2007年02月04日


KG920 vs. K800 vs. N73

GSM Arenaさんでカメラ画像比較を行っています。
対象機種は LG KG920 Sony Ericsson K800 Nokia N73です。

gsmarena_039.jpg

【カタログ値】
KG920: 5 MP, 2592х1944 pixels, autofocus
K800: 3.15 MP, 2048x1536 pixels, autofocus
N73:3.15 MP, 2048x1536 pixels, Carl Zeiss optics

N73は画素数の割には良い発色しています。個人的にはN73の画質が好みです。

LG KG920 vs. SE K800 vs. Nokia N73: One more photo shootout
タグ:KG920 K800 N73
2007年02月04日13:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年02月03日


インセンティブ制度の廃止とSIMロックフリー

日本のキャリアは自社の利益を守るのに必死なようです。

SIMロック解除”で安くもならないし便利にもならない──ドコモの中村社長

現状のままSIMロックを解除した場合、端末と契約回線およびサービスとの関連付けができなくなるため、Eメールの送受信やiモードなどのパケット通信といった、今や基本となったサービスが利用できなくなる。


i-modeメールをEメールと言い切ってしまうのはすごいです。i-modeメールはEメールの技術を使ったキャリアメールでEメールとは別物だと思っていたのですが。

インセンティブモデルの是非、理想論だけで考えないでほしい──KDDIの小野寺氏

ワンセグがこんなに普及するのも、われわれが入れているからで、入れなければ普及しない。コミッション(インセンティブ)があるから(本来は端末価格が高いワンセグ端末を、手ごろな値段で提供しているから)ワンセグが普及している」(小野寺氏)


ワンセグを利用しない大多数のユーザから高い通信料金を徴収して一部のユーザのために使っているのですね。

功を訴えるキャリア、罪を問う構成員──SIMロックの是非をめぐる認識のずれ

NTTドコモの伊東氏は「SIMロックを外すメリットもある。しかし、音声のみ利用できればいいとは言っても、その端末が5万円では売れないと思う。ドコモとしてもSIMロックを外すビジネスモデルも考えてはいるが、いい代案が見つからない。今のビジネスモデルがバランスがとれていると考えている」と反論する。


それは自社にとって一番バランスがとれているだけなのでは。

ドコモが海外に2兆円以上投資しているようですが、海外でのi-modeの契約者数は700万人だそうです。1契約当たりのコストにすると300万円。
i-mode契約者=i-modeユーザではないので実際に使っているユーザはもっと少ないはずです。
当然この2兆円という金額を負担しているのは日本の一般ユーザです。






2007年02月03日14:36 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年02月02日


インセンティブ制度を廃止すると端末価格は上昇するのか

総務省も色々検討しているようですが、本当に高くなるのか検証してみました。

■回線契約無しの白ロム購入は可能か
まずは近所のドコモショップでP903iを回線契約なし(白ロム)で端末を購入できるか聞いてみました。
基本的に回線契約無しの価格設定はしていないとのことでしたが、どうしてもというユーザには白ロムとしての販売も行っているとのこと。販売価格は69,000円。
ちなみに新規契約の価格は25,000円、FOMAからFOMAへの買い増しの価格は35,000円
いずれも(税、ACアダプタ、卓上ホルダ抜)

■端末が安価で購入できる理由
ドコモショップが1台あたり10,000円の利益を出していると予想します。
すると端末の仕入価格は59,000円/台ですので
新規の場合はインセンティブが44,000円/回線
買い増しの場合はインセンティブが34,000円/回線
ドコモから代理店(ドコモショップ)へ支払われていることになります。これが端末を安く購入できる理由になります。単純にインセンティブ制度を廃止すると端末価格は倍以上に跳ね上がります。

■通信料金を含めた支払額で試算してみる
インセンティブ制度を廃止すれば当然基本料金は値下げになります。
そこで新規で購入し1年間同じ端末を利用した時に発生する端末代金と通信料金の請求額の合計を現状のインセンティブ制度とインセンティブが廃止された場合で試算してみます。

日本の携帯電話のARPUは現在7,800円と言われていますのでこの数値を基に試算します。

【端末購入費用と年間請求額-現行】
請求額7,800円×12ヶ月=93,600円
本体代金25,000円+年間請求額93,600円=118,600円

【端末購入費用と年間請求額-インセンティブ廃止】
インセンティブが廃止された場合のARPUを現行の2分の1として試算すると
請求額3,900円×12ヶ月=46,800円
本体代金69,000円+年間請求額46,800円=115,800円

さらに2年間同じ端末を使った場合の支払額は
インセンティブ制度ありの場合 212,200円/2年間
インセンティブ制度なしの場合 162,600円/2年間

その差5万円ですので現行のインセンティブ制度は、端末を長く使うユーザが不利になる制度ということがわかります。
大げさに言えば機種変更に支払われるインセンティブを他人が負担しているという事です。
ワンセグやお財布ケータイもいいのですが、それらの機能を全く利用していないユーザにまで負担を掛けているということになります。

結論:インセンティブ制度を廃止すると端末価格は上昇するが、ユーザが携帯電話に使うトータルの金額は減少する。

総務省が立ち上げている『モバイルビジネス研究会』には諸外国の制度やSIMロックの是非等も含めユーザが不利にならないような制度改革を望みます。

ARPUとは【e-Words】
2007年02月02日19:33 | Comment(0) | TrackBack(1)

2007年01月31日


ドコモから新パケット通信料金プラン発表

新たなパケット定額サービスを提供
-iモードフルブラウザやスマートフォンでも定額料金でご利用可能に-


■FOMA®でiモード®をご利用のお客様が、iモードに加えPC向けインターネットサイトの
フルブラウザによる閲覧やPC向け動画閲覧を定額料金でご利用可能とする
「パケ・ホーダイフル」を2007年3月1日(木曜)より提供開始。

■「M1000」もしくは「hTc Z」において、定額料金でiモード以外の
パケット通信をご利用可能な「Biz・ホーダイ」を2007年4月以降提供開始。

■サービス開始時期
2007年3月1日(木曜)(2007年2月21日(水曜)より受付開始)

■定額料金(月額)
5,700円(税込5,985円)

■適用条件
iモードをご契約で、FOMA新料金プラン4をご利用のお客様が対象となります。
「パケットパック」、「パケ・ホーダイ®」および「Biz・ホーダイ」との重畳契約はできません。

対応しているスマートフォンはドコモブランドの2機種となっています。
E61等のメーカブランドのスマートフォンでも利用できれば言うことないのですが…

サービス開始が3月1日なので検証できるのは3月以降になりそうですね。
タグ:ドコモ
2007年01月31日16:36 | Comment(0) | TrackBack(1)

2007年01月29日


ドコモの携帯電話はMacにやさしくない

ドコモのユーティリティーソフトのVista対応状況です。

Windows Vistaへの対応について
2007年1月29日

平素は、弊社の商品・サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
Microsoft社より1月30日(火曜)に提供予定の「Windows VistaTM」への
弊社製品の各種ソフトウェア対応状況につきまして、ご案内させていただきます。
提供時期などについては、本提供状況にて随時公開してまいります。

相変わらずMacOSには対応してくれないですね。
まあ私の使っているM702iSはBluetoothで殆どの作業ができてしまうので
今のところ不自由はありませんが。

もう少しMacユーザにも優しくなってくれるといいのですが。

タグ:DoCoMo Mac
2007年01月29日15:23 | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年01月25日


SoftBank X01NK

前回エントリーした記事SoftBankからE61ですが、
予想通り本日発表になりました。一安心。

NokiaSTD版のE61とどういった差別化がされるのか不明ですが
この調子でガンガン出してきて欲しいですね。

他にも新しい割引サービスのWホワイトと新機種が発表されています。

タグ:E61 NOKIA
2007年01月25日14:34 | Comment(0) | TrackBack(2)

2007年01月22日


Samsung Ultra Edition 5.9

Engadgetの記事です。

サムスンUltra Edition 5.9 世界最薄携帯

samsung-5.9-itw-1.jpg

ついに薄さ6oを切った携帯電話が登場しました。
ここまでくると感心するしかないです。
先日のドコモが発表した703iμってなんだったんでしょう。

薄くても基本機能を落とす事がないのは驚きです。
320万画素のカメラ、Bluetooth、80MBのメモリなど。

今年の3月から発売開始だそうです。



タグ:SAMSUNG
2007年01月22日22:13 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。