2007年03月29日


CTIA 2007 リポート

Phone ArenaさんでCTIA 2007のリポートがアップされています。
100枚近い写真でのリポートなのでかなり楽しめると思います。

showimage.jpg


LG,Motorola等の最新機種の写真、スクリーンショットがてんこ盛りです。
Motorolaは薄さの次は端末の細さで勝負なんでしょうか。

CTIA 2007: Live Report
タグ:CTIA
2007年03月29日00:51 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年03月28日


Symbian OS v9.5

CTIA WirelessでSymbianがSymbian OS v9.5を発表したようです。

MYCOMジャーナルより


今回発表された新バージョンは、安価なハードウェア上でも高いパフォーマンスを実現できるように開発されているという。例えば、デマンドページング機能や自動RAMデフラグ機能といったメモリ管理機能が追加されている。これにより、メモリを効率良く利用できることから、RAMの使用量を平均で25%削減できるという。

新バージョンでは、より多くの国の言語や通信方式に対応した。Brahmic文字などもサポートし、世界の約99%の国の言語に対応している。データ通信規格についても、HSPDA、HSUPA、DVB-H、ISDB-Tといった複数の方式に対応している。

また、マルチメディア機能も強化され、デジタルテレビや位置情報サービス(LBS)が標準でサポートされた。ビジネス向けの機能としては、無線 LANから携帯電話網へのローミング機能も追加されている。例えば、オフィスでは無線LAN、移動中には携帯電話網といった切り替えを自動的に行える。

そのほか、データベースが追加されたことも特徴の1つである。これにより、マルチメディアデータなどの大容量のデータを高速に検索できるようになる。また、高機能な検索機能も利用できる。例えば、LBSを利用して地図上にさまざまなデータを付加したり、数千件の連絡先や顧客情報などを登録して目的に合わせて検索するなどといったことが可能になる。



新バージョンでは、より多くの国の言語や通信方式に対応した。Brahmic文字などもサポートし、世界の約99%の国の言語に対応している。


あとは携帯電話メーカがデフォルトで日本語を含めた5カ国語くらいを使えるようにしてくれると非常に助かります。
標準で日本語が利用できればこんなに嬉しいことはないんですけど。
2007年03月28日10:07 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年03月26日


飛行機内での携帯電話の利用について

現在日系の航空会社は全面的に機内での電波を発する電子機器の使用は認められていません。
もしSIMカードを抜いてオフラインにすれば携帯電話の利用ができるのかJALに聞いてみました。
JALからの回答は「電波を発しているか、オフラインかを外部から判断することは難しい。今後の検討課題ではあるが現在のところ携帯電話の形状をした電子機器の利用はご遠慮いただいている」とのことでした。
当然といえば当然の回答です。飛行機の中で携帯電話で受信したメールを読みたかったりスケジュールを確認したかったりするのですが、現状では不可能なようです。

携帯電話会社からすれば高い料金を徴収できる可能性があるため導入したいと思っているかもしれませんが、個人的にはこのまま飛行機内では携帯電話の利用はできない方向で進んで欲しいと思います。機内で隣の人が大声で話したり、着信音が鳴り響くような事はして欲しくないからです。
飛行機を降りた後、大量の留守電を聞いたりメールを確認するのは非常に憂鬱ですが、私にとって機内は誰にも邪魔されず自由に過ごせる時間なのです。

米IDCの乗客への意識調査によると飛行機内での携帯電話利用について「通話してもよい」という意見は11%で,64%は「通話以外であれば認める」と発表しています。
便利になるのはいい事だと思いますが、メールを返さなかったり、電話に出なかったりする言い訳が許される時間はなくなって欲しくないんです。
飛行機内で電話をするときは備え付けの航空電話くらいが丁度いいのではないかと思います。
タグ:JAL 携帯電話
2007年03月26日17:35 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年03月22日


Palm Treo750 香港版 HSDPAに対応

香港でHSDPA対応のTreo750がリリースされるそうです。

75020070322001.jpg


価格は740USD程度とのこと。
現在の所、対応するのは香港版だけだとか。
最近価格が下がってきているTreo750ですが、購入予定の方には朗報ではないでしょうか。
タグ:Palm Treo750
2007年03月22日00:57 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年03月21日


タバコケース付き携帯電話

中国の携帯電話は色々考えますね。iPhoneのコピー商品からタバコケース付き携帯電話までよく思いつくものだと感心します。

smoke1.jpg

smoke2.jpg

smoke3.jpg

smoke4.jpg


Dualband GSM、microSD、MP3プレーヤー, カラー液晶にVGAカメラと基本性能はきちんとしています。 価格は175USDだとか。
喫煙者の方は話のネタとしていかがですか。


The ultimate smokers’ phone HOLDS real cagarettes
2007年03月21日19:35 | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年03月20日


日本でNokiaの携帯電話が使える理由

世界標準のGSM方式ではなくPDCを採用した日本。PDCの採用が正しかったかどうかはわかりませんが、日本メーカの海外進出を阻害した一つの要因になってしまったのは間違いないと思います。
逆に外資系企業も日本市場に進出しにくくなってしまい正常な市場競争が起きにくい環境になったのも確かです。

その点を反省したのか、日本が世界標準の通信方式の主導権を握りたかったのかは分かりませんが、世界標準の通信方式のW-CDMAを2001年にドコモが採用しました。

世界の携帯電話の通信方式
radio20070320001.jpg


運が良かったのか技術が優れていたのか、ヨーロッパのオペレータも端末メーカのNokiaもMotorolaもSamsungもW-CDMAを採用したのです。
W-CDMAの技術的な内容については触れませんが、ドコモも当時のVodafone日本法人も総務省もW-CDMAを採用したことは間違っていなかったということになります。

という訳で、日本でもNokia他海外メーカの携帯電話を使えるようになったんですね。
あとは、いい意味でインセンティブモデルが崩壊へと向かってくれれば海外メーカも日本に進出しやすくなり、日本メーカも海外メーカ製の端末に負けない商品を作りやすくなる環境ができていくのではと思います。
タグ:携帯電話
2007年03月20日00:45 | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年03月19日


Bluetooth付き枕

ベッドの中での長電話に最適な枕です。
携帯電話と枕がBluetoothで接続できるとのこと。
マイクとスピーカ、LEDも付いていて電話も取ることができます。

bluetooth-pillow-phone.jpg

:


確実に電話しながら寝てしまいそうです。

http://www.urbantool.com/
タグ:Bluetooth
2007年03月19日21:15 | Comment(2) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。