2009年07月02日


iPhone 3GSの回線速度

iPhone 3GSにしてブラウザが速くなったことを体感してる。単純にSafariが安定して速くなったのか、通信速度も高速化されているのかわからなかったのでどの程度の違いがあるのか計測してみた。

都内数カ所で時間と場所を変えて測ってみたのがこれ。左が3Gで右が3GSね。どの場所でも1~2.5M位の間で通信できてる様子。ちなみにiPhone 3GSはHSDPA 7.2Mに対応してる。

iphonespeed001.jpg


当然時間や場所で速度は変化するんだけどiPhone 3GがiPhone 3GSの速度を超えることはなかった。おおよそ1.2倍から1.5倍の程度。この位だと速度の違いを体感できる訳でもないのでやっぱりSafariが高速化された影響が大きいと思う。いずれにしても速くなるのは色んな意味で良いことだ。

速度とは関係ないけどSafariが落ちなくなったねー。タブ開きまくっても重たいページを開いても全く落ちない。こうなると、どの位の負荷を掛ければ落ちるのか知りたくなっちゃうね。

タグ:iPhone
2009年07月02日22:30 | Comment(0) | TrackBack(0)

iPhone 3GとiPhone 3GSの2台持ちが便利

TwitterのTLでも話題になっていたけど、先日からiPhone 3GとiPhone 3GSの2台を使うようになった。もちろんiPhone 3Gの方にはSIMを入れていないので、携帯電話網を利用しての通信はできない。ただ通信以外の機能は全く問題なく使えるのでWi-Fiも使えるiPod専用機として持ってる。

実際使ってみるとこれが結構便利。3Gで動画を観たり、音楽を聴きながらでも3GSでTwitterできるし、電話もできちゃう。ACアダプタなどの周辺機器も共通なのでケーブルを何本も持ち歩かなくていいし、片方の電池が切れてもSIMを入れ替えてしまえばそのまま利用できる。

MobileMeで両iPhoneのデータは完璧に同期が取れているので、スケジュールや連絡先などはどっちを使っても最新の状態だ。SMS、MMSはiTunesで同期を取るまでおかしなことになっちゃうけど。

さらに欲を言えば両方のiPhoneにSIMを入れておければ最高なんだけどねぇ。さすがにもう1回線契約するまでのメリットは見出せないか。ってことで次は初代iPhoneの使い道を考えてみようと思うよ。

タグ:iPhone
2009年07月02日15:00 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年07月01日


iPhone 3GS 動画のトリミングが素敵すぎる

iPhoneでの動画撮影が楽しくてしょうがない。今日はことあるごとに動画を撮って遊んでた。いやー、楽しいね、動画は。

もちろん普通の携帯電話だって動画で遊ぶことはできるんだけどiPhoneで特に楽しいのがトリミング。

movie0701001.jpg

movie0701002.jpg


好みの位置でグリグリとタイムラインを動かすと、同時に動画も動いてくれる。これはいじっているだけでも楽しめる。iMovieを触っているのと同じ感覚。全然もたつく感じもないしサクサク動いてくれちゃう。

これだけでも3GSを買って良かったなと改めて思うのですよ。


タグ:iPhone
2009年07月01日23:53 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年06月30日


iPhone 3GSからの動画投稿サイトを選ぶ

動画も撮れるようになったiPhone 3GSなんだけど、せっかくだから撮った動画を投稿サイトにアップしたい。ついでにTwitterやブログにも同時ポストしてくれると面白いんだけどな、と色々探していたんだけど、そう言えばと思い以前に登録したまま放置していたPosterousを思い出した。

このPosterousというサイト、使い方が非常に簡単なのが特徴。単純にpost@posterous.comにメールを送るとブログが作成される。これだけ。見た目はTumblrそっくりなんだけど、より機能を絞ってシンプルにしている。

Posterous001.jpg


投稿は基本的にメールで行う。件名がタイトルになって本文はブログ本文になる。驚くのは動画変換の速さ。YouTubeに比べ投稿してからブラウザに表示するまでの時間がかなり高速。

投稿可能なのはテキストはもちろん、写真、動画などのマルチメディア系ファイルも問題ない。またTwitterやYoutube、Flicke、各種ブログなどにも同時投稿してくれる。投稿が終わると返信メールで投稿が終わったことを知らせてくれる。メール本文には編集可能なURLが記載されているので投稿した後に編集や削除を行うことも簡単だ。

Posterous002.jpg


さらに記事にコメントがつくとメールで教えてくれるのだけど、そのメールに返信を行うことでコメントを返すこともできる。こっちも便利な機能だと思う。

実際に使ってもらうとわかりやすいのだけど、通常、動画はFlash Playerで表示される。残念なことにiPhoneは未だフラッシュの再生が不可なんだけど、このPosterousはオリジナルの動画ファイルをダウンロードすることができてしまう。

つまりiPhoneが再生できる動画形式でアップロードしていればiPhone標準のプレイヤーで再生できるって訳。画質も3G回線で制限が掛かっているYouTubeよりはるかに綺麗に再生できる。

写真だけ、動画だけの投稿サイトは数多くあるけれど両方に対応していて、かつiPhoneで使いやすくTwitterなどに同時投稿してくれるとなると今の所数多くはない。iPhoneとの相性もいいので、3GSを使っている人にはお勧めできるサイトだと思う。Posterous用のiPhoneアプリなんかもあるともっと面白くなると思うんだけどね。

タグ:iPhone
2009年06月30日23:28 | Comment(0) | TrackBack(1)

2009年06月29日


iPhone 3GSのカメラ、どこまで寄れるか

3Gから3GSになって変化したのがカメラ。動画も撮れるしAFも使える。さらに今度の3GSは被写体に寄れるんだぜってことで、どれくらい寄れるのか試してみた。

部屋の照明で撮影したものをPhotoshopでリサイズ。

iphone0629002.jpg

iphone0629001.jpg



1枚目はNikonのロゴに、2枚目はダイヤルPにフォーカスをもってきたつもりなんだけど、パンフォーカスみたいになっちゃってるね。白飛びもしやすいのかなぁ。

おおよそ10cmから15cmだとピントが上手く合ってくれる。それ以上近づいてもiPhone上では合焦するんだけど実際にはピントは合わない。色合いも少しきつい感じかな。

でも使いやすいのはAFの位置をタッチで決められること。一部のコンパクトデジタルカメラでもタッチパネルが採用されていたりするんだけど、やっぱりiPhoneの方が気持ちよく動いてくれると思う。

タグ:iPhone
2009年06月29日21:25 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年06月28日


iPhone 3GSを契約するときに注意すべきこと

iPhone 3GSをソフトバンク表参道店で購入したんだけど、契約時にWホワイトと基本オプションパックを半ば強制的に加入させられてしまった。

スタッフ曰く「お店で契約するときは必須の条件で、ここのお店で契約するお客様は全員加入している、契約が終わった後にお客様センターに電話をして解約して貰っても構わない」と。ありえない!と思ったけど、後ろに人も並んでいたし、時間もなかったのでそのままサイン。

wwhite001.jpg


僕はソフトバンクが相手の通話はiPhoneで、それ以外はauで行っているのでここ3ヶ月の通話料金は数十円単位でしか発生していない。なのでWホワイトや基本オプションパックは全く必要のないサービス。

普通に考えたら料金やサービスの変更をする場合、過去の携帯電話の利用状況から判断して提案するのが当たり前だよね。それは「加入した後、直ぐに解約していいよ」っていう言葉が上手く表現してる。つまり僕の利用状況を知りつつも、必要のないサービスを加入させようとしているのだ。

翌日Wホワイトと基本オプションパックを解約するために、ソフトバンクお客様センターに電話をし聞いてみると「契約時の内容はソフトバンクの関与するところではない、オプションサービスや割引サービスの加入は強制ではないので断って貰って問題ない」と。

で、今はお店からの連絡待ちなんだけど、待てど暮らせど電話は無し。まあ無意味なオプションサービスを加入させようと企んでるお店の対応なんてこんなものなんだろう。

サインした僕が悪いのでどうこうして欲しいとは思わないけど、これからiPhone 3GSを購入する人は必要のないオプションサービスに加入させられる可能性があるので十分注意して購入してください。

タグ:iPhone 3GS
2009年06月28日12:57 | Comment(26) | TrackBack(0)

iPhone 3GSの動画が楽しい

3GSから動画の録画にも対応したiPhoneのカメラ。これがまた意外なほど楽しい。

カメラを立ち上げて動画モードに切替え、タップでAFして録画を開始してYouTubeにアップロードするまでのプロセスが非常に簡単。もちろんiPhone 3GS以外の携帯電話でも同じようなことが出来るんだけど、アップロードするまでが面倒だったりして途中で面倒くさくなっちゃうのよね。YouTubeのモバイルビデオ投稿、iPhone 3GS発売で400%増加というのも納得だ。

撮った動画は転送先にYouTubeを指定することができる。YouTubeの他にもメールやMMS、MobileMeなどにも転送することが可能。写真を撮って送るのと変わらない手軽さ。

iphonemovie001.jpg

昨日自転車に乗りつつ撮影した動画がこちら。晴れてればもう少しきれいに撮れたのかも。









iPhoneからオリジナルファイルを抜き出した動画のインスペクタをQuickTimeで確認するとこんな感じ。

iphonemovie002.jpg


YouTubeにアップするときはiPhoneで圧縮が掛かってしまうので、オリジナルの方がスムーズに再生できていると思う。

気合い入れて長時間の動画を撮るのではなく、写真の感覚でクリップしてアップロード、動画共有って使い方が向いている感じだ。バンバン撮っても残りのストレージ容量が気にならないのもいい。なにせ向こう側には無限大のストレージがあるんだから。

日常スナップや旅ログも動画の時代なんだと思いますよ。

2009年06月28日11:04 | Comment(2) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。