乗るときくらいじゃないのかなあ。
タグ:DoCoMo D905i N95 NOKIA
2008年02月02日20:39 | Comment(0) | TrackBack(0)

Nokia N95にインストールすべき8つのアプリ

僕が普段利用している便利なアプリケーションです。全て無料で利用できるので、是非試してみてください。

■fring
SkypeやGoogle talkなどが利用できるアプリです。残念ながら通話品質は良いとは言えませんが、PCの前に居なくてもSkypeを利用できるのは便利です。Wi-Fi環境下だけでなくパケット通信でも利用可能です。
ダウンロードはPCから以下URLへ。
http://www.fring.com/

fring000004.jpg


■Gmailアプリ
Gmailのチェックが簡単になります。ローカルにメールデータを保存しないのでサーバにあるメールを検索したり閲覧したりすることができます。
ダウンロードは携帯電話から以下URLへ。
http://www.gmail.com/app

gmail000011.jpg


■Google Maps for s60
Google Mapsのモバイル版です。最新バージョンではGPSも利用できるようになりました。世界中の地図を見ることができます。
ダウンロードは携帯電話から以下URLへ。
http://www.google.com/gmm

gmap000012.jpg


■YouTube Mobile
YouTubeにアップロードされているほぼ全ての動画を見ることができるアプリです。YouTube公式アプリ。
ダウンロードは携帯電話から以下URLへ。
http://m.youtube.com/app

youtube000017.jpg


■Goosync
Googleカレンダーと携帯電話のスケジュールを同期することができます。有料版ではGmailのコンタクトの同期も可能になります。
ダウンロードはPCから以下URLへ。
http://www.goosync.com/

goo000022.jpg


■Nokia Internet Radio
世界中のインターネットラジオを聞くことができます。日本のラジオ局も数局あります。
ダウンロードはPCから以下URLへ。
http://europe.nokia.com/A4678057

radio000018.jpg



■Opera mini
おそらく現時点で最も使いやすいと思われるWebブラウザ。日本語にも対応しています。
ダウンロードはPCから以下URLへ。
http://www.operamini.com/download/pc/nokia/nokia_n95/

opera000021.jpg


ほぼ全てのアプリはローカルで動かすものではなく、ネットワーク上にあるデータを見やすくしたり、同期したりすることを目的としています。ですので携帯電話を買い替えたり買い増ししたりしても、面倒なデータの移行を行う事なくスムーズに端末移行ができるようになると思います。

大切なのは通信事業者のサービスに依存しないのでキャリアを変更しても、海外に行っても同じサービスを受けることができるという事です。

その他
■+J For S60
日本語入力を可能にするアプリです。2月2日現在、リリースされていませんがこのアプリを利用する事で日本語表示、入力が可能になります。
http://plusj.kthree.co.jp/

タグ:NOKIA N95 X02NK
2008年02月02日13:17 | Comment(19) | TrackBack(0)

2008年01月31日


Eye-FiカードとN95の使い分け

ニコンD60、初のEye-Fi Enhancedカメラにという記事より
ニコンから発表されたD60はエントリーデジタル一眼レフながらノイズリダクション機能を備え、世界初のエアフローコントロールシステム採用していますが、また別の「世界初」機能も搭載していました。ワイヤレスメモリカードのEye-Fiによると、ニコンD60はEye-Fiカードを認識する初の「Eye-Fi Enhanced」カメラであるとのこと。
無線LAN内蔵SDカードEye-Fiはカメラ側からは通常の(2GB) SDカードとして認識されるためほとんどのデジタルカメラで使えるようになっていますが、D60は挿入されたEye-Fiカードをカメラ側が認識、設定を自動的に変更する機能を搭載します。具体的には撮影後の電源管理機能を調節してEye-Fiがアップロード中に電源が切れないようにするというもの。また Eye-Fiとニコンのコラボレーションとして、ニコンのオンライン写真サービスPicturetownにEye-Fiがデフォルトで対応することも発表されました。


eye20080131001.jpg


昨年の年末くらいから話題になっていたEye-Fiカード。SDカードの中に無線LAN機能が搭載されていてデジタルカメラに挿すと写真を共有サイトなどにアップロードできるというもの。当初面白そうだなと思っていて購入候補にはなっていたんだけど、今年に入って利用シーンを思い浮かべる事ができなくなってきました。出先でカードの容量一杯まで撮影してアクセスポイント探して、アップロードしてまた撮影というのが考えにくい。

というのも、Eye-Fiカードの容量は2GBとちょっと少ない。それに比べここ最近のSDカードの大容量化と価格の下落の凄まじいものがあります。一部では16GBで1万円を切っていたりするようで。2GBで撮影できる枚数って一眼レフだと500〜1,000枚ほど。撮影内容にもよるだろうけど数時間で使い切ってしまう人も多いのでは?

次にN95との使い分け。N95にはFlickrとVoxへの写真アップロード機能があるのです。X02NKはmixiにも対応していたりします。もちろん携帯電話で撮影した写真だけではなくて、デジタルカメラで撮影した写真をアップロードする事もできます。

Scr00000002.jpg

N95で使えるSDカードはmicroSDのみなのですが、こちらはSDカードへのアダプタを使えば解決。N95はSDHCもサポートしているので大容量のmicroSDでも問題なし。ただデジタルカメラからN95へのカードの入れ替え作業が少し面倒かも。
もちろん携帯電話なので、無線LANのAPがない場所でも公衆網を使ってアップロードしたり、写真を編集したり、テキストと一緒にアップロードする事もできます。

デジタルカメラを無線化するのが正しい方向なのか、携帯電話を使ってアップロードするのが正しい方向なのか今の時点では判断できませんが、もし使う機会ができたらどちらが使いやすいのか比べてみたいと思います。
タグ:X02NK NOKIA eye-fi N95
2008年01月31日15:47 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。