2009年06月12日


海外で購入したiPhoneを日本で修理できるか

iPhoneを使い始めて約2年。既に日々の生活での必須ツールになっていて一日でも手放すことができない。それは海外旅行に出かけたときも同じ。むしろ海外旅行中に利用する方が楽しかったりするんだよね。

ただしiPhoneはご存知の通りSIMロックが掛かっているので、海外で現地のSIMを契約しても利用することができないのが大きな問題。日本にいる時と同じように国際ローミングで利用してしまうと、一日で十数万円分のデータ通信料金を消費してしまうことに。

さすがにこの金額をほいほいと支払うことはできないので、SIMロックが掛かっていないiPhoneを必要としている人も多いはず。香港など、ある特定の国で購入すればSIMロックが掛かっていないiPhoneを購入することが可能だ。送料は掛かるがアジアの片隅さんで代理購入も行なってくれている。

iPhone 3G SがiPhone 3Gと同じであればソフトバンクのSIMを挿すだけで利用できるようになるんだろうけど、唯一の心配は故障したときの対応。MacBookなどポータブル製品は国際保証が付いているので海外で故障しても最寄のApple Storeでの修理ができる。

そこでiPhoneはどうなるのだろうと、海外で購入したiPhoneが日本で修理できるのか調べてみた。

まずはAppleのサイトでFAQを見てみる。
iPhone を海外で修理できますか?
いいえ。保証の対象となる修理サービスは、お客様が iPhone を購入した国でしか受けられません。

次にiPhone保証規定
日本語21ページを抜粋
海外でのサービスを利用可能にしている場合、アップルは、不具合製品または部品を現地の基準に合致する同等の製品および部品にて修理または交換する場合があります。準拠法に従い、アップルは、保証サービスに先立ち購入証明の提供あるいは登録要件の遵守を求める場合があります。


FAQではiPhoneは購入国でしか修理サービスを受けることができないとはっきり記述されている。保障規定ではちょっと別の表現にもとれるけど、この辺は保障規定の解釈の問題なんだろう。この場合おそらくFAQが優先されるはず。背面の刻印というか印刷も日本と海外では異なっているしね。

念のためAppleのサポートにも問い合わせをしてみたのだけどFAQ同様の回答だった。これはApplecare Protection Planを購入しても同様とのこと。

つまり香港で購入したiPhone 3G Sを香港以外の国で利用中に故障してしまったら、香港で修理を行なう必要があるってこと。今利用しているiPhoneを予備機として持っていれば、修理期間中にiPhoneが使えないなど大きな問題にはならないんだろうけど、この辺は十分理解して購入する必要がありそうだ。逆に日本で購入したiPhoneが海外で故障しても現地で修理サービスを受けることもできない。

もちろん上記の内容はiPhone 3Gの場合であって、まだ発売されていないiPhone 3G Sが同じ内容で適用されるのかは不明。発売されたら別途調べてみることにする。

で、エントリーとは全然関係ないけどFAQの中に
iPhone の修理中に電話を利用できないことが心配です。何かよい方法はありませんか?
ほかにGSM携帯電話をお持ちの場合は、その携帯電話に SIM カードを挿入して、代替機が届くまでそちらをお使いいただくこともできます。

と記述されてるけど、これは回答になってないよねぇ。ってこれは単なる揚げ足取りか。


2009年06月12日16:29 | Comment(7) | TrackBack(0)

2009年06月11日


日本の携帯電話アプリはiPhoneやAndroidアプリの水準には達していない

TechCrunch
「飛行機に乗ったギーク(GeeksOnAPlane)」グループが東京で学んだこと

昨日、日本の携帯電話事情を世界中の人に知って欲しいという記事をエントリーした直後だったのでとても興奮して読ませていただいた。

私は日本のモバイル・テクノロジーはアメリカの何光年も先を行っているという印象を受けていた。しかし、こちらに来てみると、なるほどこの評判を裏付ける多数の事実があるにせよ、実態はかなり複雑なものであることが分かった。

日本ではアメリカには存在しないサービスが多数提供されている。日本ではライブで〔ワンセグ〕テレビを視聴し、QRコードをスキャンし、地下鉄や店舗で非接触式リーダー〔お財布ケータイ〕による支払を行うことができる。

しかし、その一方で、われわれはいくつかの携帯アプリのデモを見たが、残念ながら技術的な洗練度は驚くほどプリミティブだった。一般的な品質は数年前のWAPアプリのレベルで、昨年から登場し始めた強力なiPhoneやAndroidアプリの水準には達していない。


鋭い。鋭過ぎる。たった2日半の滞在で日本の携帯電話事情を見抜いてしまってる。偏った書き方でもなく、公平に評価しているのも非常に好印象。グローバルだ!世界基準だ!なんて意味のない比較をしてることもない。

なるほどアプリに注目されると、確かにiPhoneにはあっと言う間に追い抜かれてしまっている。ほとんどのアプリはゲームで占められ有料かつ高額。TwitterやTumblrを便利に使う為の無料アプリなんて皆無だもん。

この辺は制限が多い携帯電話の仕様や、開発に莫大な労力とお金が掛かることで、個人の開発者が参入しにくいっていう環境が原因なのかもしれない。例え素晴らしいアプリが個人の手で作られていたとしても、キャリアの公式サイトに認められない限り存在しないもの同然になってしまうし。まあこれはiTunesとAppStoreが出てきたことでクローズアップされただけなんだろうけど。

ともかくアメリカのギークと呼ばれる人が、日本の携帯電話事情をほぼ正確に世界に発信してくれたという意味では、とても興味深いエントリーだったと思う。

2009年06月11日14:28 | Comment(5) | TrackBack(0)

2009年06月09日


この夏欲しいものリスト

WWDCでのAppleのプレゼンも無事に終わった。ちっちゃいMacなどのサプライズもなかったけど、大きなガッカリもなかったね。お財布の面では安心できたので、この夏欲しいものリストを整理してみる。

iphone_hardware2_20080609.jpg


■Apple関係

iPhone 3GS
これは予算の範囲内。何も言わずに買い。毎年iPhoneの分はちゃんと貯金しておこう。今回はSIMロックされていないiPhoneが欲しかったりするので、買う国を検討中。インターナショナルギャランティーってiPhoneでも使えるんだっけ?

Snow Leopard
Leopardからのアップグレード価格が$29って随分とお安い。Windows7でも意識したのかね。こっちも何も考えずに購入予定。

MacBook Pro
13インチの取り回しのよさにNVIDIA GeForce 9400MとFW800およびSDカードスロットがのってるのは魅力。買いやすい価格設定になってるけど現行MacBookから買い換える大きな理由は見つからない。今のMac Proのスペックになるまで待ちか。

SSD、HDD、モニター
そろそろテラバイトクラスのHDDを。1TB×4台でRAID 0+1の構築でも。SSDは動画の扱いには向かないとのアドバイスをもらって悩み中。
モニターはそろそろ24インチ以上のものをと。

■カメラ関係

レンズ、三脚
三脚って選ぶの難しすぎ。1ヶ月以上悩んでるけど未だに決められず。レンズは1個だけ買おうかな。ちょっと長めの単焦点なんかを。

オリンパスマイクロフォーサーズ初号機「E-P1」
最高のお散歩カメラ、旅カメラになりそうだけどまだ未知数。15日の公式発表が待ち遠しい。

■携帯電話関係

SportioとiPhoneの組み合わせで満足気味なので特になし。
Nokiaが魅力的な機種を出し切れてないような気がする。N97は横スライドってことで個人的には、なし。
Palm Preは日本語使えないし、今後の展開もイマイチ見えてこないのでこちらも対象外。Androidも同様。HTCの携帯電話はデザインで却下。

当然全部買うわけにはいかないので、消去法で選択だ。予算は15-20万円前後で。さてさてどうなることやら。

タグ:iPhone 3GS
2009年06月09日13:08 | Comment(4) | TrackBack(0)

2009年06月07日


スマートフォンなんて使うのやめてiPhoneとおサイフケータイを使おう

ということでSportio water beatを購入して移行したおサイフアプリ。

sportio0003.jpg

■毎日使ってこれがなきゃ無理だと思うアプリ

-モバイルスイカ
電車は毎日乗るからね。駅の売店でのお買い物にも使ってる

-nanaco
セブンイレブンとイトーヨーカ堂が生活圏内で多いのでお買い物はこれで。月に6万円前後は使ってる

■たまにしか使わないけど、ないと困るアプリ

-ヨドバシゴールドポイントアプリ
ヨドバシ好きには必須アイテム

-JAL、ANAアプリ
飛行機乗るときに紙のチケットなんて持ちたくなくなる

-マクドナルドクーポンアプリ
日本で一番登録者が多いアプリだとか

-Edy
使うときだけしか入金しない。ヨドバシで買い物するときには現金と同じ還元率ってのがポイント

こうして見てみると本当に生活に密着しているというか、むしろこれなしじゃ生活不能に陥りそうだ。カードを何枚も財布やケースに入れるなんて今じゃ考えられない。早く世界中で使えるようになればいいのに。

中途半端なスマートフォンなんて投げ捨ててiPhoneと日本の携帯電話の両方を使うのが一番幸せになれると思うよ。ホントに。

2009年06月07日15:24 | Comment(11) | TrackBack(0)

2009年05月25日


Sportio water beatはiPhoneと一緒に使いたい携帯電話

iPhoneは僕にとって唯一無二で特別な存在。使い始めてもう直ぐ1年になるけど全然飽きないし今じゃiPhoneなしの生活なんて考えられないツールになってる。

でも日本ではiPhoneにはできない機能やサービスがたくさん。当然便利なサービスは使わなきゃ損なので、ずっとiPhoneのお供に使うベストな日本の携帯電話を探していたのだけど、ようやくauからその条件を満たす電話がでてきた。

Sportio water beat

sportio05.jpg


Sportioは今も発売されているんだけど、残念ながら日本の携帯電話として必須の機能を満たしていなかった。
で、今回発売されるSprortio water beatは、発売中のSportioに足りなかった部分を満たしてきた。メーカは東芝からシャープへと変更に。そしてデザインもより洗練されたものに。

sportio04c.jpg


まずはおサイフケータイ。個人的にはもう必須機能。これがなきゃ日本のケータイじゃないと思ってる。今のSportioを購入しなかったのはこれが大きかった。

次に防水。夏のビーチでも安心して使えるのでこれからの季節にピッタリだ。そして赤外線。これも高速なIrSimpleに対応しているのでフジのデジカメとの連携もバッチリ。

デザインもiPodみたいでカワイイ。ボタンの数も少なくてゴチャゴチャした感じがないのは僕好み。もちろんSportioというだけあって、au SSにも対応しているし当たり前のようにGPSを利用したサービスも利用できる。

最近はiPhone対抗を謳っている機種が多く発売されているけど、別に対抗してくれなくてもいい。日本の携帯電話は日本のケータイらしくあってiPhoneのサブとして色々遊べればいい。そういう意味でauの庭で遊んでるのはiPhoneとは別の感覚で楽しかったりする。

iPhoneを軸にするって言うのは今後も変わることはないと思うけど、足りない機能を補完するという使い方で日本のケータイは使っていきたい。

そういえばauはパケット定額の最低利用料金も下がるし通話定額も始まるそうなので、2台目の携帯電話としても使いやすくなるんじゃなる。これからもキャリアを問わずこういった遊び心のある電話がたくさん出てきてくれることを期待したいと思う。

2009年05月25日20:43 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年05月24日


Twitterでも絵文字を

Twitterでも絵文字使えたら楽しいよね。って話になったので、iEmojiというアプリを入れてみた。

iemoji001.jpg


iPhone用Twitterアプリで入力も表示もできるようになったよ。
当たり前だけど、ブラウザやiPhone以外のアプリなどでは表示することができないのは残念。

このアプリi.softbank.ne.jp以外のメールやメモアプリなどでも利用できるので入れておいてもいいかもね。



タグ:iPhone twitter
2009年05月24日19:56 | Comment(4) | TrackBack(0)

2009年05月19日


しばらくiPhoneでいいや

今日はドコモからAndroidが搭載された携帯電話が発表されるとかでワクワクしていたんだけど、とっても残念な結果に。

03a.jpg


まず見た目。これはいくらなんでもカッコ悪くないかい?持つ喜びとか触る楽しさとか100%無視したデザイン。なんだろうね、この安っぽさというか垢抜けない感じは。

機能面でもGmail、Google Maps、YouTubeなどのGoogleサービスと連携できるっていうのが売りにしているけど、そんなのiPhoneはもちろん他の携帯電話で既に充実しちゃってるしねぇ。折角Googleのロゴが入っているんだからもう少しカッコいいデザインや演出があってもいいんじゃないのかなと。

iPhoneが美しい器に盛られた美味しい和定食だとすれば、HT-03Aは紙皿にどーんと置かれた味付けのないステーキみたいなもの。端末もサービスも煮詰まってないけど、とりあえず適当なハードにAndroid乗っけちゃいましたって感じには嫌悪感すら覚える。

それでも魅力があるとすれば端末自体ではなくて、ドコモの堅牢なインフラや安定したHSDPA通信ができるところか。ここだけはiPhoneに比べて有利な点だと思う。

ということであと3年はiPhone+iTunesと日本の携帯電話の組み合わせで、十分なんじゃないかと思った新商品発表会でした。


タグ:iPhone
2009年05月19日18:32 | Comment(5) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。