2007年11月12日


iPhoneで利用できるGoogleアプリ

iPhoneで利用可能なGoogleのサービスを探してみました。
全てのサービスを試した訳ではないけど、現在以下のサービスを利用することができます。

・YouTube
 専用アプリで閲覧可能(ブラウザからの視聴は不可)
・Gmail
 メールアプリでPOP、IMAPの利用が可能。
 ブラウザからのアクセスはiPhoneの画面に最適化される。
・Google Map
 専用アプリで閲覧可能
・Picasa Web
 ブラウザからのアクセスでiPhoneの画面に最適化される。
・Googleカレンダー
 ブラウザからのアクセスでiPhoneの画面に最適化される。
・Google Reader
 ブラウザからのアクセスでiPhoneの画面に最適化される。
・Google Docs&Spreadsheet
 ブラウザからのアクセスでiPhoneの画面に最適化される。
 (編集不可)

google20071112001.jpg

Nokiaのように端末にアプリを入れるよりも、あちら側で端末に最適化されたサービスを提供してくれるのはかなり快適。まだまだ編集などの作業ができないサービスが多いけど、未来を感じることができます。

GoogleもかなりiPhoneを意識してモバイルサービスに力を入れています。
全てのサービスをオフラインでも利用できるようにして!などと思うのは贅沢?
タグ:iPhone apple google
2007年11月12日18:49 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月11日


iPhone vs N95 YouTube

iPhone、N95ともにYouTubeの再生機能が搭載されているので両者を比較してみた。
iPhoneはYouTubeプレイヤーから、N95はブラウザからm.youtube.comにアクセスしストリーミング再生。
通信回線はWi-Fiを利用。



再生したい動画を選んでから再生までにかかる時間はほぼ同じ。
画質については圧倒的にiPhoneが高画質での鑑賞が可能。
YouTube側でH.264でエンコードされた動画をiPhoneがうまく再生できているからだと思われる。
文句なしに素晴らしい。

2007年11月11日20:06 | Comment(0) | TrackBack(0)

iPhone vs N95 カメラ

前回に続いて今度は撮影した写真の比較。
撮影したのは曇り空の夕刻で条件はあまりよろしくない。
比較のためにFujiのFinePix F31fdでも撮影。
全てのカメラはiPhoneの200万画素に撮影モードを合わせ、AUTOにて撮影。
データはリサイズ、加工などはしておらず全てオリジナルデータ。

【噴水】

iPhone


iphonefun001.JPG


N95


n95fun001.jpg


FinePix F31fd


fujifun001.JPG


【お花】

iPhone


iphonehana001.JPG


N95


n95hana001.jpg


FinePix F31fd


fujihana001.JPG


【カエル】

iPhone


iphonekae001.JPG


N95


n95kae001.jpg


FinePix F31fd


fujikae001.JPG


iPhoneはパンフォーカスなので何も考えずシャッターを押せるが、液晶タップでシャッターを切るので切るタイミングは難しい。
撮影後、次に撮影するまでの時間が非常に短い(N95、F31fdより)ので気持ちよく撮影ができる。
撮影した写真は削除とメールで送信することができるが、メール送信を行うと自動的にVGAサイズにリサイズされて送信される。Blogなどでモブログする時に自動リサイズは非常に便利だと思う。
またBluetoothでのファイル送信はできない。
オリジナル画像を転送するには、iPhoto上で転送するしかない?

ストレージ容量が8GBもあるので容量を気にせずパシャパシャ撮れるのはありがたい。

iPhoneにはWBやISO、シャッタースピードなどの細かい設定はないけど、その分気軽に撮影しその場でiPhoneの大きくて精彩な液晶で見ることができるのは新しい写真の楽しみ方をAppleは提案しているのではないかと感じた。

タグ:N95 NOKIA apple iPhone
2007年11月11日18:26 | Comment(0) | TrackBack(1)

iPhone vs N95 外観

Nokiaのマルティメディア端末N95とAppleのiPhoneを比較。

サイズ比較のため第5世代iPodと並べて撮影。
カタログ値は以下の通り。

■本体サイズ
iPhone:115×61×11.6mm
N95:99x53x21mm

■重量
iPhone:135g
N95 120g

■液晶
iPhone:3.5インチ 480×320ピクセル
N95:2.6インチ 320×240ピクセル

【正面】

iphone20071111001.jpg


iPhoneが特徴的なのは大きな液晶を搭載しているのとボタンが一つだけということ。
アイコンは圧倒的にiPhoneが美しく高解像度の液晶をよく生かしている。Appleらしくわかりやすいアイコンで、初めて触る人でも迷うことなく操作ができると思う。

【側面】

iphone20071112002.jpg


こちらもiPhoneがボタンの数は少ない。左からサイレントモードへの切り替えボタン、音量調整ボタンとなっている。
N95はスピーカ、イヤホン、赤外線、microSDカードスロット。

【上面】

iphone20071112003.jpg


こちらはN95は電源ボタンのみ。iPhoneは左からイヤホン、SIMカードスロット、電源ボタン。

【底面】

iphone20071112008.jpg


iPhoneはスピーカが底面に搭載。真ん中にDoc接続部。N95はminiUSBとAC接続部。

【カメラ】

iphone20071112004.jpg


iphone20071112005.jpg

iPhoneは200万画素のカメラ。N95は500万画素のカメラを搭載。写真サンプルは追ってレポート予定。

写真ではわかりにくいけど、突起部が非常に少ないのと各接続部の作り込みなどはMacとよく似ていて美しい。ボタンの配置もよく考えられており暗闇やポケットの中に入れたままでも最低限の操作が行えるようになっているのはさすが。
ただスピーカの位置なのか、スペックの問題なのか、スピーカからの再生音質はN95が優れているように感じた。

2007年11月11日17:18 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月10日


iPhoneを買った訳

ちょっと話が前後してしまうんだけど、僕がiPhoneを購入した理由についてエントリーしたいと思います。
まず最初に僕が携帯電話を購入する際には、自分なりに決めている基準があります。

1)GSM、W-CDMAのいずれにも対応していること。
2)E-mailが使えること。(キャリアメールではない)
3)Bluetooth,Wi-Fiの両方が使えること。
4)ストレートもしくはスライド端末であること。
5)Macとスケジュールや音楽などの連携ができること。
6)フリーズしないこと。
7)カメラが搭載されていること。
8)そして、かっこいいデザイン。

今まで携帯電話を色々購入し、たくさん失敗してきた結果です。

特にスマートフォンじゃなければいけないなどという思いはありません。というよりスマートフォンという言葉に古臭さを感じてしまいます。僕の中では死後になっている言葉。
だけど残念なことに今の日本の携帯電話で上記条件を満たしている携帯電話は皆無。0機種です。

今回のiPhone購入の際に1番目の『GSM、W-CDMAのいずれにも対応していること』という条件に反していることから、発売当初は購入する予定はありませんでした。購入する気があれば、ニューヨークにでもロスにでも行って買っていたと思います。

購入に踏み切るの際には本当に悩みました。だってiPhoneなのに携帯電話として使えないんですから。発売当初の日本で平行輸入されている実機を見て悩み、バンコクのMBKで散々悩み、AppleのWebサイトを見ては悩んでいました。iPod touchも考えたけど、あれはすぐに圏外になりました。

で購入した理由を冷静になって考えてみると

Appleが好きだから←ちょっと違う。
携帯電話が好きだから←これも違う。
みんなが持っていて悔しいから←全然違う。
物欲←全く違う。

結局最大の理由は新しいテクノロジーに触れていないと恐怖を感じるのです。
もしかしたら自分は世界から取り残されているのではないか、井の中の蛙になってしまっているのではないかって。インターネット上の情報やカタログスペックで理解できるようなモノだったらいいんだけどiPhoneだけは触ってみて自分なりに納得したかった。
これからどんどん進化していくであろうiPhoneを、この手で納得するまで使い倒したかったからなのだということに気が付きました。

日本では電話としては使えないしNokia N95と比較すると自由も少ないけど、ここ数年で1、2を争う良い買い物になったと思っています。

今の環境で万人にお勧めできる携帯電話ではないけど、iPod touchを買うならばもう少し頑張ってiPhoneを使ってみても良いかもしれません。
もちろん日本を出れば立派に携帯電話としても使える訳ですから。

タグ:apple iPhone
2007年11月10日20:30 | Comment(4) | TrackBack(0)

iPhoneとマクドナルド

photo.jpg
iPhoneからはじめてのエントリー。



Sent from my iPhone
2007年11月10日15:41 | Comment(2) | TrackBack(0)

iPhoneと公衆無線LANサービス

iPhoneは携帯電話なのですが、通信がGSM方式なので当然日本では携帯電話として利用することができません。
でもこんなに優れたデバイスを外出先で使いたくなるのが人情というもの。

で、パケット通信の他に考えられる接続方法はBluetoothとWi-Fiになるんだけど、BluetoothはDUNに対応していないので携帯電話に接続してダイヤルアップさせるのは不可能。
Wi-FiとWindows Mobile機を接続して利用する方法もあるみたいだけど、iPhoneの他にもう一台携帯電話を買うなんて無理だし、そもそもそんなことするならWindows Mobileを使った方がいい。

ということで一番安価で現実的な公衆無線LANサービスを契約。

契約したのはドコモのmoperaU公衆無線LANサービスと、Yahoo!Japanの公衆無線LANサービスの2つ。

moperaUのサービスはドコモの携帯電話を持っていれば契約が可能で料金はmoperaUのスタンダードプラン500円と公衆無線LANの300円で月額800円。僕の場合何故か会社の携帯電話で既に上記サービスが契約されていたので、この契約をありがたく利用させてもらうことに。契約はi-modeから簡単に手続きすることができます。

Yahoo!のサービスはプレミアム会員なら210円/月。一般のユーザであれば500円/月が発生します。こちらの契約はYahoo! Japanのサイトから手続きができます。僕はプレミアム会員なので毎月210円を負担することに。

思ったより負担金額は少なかったので割と気軽に申し込みすることができました。
携帯電話みたいに変な縛りとか違約金とかも無いので使わなくなったらすぐに解約できるのもありがたい。

またドコモのmoperaUを契約するとYahoo!にもローミングできるようですが500円/24時間と、びっくりするほど高いのでこの使い方は避けた方がいいかも。

契約するとそれぞれESS-ID、WEPキー、ログイン時のユーザIDとパスワードが割り当てられるのでiPhoneに設定すれば利用可能になります。

エリアは僕のよく使う京浜急行の全駅で使えたりして、思っていた以上にAPが多い。
あまり好きじゃないけどマクドナルドでの食事も増えそう。
タグ:Wi-Fi moperaU iPhone
2007年11月10日11:14 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。