2010年02月20日


タイのバンコクで3G通信を試してみる

去年は忙しかったり新型インフルエンザの影響で海外渡航しにくかったりでほとんど旅行できなかったわけだけど、ちょっとだけ余裕もできたのでタイのバンコクに行ってみることにした。バンコクは1年半ぶりくらいかな。結構久し振り。

海外での旅とはいえやっぱり今使っているiPhone 3GSは使いたい。ところが僕のiPhoneはソフトバンク版を購入しているので、国際ローミングで利用することになる。当たり前だけどソフトバンクの国際ローミングでパケット通信や通話をしてしまうとあっという間に数十万円の通信料になっちゃう。かと言って全くiPhoneを使わないというのはありえないので、今回はE5830というモバイルルータを使ってみた。

イーモバイルから出ているPocket WiFiとほとんど同じモバイルルータ。SIMロックされていないので現地のSIMで通信することができる。入れたSIMはi-mobileの3GXというもの。200バーツ(600円くらい)のパッケージで1GBまでの通信ができる。購入はMBKというショッピングセンターの4階。携帯電話がいっぱい売ってるフロアで買ってみた。

i-mobile.jpg


設定方法は簡単でiPhoneのブラウザでE5830にアクセスし以下の情報を書き込む。

APN:internet
UserID:なし
Password:なし

注意するのは3G優先にしておかないと繋がらないってことくらい。あとは本体のConnectボタンを押せばダイヤルアップしてくれる。iPhone側はローミングをOFFにしてWiFiをONにするだけ。

e583001.jpg


これで普段使っているiPhoneはもちろんPCや他のWiFi接続可能なガジェットをインターネットに接続することが可能になる。イーモバイルのPocket WiFiでも試してみたけど、全く同じように利用することができた。SIMロックされてないからね。

通信速度もコンスタントに1Mから2M位で利用できてたので必要十分。残念なのはエリアが少し狭いってこと。屋外であればほとんど問題なく電波を拾ってくれるのだけど、屋内に入ってしまうと圏外になることが多い。3G回線が使えない場合は2Gを掴むってことはしてくれないので、この場合は別のSIMを利用するしかない。

通話に関してはSkypeで十分なクオリティーを確保できると思う。まあ旅行中に急ぎでインターネットや通話をするってことも少ないだろうし、これで十分じゃないのかなと。遊びだし。

あとはiPadがあれば、もう言うことなしってことになりそうですよ。

タグ:iPhone
2010年02月20日19:13 | Comment(3) | TrackBack(0)

2010年02月08日


eneloop stick booster 3本目

以前に購入してからすっかり気に入ってしまったeneloop stick booster。iPhoneはもちろんPocket WiFiにも普通のケータイにも普段持ち歩くもの全部に使いたくなってしまった。そうすると1本では不満が出てくる。どうせなら一度に充電したいよね。ということで、2本を追加購入。

eneloop20100208001.jpg


仕事カバンのペンを挿すところにちゃんと入るので、長い出張時にも邪魔になることなく大活躍してくれる。

実際使ってみた感じでは、iPhoneで使うと60%のバッテリー残量から1時間半くらい掛けてほぼ満充電にしてくれる。Pocket WiFiだとおおよそ2時間の通信が可能。シャープのケータイは残量1になってから充電を始めて満タンになるまでに1時間くらいか。

もちろん通話やメール、Google Mapなどを利用しながら充電したので、携帯電話を利用せずに充電を行えばもう少し数字はよくなるかもしれない。

ついでに先日購入したGR Digital Vが単4電池で動くとのことだったので試しに入れてみたらちゃんと動いてくれた。撮影可能枚数は20枚くらいなので緊急時だけしか使えないけど、動かないよりは、はるかにいいと思う。

eneloop20100208002.jpg


eneloop stick booster本体で充電出来ないことを除けば、カバンにもポケットにも違和感なく収まるので買っておいて損はないと思いますよ。安いしね。

SANYO NEW eneloop スティックブースター
SANYO NEW eneloop tones


2010年02月08日22:08 | Comment(3) | TrackBack(0)

2010年01月21日


eneloop stick booster

発表からずいぶんと時間がたってしまったので、存在自体をすっかり忘れてしまうところだったけどようやくeneloop stick boosterを手にいれることができた。

でもeneloopに関してはエライよね、SANYOは。次々に新しいプロダクトを提案してくれるし明るい話題には事欠かない。

stick20100121002.jpg


こんな感じで単3のeneloopが縦に2本入る。色はアルミのMacBookとそっくり。ちなみにMade in Japan!

stick20100121003.jpg


mobile boosterと違うのはLED搭載されていなくて、ONとOFFの切替スイッチのみ。緑色に切り替えると充電が開始される。

stick20100121001.jpg


iPhoneもちゃんと充電出来た。長さはiPhoneよりもちょっと長い。当たり前だけどiPhoneへの充電ケーブルは付属してない。太さは会社用のカバンのペン挿しにもギリギリで入れることができたので、持ち運びには便利なはず。

stick20100121004.jpg


イー・モバイルのPocket Wi-FIへの充電も可能。色もそっくり。

パッケージには単3電池2本が付属しているけど、eneloop stick boosterでeneloopにチャージすることは出来ない。あくまでも放電だけ。なので初めてeneloopを購入する人は充電器も一緒に買わなきゃダメ。

さっき手に入れたばかりなので充電時間とか使い勝手については、改めてエントリーしたいと思う。1本じゃ足りなそうなので、あと2、3本買っておくか。

SANYO NEW eneloop スティックブースター

SANYO NEW eneloop tones


2010年01月21日22:35 | Comment(7) | TrackBack(0)

2010年01月11日


iPhoneでダイエットしようぜ

突然だがデブになってしまった。正月休みが終わって出社してみると、同僚や上司に太ったな!と突っ込まれること数知れず。明けましておめでとうの後に必ず言われちゃう。

言われてみればスーツもきついし、なんだか体も気怠い。早速体重計に乗ってみると、なんと67kg!、体脂肪率22%!!。ありえない。普段体重なんて滅多に測ることはないのだけど、10月末に会社の健康診断で測定した時の資料をみると61kgだったので、2ヶ月で6kgも増えてしまったことに。ちなみに身長は173cmとごくごく標準だ。

年末は毎日のように忘年会があり、年が明けてからは、実家で暴飲暴食の日々。焼肉に中華にお好み焼き、飲み終わった後にはとんこつラーメン食べてたりしたもんなー。休日も仕事だったりで運動もしていない。そりゃ太るわけだ。

というわけで人生始めての本格的なダイエット開始。とりあえずGoogleで検索してみるも「ダイエット の検索結果 約 121,000,000 件中 1 - 10 件目 (0.19 秒) 」という結果にうんざり。胡散くさい情報もたくさんあるしねぇ。

っていうのをTwitterで騒いでいたらこんなレスが。

@ykk0715 @nmnl ダイエットの基本は毎日同じ時刻同じ条件で体重計に乗る事と食べた物を全て記録する事です。それとその記録を医者なり栄養士にチェックしてもらう事です。基礎代謝+消費カロリー以上を摂取すれば太るのは算数ですから。私は昨年8月から毎日欠かさずに全部記録を取ってます。

@nmnl @ykk0715 記録は大切ですね。モチベーション上げるためにも。記録はEXCELなどで管理されているのでしょうか。せっかくなのでiPhoneアプリで探そうかと思っています。

@ykk0715 @nmnl 何度も呟いてるでしょう!iPhone「RecRec Diet」食べ物のデータベースも完備、無い物はすぐググれる、データをグラフ化、CSVファイルへの出力も。


早速RecRec Dietをダウンロードしてインストール。ついでにオススメされたいつまでもデブと思うなよ というダイエット本も入手。

debu20100111.jpg


有名な本らしいので読まれたことのある人も多いと思うけど、日々食べたものを記録するだけでやせるという画期的なダイエット方法が書かれている。結論から言うと、消費カロリーより多くカロリーを摂取しないというのを意識させてくれる本。

とにかく口にしたものとカロリーのログを取り続ける。本の著者はノートで取り続けたみたいなのだけど、そんなんじゃカロリー計算するだけで面倒だし、食事するときにメモ帳なんて用意したくない。で、上で紹介してもらったアプリが役に立つって訳。

このアプリ、食事の内容を選択すると自動的にカロリー計算してくれる。選べる食事の内容は非常に豊富で日本で食事する限り、ほぼ無いものは無いと言っても良いと思う。なかったとしてもGoogle検索もワンタップでできるのでほとんど問題は感じない。一度検索したものはデータとして登録できるので、次回以降は検索する必要はない。

一番面倒くさいカロリー計算を自動的に行なってくれるのが一番ありがたい。iPhoneならば食事の時も、間食の時も常に持ち歩いているわけだから入力を忘れるってことも絶対に無い。その他にも目標摂取カロリーの設定やデータのCSV出力、Twitterへのつぶやきなど機能も盛りだくさんだ。

ダイエットって色んな方法があると思うけど、やっぱり身近で信頼している人にオススメされる方法が一番いいのではないかと思うのですよ。名付けてYKK式ダイエット!とりあえずこのアプリを使って2ヶ月間頑張ってみる。目標は58kg。二十歳の頃の体重だ。多分このくらいが丁度いいんじゃないかと思う。

2ヵ月後が楽しみだ。


タグ:iPhone
2010年01月11日20:45 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年12月31日


2009年、今年もお世話になりました

毎年のことだけど、終わってしまえばあっという間の一年間。仕事では夏が過ぎた頃から複数のプロジェクトに参加することになり、かなり多忙な日々を送ることになってしまった。おかげでブログの更新もほとんどできなかったね。申し訳ない。その分、充実た仕事はできたので全体的には良い一年だったのではないかなと思う。

2009年に購入した携帯やガジェットなんかを振り返り。

20091231.jpg


iPhone 3GS
なんと言ってもこれなしには語れない。iPhoneとしては3代目の購入だけど3GSは99%満足できる携帯電話だ。今まで色んな携帯電話を取っ換え引っ換えしていたのが嘘のように他の携帯電話に興味がなくなってしまった。iPhone最高!

au E05SH
会社で支給された携帯電話。全部入りの携帯電話ではないけど通話とおサイフケータイマシンとしては十分な性能。防水機能やラフに取り扱っても壊れない仕様は仕事で使うには最高。バッテリーも充分満足できる。ただし携帯電話としての面白みは全く無い。

今の日本で暮らすには、どちらか一台だと不便過ぎるのでやっぱり2台利用がいい。auでインターネットとかメールをする気にはならないし、カメラもQRコード読み取り専用になっちゃってるけど、携帯電話としてはものすごく安定してるし、ハードも堅牢だ。雨の中で使っても気にならないし、汚れたら水道でジャブジャブ洗えちゃう。おサイフケータイもこれなしでは生きていけないんじゃないかと思うほど活用できた。

で、iPhonen3GSはどうかというと、こっちはこっちで大活躍。WebやメールはもちろんGoogle Map、YouTube、Flickr、Twitter、スケジュール、カメラ、音楽、動画など一日中手放せない電話になってる。結局一番使ってるサービスはTwitterだったりもするんだけども。

特にauで電話しながらメールや地図を見たりスケジュールをチェック出来たりするのも2台利用している時の利点。とにかくどちらか一台というのは絶対に無理で、両方揃うことで理想的な環境が整うってこと。大雑把に言うとグローバルなサービスはiPhoneで、ローカルサービスはauでってとこか。

Pocket WiFi D25HW
常時持ち運べるWiFiということで購入。今までもいくつか似たようなものはあったけど、SIM内蔵と持ち運びに苦にならないってのが決め手になった。個人的に一番嬉しかったのは、PCやMacを使わずにEye-Fi→Pocket WiFi→FlickrとすることでWebへのアップロードがストレスなく実行出来るようになったこと。もちろんワイヤレスで。

まあこんな感じでモバイル系にはほとんどお金使ってなかったりする。来年はもう少し面白い携帯電話が出てきてくれるといいんだけどなぁ。

残念だったのは今年は旅に全く行けなかったこと。年明けに行った香港が最後か。その後インフルエンザの影響で海外渡航ができなくなり、仕方なく予約した夏の沖縄も直前でキャンセル。こんなに旅にでてないのはここ10年で初めて。来年はちょっと遠出してヨーロッパにでも行こうかなと思ってる。

まあなんだかんだ言いつつも一年間平和で健康に過ごせたことには感謝しなくちゃね。沢山の人にもお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

2009年12月31日22:13 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年12月12日


eneloop tones

またまたまたeneloopネタ。さっきのエントリーを書き終った瞬間にAmazonから届いた。

eneloop20091212003.jpg


待望の8色カラーパック。10万セット限定!そういえば以前にSANYO eneloopにもカラーバリエーションが欲しいという記事を書いていたのだけど、ようやく実現してくれた。まさかこの記事を読んで作ってくれた、なんてことは絶対に無いと思うけど素直に嬉しい。なんでも書いておくものだね。

で、届いてから気がついたけど、これ同じ色で2本づつ使いたくなってきた。うーん、もう1セット買っとくか?

SANYO NEW eneloop tones

2009年12月12日23:44 | Comment(0) | TrackBack(0)

eneloop mobile booster KBC-E1AS

またまたeneloopネタ。Pocket WiFiを購入したこともあって、今使っているmobile boosterでは充電が間に合わなくなってきた。すでに三洋電機から新しいタイプのスティックブースターが発表されているのだけど、発売日が当初の予定からずいぶんと遅れている様子。

どうにもこうにも我慢ができなくなり、単3タイプのバッテリーが利用できるKBC-E1ASを購入。

eneloop20091212001.jpg


もちろん問題なくPocket WiFiでも使える。充電しながらの通信はできないけど、eneloopから先に給電してくれてeneloopが空になるとPocket WiFiの内部バッテリーを利用するようになる。

KBC-L3ASと違うのは使い切っても簡単に単3eneloopを入れ替えできること。僕は十数本の単3eneloopを持っているので、これが役に立つって訳。

正確に実験していないのでアレなんだけど、おそらく単3のバッテリー2本で2時間程度は通信できると思う。単3バッテリーを10本用意しておけば24時間ぶっ続けでPocket WiFiの通信も可能になりそう。

ついでにバッテリーケースも購入。

eneloop20091212002.jpg

EMPTY、FULLと書かれたシールが付属していて使い切った電池を分けておくことができる。シールは安っぽくてすぐ剥がれてしまいそう。まあ単純にケースの色でわかるようにしておけばいいんだけどね。

次は10本以上同時に充電できるチャージャーが欲しくなってきましたよ。

SANYO NEW eneloop USB出力付き充電器セット(単3形2個セット) KBC-E1AS
電池ケース(単3形用・ブルー) DG-BT3BL

2009年12月12日23:33 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。