2008年08月30日


iPhone Safariのブラウザシェアって異常じゃない?

iPhone 3Gが発売されて約1ヶ月半が経過。Webサイトやサービスも次々にSafariに最適化されてる。Google,Yahoo!,Facebook,YouTube,Twitter,amazonその他SNSやブログなどなど。

で、実際iPhoneのSafariを使ったWebブラウジングってどれくらいなんだろうと、このブログにアクセスしてくれた人の数値をGoogle Analyticsで計測してみた。前回は発売後10日間と短い期間だったのであまり参考にならなかったかもしれないけど、今回は40日間と少し長めの期間で計測したので安定した数値になっていると思う。数字は前回同様にPVではなくてセッション数ね。

1. Internet Explorer / Windows 69,437 37.88%
2. Firefox / Windows 45,438 24.79%
3. Safari / Macintosh 31,376 17.11%
4. Firefox / Macintosh 13,702 7.47%
5. Safari / iPhone 7,618 4.16%
6. Opera / Windows 5,269 2.87%
7. Safari / Windows 2,869 1.56%
8. Opera / (not set) 1,631 0.89%
9. Safari / iPod 1,225 0.67%
10.Safari / SymbianOS 1,077 0.59%

OS - Google Analytics-1.jpg


iPhone Safariが堂々の5位。iPod Safariからのアクセスを含めると約6%を占める勢いになってる。特にiPhone Safariに最適化していないブログなのにこのシェアとは驚き。
まさかメジャーな4つのブラウザのすぐ後とは。この1ヶ月半iPhoneネタでのエントリーが多かったし、話題性もあった。ただそのことを考慮しても、Safariが占めるインターネットのトラフィックが今後無視できない数字になっていくことは確かだと思う。

2008年08月30日14:33 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年08月28日


amazon貧乏

僕が唯一使うネット上での通販サイトのamazonがiPhoneに最適化してる。ビジュアルも操作感もよく研究されてるね。おすすめ商品をくるくるしてるだけで、なんだかスゴく楽しいぞ。

amazon002.jpg


商品レビューも見られるし、欲しいものリストに追加することもできる。当たり前だけどPCサイトのアカウントで使えるので改めてユーザ登録する必要もなし。

ついでに見てみるとamazon.comもiPhone対応になってる。

amazom003.jpg


iPhoneとamazonプライムと宅配BOXの最強コンボで貧乏まっしぐらだねー。カードの引き落としが怖くてたまらないですよ、ホントに。
アクセスはiPhoneからhttp://www.amazon.co.jp/へ。
amazon.comはhttp://www.amazon.com/ね。


2008年08月28日22:27 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年08月27日


iRecord

A2DPを使ってワイヤレスで音楽を聴くより、ワンセグより、オサイフケータイよりもiPhoneに欲しい機能がデジタルカメラとの連動。
そんな中、動画/音楽をiPhone 3Gに直接記録できる装置「iRecord Pro」,米社が発売という記事を発見。

やった!ついにカメラとiPhoneが繋がるんだ。と思ったんだけど、どうやら取り込めるのは動画と音楽だけみたい。
そうじゃないんだなぁ。やりたいのは、デジタルカメラで撮影した写真をMacのiPhotoのようにiPhoneに取り込んでブログにアップしたいのよ。

iphonee420.jpg


こんな感じで繋がるだけでいい。そうすれば旅カメラ旅ケータイでもっと楽しく旅ブログをキャスティングすることができるのに。

デジカメで撮影した写真をブログに上げるって普通のことだと思うのだけど、こういう需要ってニッチなのかなぁ。
Appleが純正で出さないにしてもサードパーティーとして出てきてもよさそうなんだけど。

2008年08月27日21:44 | Comment(8) | TrackBack(0)

2008年08月26日


Safariがコンテンツに合わせるのか、コンテンツがSafariに合わせるのか

KruntheepWalkerさん、[iPhone]雑感 その3

“(小窓から覗き込むような窮屈感があっても)パソコンと同じ画面が見れる”というのはひとつの方向性としてアリだと思います。だけど、歩きながらモバイルデバイスでウェブを見るような状況では、そういう“ウェブ鑑賞”なんかじゃなくてニュースサイトやブログを“読む”方が多いんじゃないかと。
そういう目的では“パソコンと同じ表示”よりも“デバイスに最適化された表示”、例えばOpera miniの「携帯表示」のような見せ方の方がはるかに使いやすいですね。


僕も最初にSafariを使ったときは同じこと考えてた。ただiPhoneが発売されてしばらくすると次々にiPhone対応のコンテンツやサービスが増えてくる。メジャーな例だとGoogleなんてかなり早い段階でSafariに最適化したサービスを提供してるし日々進化している。

iPhoneを本格的に使い出して変化したのがインターネットの使い方。Nokiaブラウザや日本の携帯電話のブラウザを使っていた頃はPCサイトを携帯電話に対応させた画面で無理矢理見ていたのだけれど、iPhoneを使いだしてからはSafariに対応したサイトしか見なくなってしまった。

ブログやニュースサイトはGoogle Readerで見られるし、Yahoo!JapanもYahoo.comもSafariに対応したサイト作りをしている。ブログだってメジャーどころのWordpressやMovableTypeもSafariに最適化したプラグインを提供している。SafariがPCサイトをストレスなく見られるようになるよりも先に、コンテンツがSafariに対応しちゃっている。

iphonesafari.jpg


こうなってくるとSafariに対応していないサイトやRSS全文配信していないブログやニュースサイトなどは必然的に見なくなるし、どうしても見たかったら家に帰ってからでいいやというように変化してくる。

で、
■山田祥平のRe:config.sys■ パーソナルコンピュータはなくなるの?という記事より。

さらにIntelは、MID、つまり、モバイル・インターネット・デバイスの推進にも熱心だ。このままいくと、多くのインターネット端末は、MIDに置き換わってしまうような勢いで、ちょっとした懸念もあるのだが、しばらくの間、この勢いは止められそうにない。
PCはコモディティとして、業務専用のツールになり、一般のコンシューマーは、MIDを使ってインターネットを楽しむのが当たり前になってしまうなら、それはそれでいいということだ。


世の中にある全ての固定回線がワイヤレスに置き換わったり、PCやMacが携帯電話やMIDに置き換わることは100%ないと思うけど、iPhoneを購入してからは圧倒的にiPhoneを触っている時間が増えていることは僕自身が経験している。

つまりSafariがコンテンツに合わせるのではなく、コンテンツ側がiPhoneを含むモバイルデバイスに合わせたサイト作りをしていくのがトレンドになっていくのじゃないかと。Twitter、Google、Flickr、YouTubeのような人気サイトはそれを十分に理解していると思う。

最後に

ともかく、iPodを除けば最も使われる機能であるSafariの小回りが利かないので、ちょっと窓から投げたくなってます(笑)。


僕はむしろ窓の外に出さずに、予備機として保管しておくiPhone 3Gをもう一台欲しいと思っています。

2008年08月26日22:03 | Comment(3) | TrackBack(1)

iPhone 3Gの作り方

iPhone 3G Assembly - Repair Tutorial



しかし、ものスゴいネジの数。MacBook Airもそうだけど、普通じゃない。修理時や電池交換時に本体丸ごと交換というのも頷ける。修理するより交換しちゃった方が時間もコストも削減できるんだろうねぇ。

2008年08月26日06:30 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年08月22日


iHologram

ほんとに3Dに見える。スゴいなこれ。



ちょっと気持ち悪いけど、未来を感じるかも。

iHologram

2008年08月22日20:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年08月20日


iPhoneのキーボードは横位置で使うのが快適

iPhoneの標準のメモとかメールアプリ、TwinkleはiPhoneを横に回転させてもSafariと違って画面が回転してくれない。文字入力で頻繁に利用するのが上記のアプリなんだけど、今日ふと思い立ってGmailをSafariで表示させ横位置でメールを作成してみた。

P8200537.jpg


キーピッチが広くなるし、キーそのものが大きくなるのも打ちやすくなる一つの理由なんだろうけど、それよりもスペースキーのサイズが極端に大きくなるのと、変換候補がたくさん表示されるのが使いやすくなるポイント。当然入力したテキストの表示領域は狭くなるのだけど、入力は横位置で完結しておいて一覧を見たいときにはクルリと縦に回転させてしまえばOK。

標準アプリやその他アプリで横位置入力ができないのが返す返すも残念。

2008年08月20日22:58 | Comment(2) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。