2008年07月31日


Mobile MeのカレンダーはiPhoneと快適に同期できるの?

サービスイン当初は全く使い物にならなかったMobile Meだけど、ようやく動作も安定してきたようなので本格的にカレンダーを使ってみることに。
Mobile Meの一番の売りはMac or PCで作成した予定(逆もね)をケーブルとかBluetoothで接続する煩雑な作業が不要でiPhoneと同期できること。

で、一体どれくらいの使い心地なのか実際に試してみることに。1台だけで検証しても面白くないので今回はiPhoneとiPhone 3GとMacのSafariで予定を作成して動作を確認してみた。

左がiPhoneで右がiPhone 3Gね。自宅のNWなので両方ともWi-Fiで接続されてる。



撮ってから気がついたけどiPhoneのタイムゾーン合ってないね…

Macから作成した予定は数秒でiPhoneに反映されるけど、iPhoneで作成、編集した予定がMacのSafariに反映されるのには十秒以上の時間が掛かっている。ブラウザのリフレッシュタイムの問題?

でもまあ、普通に使うのには全く問題ない範囲。10秒ごとに予定が変わる人もあまりいないだろうしね。ちなみにWi-Fiではなく公衆網を使っても同じようなタイミングで更新されていましたよ。

MobileMe

2008年07月31日23:51 | Comment(0) | TrackBack(0)

iPhone 3Gは最高のプロダクト

なのに、それを支えるサポートの品質は最低。

とある事情でiPhone 3Gを購入したソフトバンクショップへ電話してみた時の話。

電話に出たソフトバンクショップの店員曰く『それは、コールセンターの管轄だからコールセンターへ電話してくれ』と。ああ、担当が違うのねと思い、コールセンターへ電話。15分ほど保留音を聞いた後のオペレータの言葉。『それは、ショップでの対応になるからショプへ問い合わせてくれ』と。この時点でタライ回し感が漂っていたのだけど、心を落ち着かせてソフトバンクショップへ電話。今までの経緯を伝えると、『やはりわからないからアップルへ問い合わせてくれ』と。

この時点で完全に嫌になっていたけれど、諦め半分でアップルに電話を掛けると、『それはソフトバンクの判断だからソフトバンクへ問い合わせてくれ』だって。

やっぱりね。個人的に最も信頼していないアップルとソフトバンクのサポートの組み合わということで、最初から期待はしていなかったけど、今回はあまりの酷さに笑っちゃいましたよ。

もうね、マニュアルも何もあったもんじゃない。とにかく責任をなすり付け合うことと、その場を誤摩化しながら相手が諦めるのを待つことしか考えていないというのが電話越しに伝わってくるのが不愉快極まりない。

端末売るのも大切だけど、もう少しリテンション活動にも力を入れないとユーザは逃げちゃうと思うんだけどね。まあソフトバンクとアップルにサポート品質を期待するのがそもそもの間違えなのかもしれない。

基本的なことだけど両社に電話を掛ける予定の人は、担当者名と性別、部署名を必ずメモしておいた方が良いと思いますよ。

2008年07月31日00:24 | Comment(6) | TrackBack(0)

2008年07月30日


iPhone 3Gの応答ボタンがイラっとする

携帯電話の応答ボタンと拒否ボタン(緑と赤のボタンね)って一般的に左が応答で右が拒否なんだけど、iPhoneはなぜか左右逆。

これがiPhoneの着信中の画面

IPHONE3G0730001.JPG


こっちがいわゆる携帯電話のボタン

E600730001.JPG


なぜこういう仕様にしたのかわからないけど、着信するたびにいつもの癖で左側を押してしまう。相手に迷惑かけてしまうのだよね…

折角ソフトキーボードなんだから左右のボタンを選べるようにして欲しい。これで困っているの僕だけ?


2008年07月30日08:31 | Comment(11) | TrackBack(0)

iPhone 3Gとeneloopを使用してわかったこと

結構便利に使えるなと思っていたiPhone 3Gとeneloopですが使っているうちにわかったことがあったので覚え書き。

eneloop0729001.JPG


利用機種はKBC-L3S KBC-L3Sなので他の機種とは異なるかもしれない。

・iPhone 3Gに接続して充電しながら使用していると、突然充電不可になりeneloopが異常な発熱を起こすことがある。

・PCから充電する際は他のUSB機器をPCに接続するとeneloop以外のUSB機器が利用できなくなることがある。

・eneloopを充電しているときは出力することはできない。

・iPhoneのACアダプタから充電可能

・充電完了までの時間は約7時間

・発光表示の見方(充電時)

ー ー ー 1.5秒おきに点滅:正常充電中
------------ 連続点灯:充電完了
- - - - - - 0.5秒おきに点滅:充電異常
表示なし 充電されていない

・発行表示の見方(残量チェック)

------------ 3秒間連続点灯:出力可能(充電不要)
ー ー ー 点灯(1秒おきに3回):出力可能
- - - - - - 0.5秒おきに6回:充電必要

eneloopからiPhone 3Gに充電を行うときは操作を行わない方が良いのかもしれないね。SANYOもAppleも動作保証している訳ではないのでご利用は自己責任で。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー KBC-L3S KBC-L3S

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー KBC-L2S KBC-L2S

2008年07月30日01:16 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年07月28日


iPhoneって飛行機内で使えるの?

旅行や出張等での飛行機移動は暇で暇で仕方ない。で少しでも快適に過ごせるように色々工夫をするのだけど、どうせならiPhoneにたくさん動画を入れてフライト時間を過ごしたい。なので実際に使用可能なのかJALに聞いてみた。

まずはJALのサイトをチェック。

機内での過ごし方について
機内は禁煙となっております。また、携帯電話は電源をお切りくださるようお願いいたします。

これはダメかなと思いつつ、iPhoneにはフライトモードもあるのでこのフライトモードを使えばもしかしたら?と思いJALに電話を掛けてみる。

iphone3g0728001.JPG


iPhoneのフライトモードのことについて尋ねると、どうやらJALのレギュレーションでは以下の内容になっているとのこと。

■携帯電話の利用は原則不可

■ただしフライトモードが搭載されているiPhoneは次の操作を行うことで利用可能になる

1)搭乗前にフライトモードに設定して電源を切る
(フライトモードへの変更は機内ではなく搭乗前に行う)
2)離発着時の利用は不可
3)水平飛行になったら電源を入れても問題なし
4)着陸態勢になったら電源を切る

ただし実際のフライトやそれぞれの国の法律によってことなる場合があるので、搭乗前の確認は必須らしい。

これで一安心だ。次の旅行ではiPhone 3GとiPhoneとエネループで動画を流しっぱなしにできるね。

あとは休みを確保するだけだ。

2008年07月28日22:08 | Comment(13) | TrackBack(1)

2008年07月27日


iPhone 3Gキーボード長押し

tuaw.comでURL入力時のアシスタント機能が紹介されていたので試してみた。あっちでは.comとか.orgが表示されているみたいだけど、僕のiPhone 3Gでは.jp、.co.jpなどが選べるようになってる。

iphone3g0728.jpg


選択する言語によって違ったりするんだねー。日本の携帯電話もボタンの長押しで色んな機能が起動したりするもんね。他にもたくさんあるような気がしてきたよ。

2008年07月27日21:01 | Comment(2) | TrackBack(0)

iPhoneの日本語入力って本当にダメダメなの?

iPhone 3Gを買ってから昨日で2週間。ソフトウェアキーボードに苦戦したけどようやく慣れてきた。というかiPhoneの癖が掴めてきた。

で、これが僕の2週間の成果。以前は主にN95やD905iの10キーで入力していたのでかなり最初は戸惑ったけど、まあそれなりの速度で入力する事ができるようにはなってきた。



でもメッチャクチャ打ちやすいかと言われると、まだまだ改善の余地はありそうな気もする。とてもじゃないけど、レポート書いたり報告書作ったりするレベルにはほど遠い。でもSMSやTwitter程度の単文入力には向いていると思う。ってこれは普通の携帯電話も同じか。

要は目的を持って使っていれば不自由はないと言うことだね。
もっと高速入力できるぜ!って方は是非是非YouTubeなどにアップしてみて。参考にしたいっす。

2008年07月27日15:15 | Comment(4) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。