2009年01月18日


Concept Phones

Concept Phones.comは未来の携帯電話を見せてくれるサイト。

これは絶対使いたいという携帯電話や、こりゃないだろうという携帯電話までたくさんのデザインの携帯電話を紹介してくれている。

これなんて、最高じゃない?

freedom_2010_phone_1.jpg


ボタンがたくさんある携帯電話ばかりを使っていると、機能よりもデザインや素材に気を使ってくれる電話があってもいいんじゃない?なんて思うわけです。


2009年01月18日18:56 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年01月15日


Sony Ericsson XPERIA

香港で見せていただいたソニエリのXPERIA。

x10115001.JPG


今自分の中で最も欲しい金属携帯電話。アルミのMacBookを買ってから金属の携帯電話とかガジェットに異様に憧れを抱くようになってしまった。

あぁ、これでOSがS60かAndroidだったら。Nokia N97もプラスチックじゃなくてアルミにしてくれたら。
ちょっとくらい電波がの入りが悪くなったって気にせず買えるのに。


2009年01月15日00:05 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月29日


会社貸与の携帯電話を紛失した!

大分前のことだけど、実は会社で支給されている携帯電話を紛失した。幸いなことに数時間で発見されたので大きな問題には発展しなかったのだけど、個人的にはかなり動揺した。今後、万が一同様の事態が起きた場合を想定し、今回の対処方法を纏めたので書いておく。

僕が働いている会社ではauの携帯電話が貸与されている。当たり前だけど携帯電話には取引先や関連会社、社内の上司や同僚などの個人情報がたくさん入っている。法人名義の携帯電話なので、当然僕の携帯電話にも情報セキュリティー対策が施されている。

暗証番号を設定したり、不必要なデータは随時消去するなどユーザレベルで行なえる対策はもちろん、KDDIが提供する『ビジネス便利パック』というサービスにも加入している。

ビジネス便利パックって何?

ビジネス便利パックは大きく分けて7つのサービスを提供してる。

・リモートデータ削除
 アドレス帳やメール、写真などの内部データをリモートで削除することができる。

・セキュリティー監視機能
 携帯電話のアクセス制限内容をリモートで設定&監視することができる。

・アドレス帳バックアップ機能
 携帯電話のアドレス帳をビジネス便利パックのサーバに保存することができる。

・業務連絡機能
 センタープッシュ機能を利用してメッセージを携帯に送ることができる。
 メッセージは送達確認、開封確認の利用ができる。

・ビジネス伝言板機能
 伝言板を利用して社内連絡を行うことができる。

・ステータス確認機能
 利用者のプレゼンスを利用者同士で確認することができる。

・ランチャー機能管理
 ランチャーアプリに特定機能のアイコンを貼り付けることができる。
 ランチャーの登録内容は管理者側で設定することができる。
 
携帯電話を紛失したら?

今回の携帯電話を紛失した際にはリモート削除機能を利用した。まず携帯電話を紛失したことがわかったら、社内の携帯電話管理者に連絡をする。

携帯電話管理担当者は、PCからKDDIのビジネス便利パックの専用サイトにアクセスを行い事前にKDDIから発行されたIDとパスワードでログインを行なう。

benri001.jpg


メニューからビジネス便利パックを選択し、リモート削除機能を起動し、事前登録した電話番号、ユーザ名、などで検索し紛失した回線を抽出する。

benri002.jpg

対象の回線を選択したら『削除・ロックボタン』をクリックするとリモートで端末内のデータの削除および携帯電話のロックを行う。この時紛失した携帯電話の電源が入っており、かつ電波圏内にある場合、即時携帯電話内部データの削除と携帯電話のロックが同時に行なわれる。削除される項目は多岐にわたっておりほぼ工場出荷時の状態にすることができる。

万が一電波圏外や電源が入っていない場合でも、最大で72時間、合計5回のポーリングを行い続ける。また待ち伏せ機能と呼ばれる機能があり、事前にアプリ自動起動設定を行なっておくと携帯電話の電源が入り通信を始めた時点でロックおよび削除機能が開始される。

ここでいうロックは端末に設定された暗証番号でロックを行なうわけではないので、たとえ利用者が発見したとしてもユーザ自身で解除を行うことはできない。発見した場合は改めて管理者に連絡し、再度ビジネス便利パックでWeb上から解除設定を行なうまでロックを外す事はできない。

携帯電話の位置を突き止める

GPS対応の携帯電話を利用していれば、ブラウザ上で地図が表示され端末の位置を確認することも可能だ。おおよその位置が確認できれば発見できる可能性も大きく向上するはず。

SIMカードが抜かれたら?

auの携帯電話の場合はSIMカード(auではICカードと表現している)を取り外して別のSIMカードを入れたとしてもSIMカードと携帯電話本体が紐付けされており情報が一致しないと電話としての機能を利用することができない。この紐付けられたロックを外すにはICカードロックと言われるロック解除をauショップにて行なう必要がある。

当然ロックを外すには厳格な本人確認が行なわれており、携帯電話を持参しただけでは解除することはできない。つまり拾った携帯電話を自分のICカードで利用したり他人に売ったりして利用することは簡単にはできないのだ。

アクセス制限はユーザ側で回避できない

紛失、盗難に遭う前(通常利用時)にもセキュリティー機能は動作している。ユーザが端末で設定できる制限の他に、管理者が設定可能な制限機能も多くある。

・管理者ロック
 端末暗証番号の他に管理者が任意の暗証番号を設定することができる。
 この暗証番号はユーザで変更することはできない。

・セキュリティー監視機能
 携帯電話のアクセス制限内容を管理者が設定、監視できる。
 ユーザがアクセス制限内容を変更しても一定期間内に管理者に通知し自動修正を行うことができる。

・セキュリティー監視パターンの設定
 役職や業務内容によって細かくセキュリティーパターンを設定することができる。

その他、ダイヤル発信制限、アドレス帳制限、Email制限、Cメール制限、Ezweb制限、PCサイトビューア制限データ通信制限などの設定を管理者が一元的に行なうことが可能となっている。

アドレス帳も自動バックアップ

紛失した際に内部データの消去はできるけど消えたら消えたで困るデータもたくさんある。特に電話帳は普段から自主的にバックアップを行なう人は少ないのではないだろうか。

ビジネス便利パックにはアドレス帳を自動的にバックアップすることができる。もちろんユーザで作業を行なう必要は無く、管理者がWeb上から設定を行なうだけで登録された全ての携帯電話のアドレス帳データのバックアップを行うことができる。

バックアップには2種類の方法がある。

・定期バックアップ
 管理者が設定した間隔で自動的にバックアップが行なわれる(Daily、Weekly、Monthly)

・即時バックアップ
 管理者側でスポット的にアドレス帳をバックアップすることができる。PUSHで行うことができるため端末紛失時などに活用することができる。

アドレス帳のバックアップ機能は端末からも行なうことが可能だが、管理者側で設定することで社内のポリシーを一元的に管理することが可能だ。

KDDI Business Outlookと組み合わせる

上記ビジネス便利パックの他にSaasとしてKDDIが提供しているBusiness Outlookを利用することにより、MS Exchangeと同等の機能を携帯電話、PCで利用することができる。独自ドメインのPUSHメールはもちろん、スケジュール、アドレス帳などのデータも一元的に管理できるようになる。

BlackBerry(BES)サービスと何が違う?

ビジネス便利パックとBusiness Outlookを組み合わせることでほぼBlackBerryサービスと変わらないソリューションを利用することができる。ただし大きく異なるのが発生する費用だ。

aubbb.JPG


1,000台規模になるとBlackBerryサービスを一から構築するには端末代はもちろんサーバ、NW回線、SI費などの初期費用だけで数千万円から1億円程度の費用を覚悟しなければならない。

今の時期に積極的なIT投資を行う企業はあまりないのではないだろうか?また導入した後も社員の教育などで多くのリソースを使うことになる(この部分が最も難しいのかも)

ビジネス便利パックとBusiness Outlookは多くの初期投資はできない、端末を買い換える予算も無い、ただセキュリティー対策と社員の生産性向上を行なわなければならないといった我侭な要求をされている企業にピッタリのソリューションになるのではないかと思う。

端末も従来同様の携帯電話を利用することで初期の端末費用も安くなり、データもKDDIへクラウド化されているので新たにサーバを立てたり専用の回線を引く必要は無い。

また既存の携帯電話を利用することはもちろんデータのバックアップやセキュリティー設定も自動で行なわれるのでエンドユーザに掛かる負担も少ない。

今回はauの例を紹介したけど、docomoやSoftBankでも同様のサービスが提供されているはず。企業のIT担当者、携帯電話担当者で既存のセキュリティー運用に不安を持っている人は検討してみてはいかがだろう。

初期投資および月額の利用料金は以下の通り

ビジネス便利パック

イニシャル
・ビジネス便利パック登録料 1,000円(契約)

ランニング
・月額基本料 500円/契約
・携帯電話利用料 100円/回線(大口割引で最大40%引き)
・センタープッシュ利用料/2円

Business Outlook

イニシャル
・無料

ランニング
・基本ID利用料 934円/回線


2008年12月29日20:02 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月13日


香港からのお届けもの

今回の合宿で香港から届いたもの。

CSLのSIMカード。

cslsim.jpg


BlackBerry BoldもCSLのロゴが入っているし、これで僕も立派なCSLユーザ。

早くもアクティベーションしたい衝動に駆られているけど、今はまだ我慢。って日本国内からアクティベーションできるのかしら?

現在SIMマニアな方のブログを見て研究中。


タグ:CSL
2008年12月13日20:29 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年12月03日


携帯電話のフォントどれが好き?

携帯電話を使う上で最も利用頻度が高いと言われるメール。メーラーの使い勝手はもちろんだけど、やっぱり美しいフォントで見たり書いたりした方が気持ちがいい。

ということで、今回は各携帯電話のフォントをデフォルトで利用できるフォントをチェック。

まずはBlackBerry Bold。使い始めた頃は明朝体に違和感があったけど今は慣れた。海外端末の割には見やすいフォントだと思うけど、文字間の表現が今ひとつ?

bold1203001.jpg


iPhone 3G。やっぱりメチャクチャ読みやすい。さすがAppleだ。拡大してもギザギザにならないよ。

iphone1203001.jpg


Samsung OMNIA。これiPhoneと同じくらい好き。この機種だけ画面キャプチャができないのでデジカメで撮影したのだけど、実際に見るともう少しくっきりしている。

omnia1203001.jpg


HT-02A。うーん。Windowsだねぇ。

ht02a1203001.jpg


フォントに関しては好みが分かれる所だろうけど、個人的には端末を長く使う上で非常に重視する機能。パソコンもそうだけど、文字が汚いだけで目の疲れ方が全然違ってくる。
いくらフォントを入れ替えられるとはいえ、WindowsMobileももう少し力を入れてくれると取っ付きやすくなると思うんだけどね。

2008年12月03日22:38 | Comment(7) | TrackBack(0)

2008年11月20日


SoftBank 823SH Tiffanyモデルが売り切れた

1298万円の「823SH Tiffanyモデル」が完売

index_pic_01.jpg


ソフトバンクモバイルは、ティファニーとのコラボレーションモデル「823SH Tiffanyモデル」が完売したことを明らかにした。11月1日からソフトバンクショップなどで注文の受付けが開始されたが、3日までに8台分の注文を受け付け、事実上の完売となった。


買えないし、買うつもりもないけどこういうコンセプトの携帯電話って好き。
NokiaのVertuとか8800 Arteのようなモデル。思いっきり割り切って音声とSMSしかできないけど高価です、みたいな携帯電話が出てきてもよさそうな気がする。

仕事中はBlackBerryで。夜遊びはVertuで。とTPOに合わせて使い分けてみたいのよね。時計とかアクセサリとか洋服は使い分けるのに携帯電話だけいつも同じっていうのもつまんない。いつも体の近くにあるんだから、高機能ばかり追いかけるんじゃなくて遊び心がある携帯電話があっても良さそうじゃない?

タグ:arte Vertu softbank
2008年11月20日22:37 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年11月18日


携帯電話の取扱説明書って必要なの?

取扱説明書の薄型化による環境への取り組みについて

このたび、2008年冬商戦向け新機種「AQUOSケータイ FULLTOUCH SoftBank 931SH」および「SoftBank 930SH」において、商品に同梱する取扱説明書を3分の1の薄さにリニューアルし、さらなる紙資源使用量の削減を推し進めてまいります。


紙資源の削減もそうなんだけど、取扱説明書がいらないくらい簡単に操作できるようにすることの方が大切なんじゃないのかなと。誰でも持った瞬間に全ての操作が出来るくらい簡単に使えれば説明書なんて必要ない訳だしさ。

toriatukai1118001.jpg


ちなみにこの写真、サムスンと、ノキアとアップルの携帯電話の説明書。メーカの色がよく出ているねぇ。
個人的にはほとんど説明書は読まないので。あってもなくてもいいのだけど、本体の価格も説明書の分だけ抑えて頂きたいと思うのでした。

2008年11月18日23:02 | Comment(2) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。