2008年02月27日


iPhone Software v1.1.4 (追記あり)

MacBookやMacBookproの発表に気を取られて朝まで気が付きませんでしたが、iPhoneのFWに新しいバージョン1.1.4が追加されています。

iPhone1.14


僕はまだインストールできないんだけれど、おそらくこれがSDK対応版なのでしょう。
jailbreakはまだ対応していないようですよ。

【追記】engadgetより

iPhone / iPod touchの新ファームウェアアップデート v1.1.4の提供が始まりました。すでにiTunesの更新通知を通じて適用できるようになっています。内容としては大きな機能の追加や仕様変更のないバグフィックスアップデートのようです。

Mac系姉妹サイトTUAWのEricaさんによると、脱獄済み1.1.3および純正1.1.3のいずれからも問題なくアップデートおよびJailbreakが可能とのこと。ツールは全バージョンアンロック・Jailbreakが可能なZiPhoneを利用。ただしZiPhoneの作者Zibriは完全なテストが終了するまであと数日待ってからの脱獄を呼びかけています。ZiPhoneはもともと iPhoneを想定したツールということもあり、国内の脱獄希望 iPod touchユーザーはしばらく様子をみたほうが良さそうです。


大きな変更点はなさそうなので、もう数日様子を見た方がよさそうです。時間と勇気のある方は週末にでも試してみてはいかがでしょう。
タグ:apple iPhone
2008年02月27日09:21 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年02月23日


iPhoneが日本に上陸する日

少し遅くなりましたが本日Amazonから到着したので午前中に読んでみました。

iphone001


正直今までのiPhoneに関するWeb上の記事や雑誌、書籍などにはうんざりしていました。iPhoneはもとより、日本以外で携帯電話を使ったことがないんじゃないの?と思われるような記事が多すぎなのです。
もうね、お前はiPhoneて言いたいだけなんじゃないのかって思うような記事ばっかり。説得力ゼロなんですよね。

で、ようやく本当に参考になる書籍が出てきました。海外で生活し日常的に携帯電話を使っている人と、机上論で語っている人にこうも違いがあるのかと感じます。

iphone002


iPhoneの機能紹介なども若干ありますが、メインは日本と海外の携帯電話ビジネスモデルの違いについて述べられています。

■目次
第1章 iPhoneの登場〜携帯電話業界への衝撃
第2章 日本の携帯電話ビジネス,その利点と欠点
第3章 日本式携帯電話ビジネスの反対に位置するiPhone
第4章 iPhoneから見えてくる日本の携帯電話ビジネスの未来

日本の携帯電話事業者(ドコモ、ソフトバンクなど)とメーカの力関係は、通信事業者>メーカとなっているのですが、海外では全く逆。メーカは事業者の仕様と予算に基づいて携帯電話を作り事業者に一括で納入しているだけなのです。しかも一部の事業者やコンテンツプロバイダが暴利をむさぼる為だけに設計された『日本でしか通用しない独自規格』で。

2月22日の昨日はimodeサービスが開始されてちょうど9年。当初の思想と全く異なりユーザ目線ではなく商売ありきのサービスに成り下がっているように感じます。通信事業者は土管屋としての初心に戻って、もっと自由にもっと快適に携帯電話を使えるように考えを改めて頂きたいと思います。

iPhoneを使ってみたい方、海外の携帯電話事情を知りたい方には非常にお勧めできる書籍ですよ。日本の常識が世界の非常識だという事がよく理解できることを保証します。

タグ:apple iPhone
2008年02月23日13:52 | Comment(4) | TrackBack(1)

2008年02月21日


MegaPhone for iPhone&iPod touch

iPhoneとiPod touchのファイルをMacからブラウズできるMegaPhoneを試してみました。
iPhoneをUSBでMacに接続しソフトウェアを立ち上げます。iTunesやiPhotoとよく似たインターフェイスなので使い方は簡単だと思います。

ファイルをブラウズするだけではなくNotesの編集も可能。日本語も通るしMacで利用したフォントをPhoneで見ることも出来ます。
Macで作成したテキストファイルをiPhoneに保存することだってできますよ。ただ削除や保存する時にiPhoneが再起動するのに少し驚きます。

megaphone003


またSMSの履歴や発着信履歴の保存も出来ます。

発着信履歴

megaphone001


SMSの履歴

megaphone002


他にもiTunesで同期した音楽、動画、写真などのファイルも見ることができます。
トライアル版は制限付きで無料で利用できますが、制限なしの正規版はUS$19.95が必要です。

2008年02月21日20:16 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年02月19日


iPhoneとJoikuSpot Lightでセキュアサイトを見る

複数の方からメールをいただきましたのでエントリーしてみます。

JoikuSpot Lightはhttpとhttpsのプロトコルに対応したWebサイトを見ることができます。ただしURLがhttpsから始まるサイトを見るにはiPhoneにProxyの設定をする必要があります。
iPod touchでも同じ設定で出来ると思いますが、実機がないので検証していません。

【設定方法】
Settings>Wi-Fi>JoikuSpot LightのAPの横にある>ボタンをタップ
HTTP Proxy>Autoと進みURLに次の1文を入力

http://192.168.2.1/wpad.dat

iPhone001


これでセキュアサイトの閲覧が可能になります。

iPhone


JoikuSpot Lightのダウンロードページにも記載されていますのでご参考になさってください。

ちなみにPOPやIMAPプロトコルには対応していないので、メーラでのメール送受信はできません。
(GmailなどはWebメールで見ることができます)



2008年02月19日16:15 | Comment(1) | TrackBack(0)

2008年02月18日


iPhone,iPod touch「Webclip」アイコン設置サイト

「Webクリップ」用アイコン設置サイトリンク集というエントリーより。

Webclipを設定しているサイトのリンク集になっています。現時点で70を超えるサイトが登録されていますよ。

iPhone_webclip


iPhoneやiPod touchユーザが増えてくれば更にたくさんのサイトがWebclipを設置していくのでしょうね。
導入方法はとても簡単なので是非お手持ちのBlogやサイトに設置してみてください。


2008年02月18日16:53 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年02月15日


iPhoneとGoogle

iPhoneのGoogle検索リクエストは他の携帯電話の50倍というエントリーより。
AppleInsiderでは、Google Inc.が、iPhoneからの検索リクエストは他の携帯電話と比較して50倍となっていると述べたと伝えています。Googleは当初、これは何かの間違いだと考え、エンジニアにログを再チェックさせたそうです。Googleの携帯事業部門トップのヴィック・ガンドトラ氏は数年のうちに携帯検索が固定インターネット検索を上回るだろうと予想しています。

非常に納得できる内容です。検索ももちろんだけど、RSSリーダ、カレンダー、Gmail、YouTubeなどGoogleのサービスがここまで最適化されている携帯電話は他にはないと思います。

Webページが携帯電話に最適化されているのは日本の携帯電話が得意とする所だと思いますが、それは閉ざされたネットワーク内でのこと。普段PCで利用しているサービスを満足する形で持ち運べるというのはまさにモバイルの目指す所だと思います。

iPhone Google


JoikuSpot Lightの登場で、日本でも場所を選ばずiPhoneからのWebアクセスが可能になったので、個人的には今まで以上にiPhoneを使う機会が増えていきそうです。

タグ:apple iPhone google
2008年02月15日21:42 | Comment(0) | TrackBack(0)

iPhone用にWebClipを導入してみた

iPhoneのFWバージョンを1.1.3に上げたことで、利用できる機能のひとつ「WebClip」を作成しました。iPod touchでは既に利用できているのでご存知の方も多いと思いますが、WebClipというのはiPhoneやiPod touchのHOME画面上にお気に入りサイトを登録できるというもの。オリジナルのアイコンを作成すればボタンとして表示することも出来ます。

snap_153512


ということで、早速アイコンを作成してみました。作り方はとても簡単です。
僕はアップルのデベロッパーサイトを参考に作成しました。

1)Photoshopなどでスクウェアなアイコンを作成
2)アイコンサイズを57×57にリサイズし、apple-touch-icon.pngというファイル名で保存
3)作成したアイコンをサーバにアップロード
4)indexページにアイコンを設置

これで完了です。Seesaaで設置を行うには、ファイルマネージャでアイコンをアップロードし、ファイルのURLをHTML編集を使ってheadのすぐ下に下記1文を加えます。『>』は半角。
<link rel="apple-touch-icon" href="http://ホスト名.up.seesaa.net/image/apple-touch-icon.png">

このブログの場合はこうなります。
<link rel="apple-touch-icon" href="http://nokias60.up.seesaa.net/image/apple-touch-icon.png">

あとは再構築を行えば完成。

アイコンをiPhoneのHOME画面に表示させるにはSafariでページを開き+マークを押してAdd to Home Screenとするだけです。

で実際に表示させてみました。

iphoneWebclip


アイコンの移動もできます。あのプルプルした感じがたまらなく気持ちがいいです。
ちなみにアイコンの光った感じはiPhoneが自動で行ってくれました。

タグ:apple iPhone
2008年02月15日16:45 | Comment(0) | TrackBack(1)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。