2008年02月14日


iPhone v1.1.3での日本語入力

v1.1.3で利用できるようになったので日本語入力を可能にしようと、iFuntastic v4.9.0を立ち上げたのですが、残念ながらFile ManagerでiPhoneの中を見ることができませんでした。まだiPhoneのv1.1.3に対応していないようです。

と言う訳で再度WindowsPCに登場して頂くことにしました。手順はかなり煩雑ですが、順番に作業すれば失敗はないと思います。

snap_213201

1)iPhoneの設定
・Wi-Fiの設定を完了させておく。アプリのインストールが必要なのでWi-Fi環境下でないと設定が出来ないため。

・Installerから『BSD Subsystem 2.0 Termfix』と『Open SSH』をインストール。HOME画面上にアイコンは現れませんが、インストールは完了しています。

・Settings>Wi-Fiとして接続されているネットワークの横にある『>』アイコンをクリックし、iPhoneのIPアドレスを確認しメモする。

snap_221419


2)Windows PCの設定
・PCはiPhoneと同じネットワークに接続。有線でも無線でもOK。

3)必要なソフトウェアをインストールする
・WinSCPというソフトウェアを下記URLよりインストール。
 WinSCP File Downloads 
(Multilanguage installation packageを選ぶと日本語で利用の利用が可能になる)

・UIKitを下記URLよりダウンロードして適当な場所に保存。
http://rapidshare.com/files/87656348/UIKit.zip.html

4)iPhoneとPCをWinSCPを使って接続する
・インストールしたWinSCPを立ち上げると以下の画面が表示される。

001


入力する項目
ホスト名:iPhoneのIPアドレス
ユーザ名:root
パスワード:alpine
その他はデフォルト設定でOK。

5)UIKitをiPhoneに書き込む
・PCからiPhoneへの接続が完了すると、以下の画面が表示される。
(左がPCのディレクトリ、右がiPhoneのディレクトリ)

002


/System/Library/Frameworks/UIKit.framework/

とディレクトリを辿ると、UIKitというファイルがあるはず。
このファイルをPCのローカルディスクにコピーして保存。
次に3)でダウンロードしたUIKitをドラックアンドドロップでiPhoneに上書き。
WinSCPを終了させる。

6)日本語環境を設定する
・iPhoneを再起動させ、Settings>General>International>Keyboards>Japaneseを選択。

・Asian FontはJapaneseとなっているはずなので設定は変更しない。

・Languageは日本語を選択できなくなっているので、こちらもEnglishのままでOK。

snap_224715


日本語の入力はかなり快適になっています。引っ掛かる感じもなくなったので入力速度もかなり速くなるのではないでしょうか。
しかしこんなに手間が掛かる携帯電話も珍しい。

snap_220738


■参考サイト
Kelly's Personal Island "興味のタネ"
タグ:iPhone apple
2008年02月14日22:57 | Comment(0) | TrackBack(0)

iPhone v1.1.3でJailbreak、アクティベーション、アンロックに成功 for Mac

ZiPhone for OSXがリリースされていたので早速試してみました。実はMacで試す前にWindowsでも作業を行ったのですが見事に失敗。アップルマークから先に進むことが出来ない状態になってしまいました。

そこでWindows版での作業は諦め、Macでの作業に切り替えることにしました。

基本的に下記リンク先の通りに作業を進めれば簡単ですが、僕の行った手順を参考までに記述します。
※前提としてiTunesでバージョンを1.1.3にしておく必要があります。

1)clarifiedのサイトからZiPhone GUI (Mac) をダウンロード。
Rapid shareからのダウンロードになるので若干時間がかかりますが我慢して待ちます。

2)ダウンロードしたソフトウェアを解凍し立ち上げる。

001


3)iPhoneをリカバリーモードで立ち上げる。
 ・HOMEボタンを押したまま電源を切る。
 ・そのままHOMEボタンを押し続け、iPhoneをMacに接続。
 ・以下の画面が出れば成功。出なければ出るまで作業を繰り返す。
 ・iTunesが立ち上がり修復が必要とのアラートが出たらOKで返す。

002


4)ZiPhoneは以下の項目にチェックを入れる。

003


5)スタートボタンを押す。
 ・ZiPhoneがiPhoneを探し出すまで待つ。
 ・この時iPhoneの画面がアップルマークに変わらなければZiPhoneがiPhoneを見つけられていない状態なので、Macから取り外し再度接続する。

6)2分30秒待てとの指示が出るので指示に従う。
 ・ソフトウェアが走り出すとしばらくして最も見たくない画面がiPhoneに表示されるが、ここも我慢。

004


007


7)2分30秒後、以下の画面が現れてiPhoneが再起動すれば、幸せになれるでしょう。

005

 
あとは日本語化を行えばV1.1.3で利用できるようになります。
以前の手法を考えると嘘みたいに簡単に作業が完了しますが、いつも通り作業は自己責任でお願いしますね。

最後に僕が行った環境は以下の通りです。
OS:Mac OSX v10.5.2
iTunes:v7.4.2
iPhone:v1.1.3
タグ:apple iPhone
2008年02月14日18:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月26日


iPhone? 個人的には、興味はないですね

ドコモ夏野氏に訊く:「iPhone」「ディズニー」「Google検索精度」をどう思う?という記事より

CNET Japanのインタビューです。

――日本の携帯電話業界に参入する海外の事業者が相次いでいる。
日本のモバイルインターネットは世界で一番進んでいる。これは世界中のどこに行っても認められています。

確かに。事業者としては世界で一番進んでいるのかも。
imodeという似非インターネットで上げているの収益は海外キャリアも魅力を感じていたんでしょうねえ。ヨーロッパではユーザがついてこなかったようですけど。
――AppleのiPhoneはいつ登場するのか。
ドコモから出てくるにしろ、ソフトバンクモバイルから出てくるにしろ、サービスは変わらないと思いますよ、Apple(が開発する端末)だから。そうなると後は経済条件だけじゃないでしょうか。個人的には、僕の味付けができないからそんなに興味はないですね。少なくとも今のiPhoneでは携帯電話回線を使って自由にアプリをダウンロードするといったことはできないですから。

この辺は、よくわかっていらっしゃるようで安心しました。自分が入り込めず、お金にならないことには興味がないようです。

――Googleとの協業で得られる広告収入を100億円と見込んでいる。
今、ドコモの広告売り上げ規模が同程度です。3ケタ億円を目指すということですね。ただトラフィックが伸びれば1000億円規模の収益が見込める。もっとも、それだけ売り上げが伸びても僕の給料は上がらないですけどね(笑)

夏野さんはいつもインタビューとか記者発表で給料の話するんでしょう?この方は執行役員ですよね。よっぽど給料に不満があるのかしら?
そうであれば自分の仕事が会社にも世間にも認められていないという事に何故気が付かないのか不思議。

個人としての発言なのか、会社としての総意で発言しているのかわかりませんが、社長、役員ともにこんなにユーザを苛立たせる発言をする会社も珍しい。
人としてはある意味正直なんだろうけど、経営者ならもう少しワクワクするようなこと言ってくれてもいいと思うんですけど。

タグ:DoCoMo apple iPhone
2008年01月26日09:28 | Comment(15) | TrackBack(0)

2008年01月21日


Zoom Attachment for iPhone

出るだろうなとは思っていましたが、やっぱり出ました。
iPhone用のズームレンズ。クリアケースにiPhoneを入れてレンズを取り付けるというもの。

iphone20080121001.jpg

iphone20080121002.jpg

かなり不格好にはなりますが、興味のある方は下記サイトへ。
Conice 6x18 Zoom Attachment for iPhone

タグ:iPhone apple
2008年01月21日10:03 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年01月15日


Google iPhone用のインターフェイスを変更

iGoogleもPC用と共有できてサクサク動いています。
GmailWebサイトも若干デザインに変更が。

iphone20080115001.jpg

iPhone20080115002.jpg

GoogleとiPhoneは切っても切れない仲になって行くのでしょう。
タグ:google iPhone
2008年01月15日10:26 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年01月11日


iPhoneのSIMカードを交換する

iPhoneのSIMカードの交換は結構特殊で他の携帯電話のように電池パックを外せば交換できるようになっていません。
上面部に小さな穴があいていて、そこに細い針のようなものを刺すとSIMのケースと一緒に飛び出してきます。

R0011331.jpg


これが結構厄介で自宅であれば画鋲や針を利用すればいいのですが、外出先だとなかなか見つからないのです。
ボールペンだと穴に入らないし、シャーペンだと芯が折れてしまう。

僕は旅行の際、3度交換する必要がありました。
その時の交換方法です。

1度目はカフェで交換を行いました。周りを見渡しても画鋲なんて刺さってなかったし、針のような細いものも見当たらない。そんなときふと目にしたのが隣に座っている人のピアス。笑顔で話しかけてピアスを借りることができました。
ピアスのピンはiPhoneにピッタリです。

2度目もカフェ。今度はピアスをしている人も見当たらなかったので店員さんのネームプレートに目を付けました。こちらも笑顔でお願いしてOK。ネームプレートの安全ピンで無事取り出しに成功。

3度目はMBKの中。こちらは楽勝でした。適当な携帯電話屋さんでお願いをすると簡単に取り出してくれました。

iPhoneを海外SIMで利用される予定の方は安全ピンかピアスを持参した方がいいですよ。
タグ:apple iPhone
2008年01月11日19:16 | Comment(3) | TrackBack(0)

iPod touchでVoIPを使う

YouTubeに実際に電話を掛けている動画が上がっていました。
今の所実用的だとは思えませんが、色々可能性が出てきた事は確かです。touchで使えるという事はiPhoneでも大丈夫ってことになる?






SIPが利用できれば日本国内でも音声通話が可能になります。アプリの追加だけで利用できるようになると面白いんだけどな。
ところで着信は出来るのかしら?
2008年01月11日13:57 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。