2008年01月28日


SoftBankのPCメール

孫さんは何故かさらりと流していたPCメールの発表ですが、個人的には一番驚いていたりしています。もちろん嬉しい方の驚きです。

MNP精度を使ってキャリアを変更しないのは「メールアドレスが変わるから」というのが大きな理由の一つになっています。
ところがGmailなどのプロバイダやフリーのメールが携帯電話のメーラーで使えるようになると、その理由が一つなくなってしまうのです。キャリアを変更しても問題なくPCや他の携帯電話で使い続けられる訳ですからね。
ユーザ囲い込みの手段を自ら手放してしまうのは、孫さんはよほど自社のサービスや商品に自信があるからなのか、既存のメールサービスに限界を感じているからなのでしょう。

今の所、利用できる端末は922SHの1機種だけ921SHと922SHになっているようですが、今後はPCメールが標準で利用できるようになるようですので、早いうちにキャリアメールを捨ててPCメールに移行した方が良いのかもしれません。
おそらく他社も同じようなサービスを行うはずですので、今使っているキャリアが気に入らなくなったら、メールアドレスを気にすることなくキャリア変更ができるようになります。

また922SHを見た時は、一瞬何かすごそう!って身を乗り出してしまったけど、機能的には他の携帯電話とほとんど変わらない。それなのにQWERTYキーボードを付けることによって「インターネットマシン」という呼び名にしてしまう。
この機種の訴求点を上げるとすればPOP/SMTPメールと電子辞書が使えること?あとはあのキーボードが打ちやすければ購入する人は多いのかも。Xシリーズに比べて携帯電話ユーザは使いやすいだろうしね。1週間くらいお試しで使ってみたいかも。

やっぱり孫さんは商売上手だと感じた新機種発表会なのでした。

2008年01月28日22:08 | Comment(3) | TrackBack(0)

Google Androidの全貌が明らかに!

Google Androidマーケティングレポートより

android20080128001.jpg


2008年1月/2月号では、2007年11月5日に発表され、今インターネット業界で一番の注目を集めている、Googleが開発を主導する携帯電話向け統合プラットフォーム「Android」についての特集を2回に分けて掲載いたします。衝撃の発表から1ヶ月以上が経過し、本国アメリカでもようやく「ウワサの域を超えない情報」から「確証的で正確な情報」が入手できる状況となり、弊社シアトル本社の専門調査チームが総力を挙げて取材を行いました。
今回、Android特集第1回目となる米国インターネット業界マーケティングレポート2008年1月号(定価3万円)を無料にてご提供させて頂きますので、この機会に是非、ご活用頂ければと存じます。


個人的は多いに興味があるGoogle Android。日本ではほとんど情報が入ってこないのでこのようなレポートは非常にありがたい。
3万円分が無料配布とのことですので、興味のあるかたは応募されてみてはいかがでしょうか。

タグ:android google
2008年01月28日10:41 | Comment(0) | TrackBack(0)

SoftBank Spring Collection 2008

SoftBank Spring Collection 2008

つい先日冬モデルが発売されたばかりのような気もしますが、本日ソフトバンクから春モデルが発表されます。
老若男女、期待値満点の「春モデル新作大発表会」ということですので、大いに期待しています。

softbank20080128001.jpg


Nokiaからは噂のあの機種の発表はあるのか?Samsungの新機種も要チェックです。
2008年01月28日10:23 | Comment(3) | TrackBack(0)

2008年01月25日


YouTube imodeで閲覧が可能に

Googleとの提携が発表されたDoCoMoですが、早速YouTubeがimodeブラウザで見ることができるようになっています。

imodeブラウザから
http://m.jp.youtube.com/
にアクセスするとモバイル版のYouTubeに接続されます。
この画面でパケット定額への加入を勧められるので必要に応じて加入してください。

youtube20080124002.jpg


ここから動画の検索や、お勧め動画を見ることができます。
見たい動画が見つかったらクリックすると再生が始まります。

youtube20080124003.jpg


D905iで試してみたところ問題なく再生されました。

youtube20080124001.jpg


映像がかなり小さいのと保存ができないのが残念ですが、大きな進歩だと思います。


タグ:YouTube iMODE
2008年01月25日00:09 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年01月24日


プリモバイル ソフトバンク3Gプリペイドサービス

3Gプリペイドサービス「プリモバイル」、2月4日より提供開始というプレスリリースより

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、第3世代(3G)携帯電話のプリペイドサービス「プリモバイル」を、2008年2月4日(月)より開始します。
プリペイドサービスは、(1)基本使用料が不要なので短期間の利用や着信メインの使い方に便利、(2)料金が前払いなので使い過ぎてしまう心配がなく、お子さまやお年寄りにも安心、といった特長を持つサービスで、これまで第2世代携帯電話のサービスとして提供してきました。このたび開始する「プリモバイル」では、前述の特長に加え、300円で最大30日間メールが使い放題となるメール定額サービス「メールし放題」(要申し込み)を開始します。さらに、3Gならではサービスとして、お互いの表情を見ながら話せるTVコール(テレビ電話機能)も提供します。

一応USIMでの提供となるようですが、パケット通信をサポートしていないようです。また国際ローミング、国際SMS送信、国際S!メール送受信も利用不可。
リリース内容を読む限りSIMフリー端末での利用は可能だと思われますが、音声通話とSMSしか使えないみたい。

その他
1,800円の手数料を支払えばUSIMだけの契約も可能。
カードチャージ後60日間は発信が可能、およびカードチャージ後420日は着信可能。
300円/月を支払えば、国内SMS、MMS、Emailはリミットなし。

かなりの期待外れ感が。少しくらい高くてもいいからパケット通信は使えるようにして欲しかった。
でも音声着信専用と考えれば、ホワイトプランより安く収まりそうな感じ。

もう少し情報を集めて検証する必要がありそうです。
タグ:softbank
2008年01月24日21:25 | Comment(0) | TrackBack(0)

Googleとドコモの提携で何が変わる?

ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意というプレスリリースより

「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにする」を企業ミッションに掲げ、世界最大の検索エンジンであるGoogleの各種サービスと、約4,800万のお客様にご利用いただいているドコモのモバイルインターネットサービス「iモード」を連携することにより、両社のサービスをご利用されるお客様の利便性を向上させ、更には、革新的なサービス開発にも取り組むことで、日本のモバイルインターネット市場を活性化することを目指します。


ここまでは以前に報道されていた通り。
各種Googleサービスをiモードに対応
Googleマップサービスの専用アプリケーションを、早い時期にiモード端末に標準搭載することをはじめ、各種Googleサービス(GmailTM、YouTubeTM、PicasaTMなど)をiモードユーザがより便利に利用できるようiモードへ対応させるなど、各種サービスと検索の連携について検討を進めます。
今後ドコモから発表されるフルブラウザ搭載の新端末については、Googleをフルブラウザのスタートページに標準設定し、PC向けインターネットサイトへのアクセスが行いやすくなります。


ここでちょっと驚きが。
Gmail、Picasaはなんとなくわかるけど、YouTubeまで見られるようにするとは思い切ったものです。
僕はimodeのサイトは全く見ませんが、D905iのフルブラウザでは既にGoogleがスタートページに設定されていて、こちらは便利に使っています。

これってiPhone発表の布石?それともimodeに限界があることにようやく気が付いた?

google20080123001.jpg


できればメーラも標準でGmailのIMAPが利用できるようにして欲しい。いずれにしても個人的には大歓迎です。

タグ:DoCoMo google
2008年01月24日16:47 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月17日


JTBが旅行者に携帯電話を無料で貸し出し

JTB、「ルック」利用者に携帯電話無料貸し出しという記事より

JTBは17日、海外旅行商品「ルックJTB」の利用者を対象に無料で携帯電話を貸し出すサービスを4月から始めると発表した。旅行者が滞在する地域のコールセンターの電話番号を登録してあり、困ったことがあれば相談できる。ソフトバンクモバイルと提携し、飲食店のガイドブックなど旅行者に便利な機能を搭載した。
レンタル料とコールセンターへの通話料は無料。友人や家族の電話番号を登録して電話もできるが、通信料は自己負担となる。2カ国の日時を表示できるほか、現地通貨と日本円の換算もすぐに計算できる。
大きな災害が起きた時には担当者が携帯電話を持つ旅行者に連絡できるため、JTBにとっても安否の確認がしやすくなる。災害などに巻き込まれた可能性のある旅行者の電話にメールを送り返信してもらう仕組み。


長期滞在したり、旅行中にインターネットや通話を頻繁にしないユーザにとっては便利なサービスになるのではないでしょうか。
事前に電話番号がわかれば日本国内に居る家族も安心。コールセンターへの通話も無料との事なのでコンシェルジュ的に利用するのもあり。

僕はツアーで海外旅行に行った事がないので知らなかったのですが、旅行代理店のサービスも含めて旅行を計画する必要があるのかもしれません。

タグ:携帯電話
2008年01月17日22:38 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。