2008年02月11日


LG KT610が魅力的すぎる

Hands-on with LG's QWERTY clamshell, the KT610というエントリーより。

まずはEngadgetのこのレポート写真を。

kt610mwcmain.jpg


kt610mwc26.jpg


QWERTYキーボードに10キーもついてN95と変わらない大きさ。そしてこの薄さ。
さらにS60が載っちゃっていますよ。

液晶は2.4インチ、HSDPA対応。Wi-Fiは搭載されていない模様。
これ、素敵過ぎますよ。

922SHとデザインは似ているけど中身は全く別ものです。
さっきまでN78に惚れ込んでいたけど、こっち買います。

リンク先にはたくさんの写真があるので参考になると思います。



タグ:KT610 LG
2008年02月11日23:00 | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年02月07日


Connect MailでGmail 使用感

Connect Mail契約してから約半日利用してみた感想です。

良かったこと
・オフラインでもGmailが見られるのはやはり便利。
・PUSHメールなのでSMSやキャリアメールに近い感覚で利用できる。
・フルブラウザも使えた。

残念だったこと
・PUSH配信まで最大5分程度の時間が発生する。
・送受信ともに絵文字は使えなかった。
・パケット定額非対応。
・N95などSIMフリーの端末で利用できなかった。
・総受信可能なメール容量が端末に依存してしまう。
・送信アドレスの変更は出来ない。
・送信者名は登録できず、相手先にはアドレスで表示される。
・IMAPには対応していない。

やはり外出先でメーラを使ってメールを読めるというのは便利だと感じます。当然携帯電話の電話帳データも使えるしね。EmailアドレスをPC、携帯電話と同じものが利用できるのは情報の一元化ができるという意味ではありがたいこと。今まで出来なかったのが異常なんだけれど。
上記の要に不満点はまだあるけど、これも徐々に改善されていくのではないでしょうか。

Gmailは一生掛かっても使い切れない容量を確保しているので、タイムカプセルのように数十年後にメールを読み返したりするのがとても楽しみ。自分がこの世に居なくなったらどうなってしまうのかはわからないけど、PCのHDDがクラッシュしても、携帯電話が壊れてもメールデータだけは99%安全な場所に保存されている訳ですから。

利用料金が4,800円とimodeの2倍の料金設定なのは躊躇しましたが、コストパフォーマンスとしては十分満足できるサービスだと思います。

2008年02月07日12:21 | Comment(1) | TrackBack(0)

Connect MailでGmail 送受信編

Connect Mailで一番便利だと思われるのがPUSHでの配信です。
そこで携帯電話から自分のアドレス宛に送信してから受信するまでの時間を計測してみました。

利用した機種はD905i。夜の12時前後に計測しています。エリアはHSDPAのハイスピード圏内。
送信した文字数は半角で15文字となっています。

動画(3分40秒まで早送り推奨)



結果
送信ボタンを押してから送信が完了するまで約20秒。送信完了から受信完了までが約3分12秒。
数回試しましたが、最短で1分20秒、最も遅い場合が4分40秒となりました。ちなみにimodeメールの場合は送信から受信まで数秒です。
PUSHを売りにするのには、少し遅過ぎじゃないのかなあ。

SMSのようにチャット感覚で使うには厳しいかも。受信までの速度を上げてもらえるとimodeメールに近づけるのにちょっと残念な結果です。
2008年02月07日01:14 | Comment(1) | TrackBack(0)

2008年02月06日


Connect MailでGmail 契約編

さあ、imodeメールを捨てましょう。

日本通信
GmailをFOMA携帯で送受信。あなたのGmailを手の中にという記事より。
「コネクトメール・Gmail対応版」は、あなたに届いたGmailを携帯電話をつかって、いつでもどこでも簡単にチェックすることができるメールサービスです。iモードメールと同じように、閲覧だけでなく、@gmail.comのアドレスで送信、返信もでき、相手にあなたの携帯アドレスを知られることはありません。使い方は、iモードメールと同じ。Webメールのように自分からアクセスしてログインするような面倒な手順は必要ありません。接続先設定を変更するだけです。

このサービスはFOMAのimodeメールではなく既存のGmailアカウントを携帯電話のメーラで送受信できるというもの。以前は.Macのメールだけにしか対応していませんでしたが、本日から待望のGmailに対応しました。

という事で早速契約。
まず、Gmail側の設定をPOPを有効にしておきます。
次に日本通信のWebサイトから現在利用している携帯電話とGmailがサービスに対応しているかチェックを行います。
携帯電話の設定は以下の通り。

<接続先名称>
日本通信
<接続先番号>
186.mapg.jp
<接続先アドレス>
mapg.jp
<接続先アドレス2>
空白

connectmail_20080206002 connectmail_20080206003


設定が完了したら携帯電話のブラウザから日本通信に指定されたアドレスを入力し接続。するとConnect Mailのサーバに接続されます。ここまで問題がなければ、PC側でクレジットカードを使い利用料金1年分(4,800円)の決済を行います。

connectmail_20080206001


決済が完了するとメールが到着します。契約に関する手続きはこれだけ。手続き完了後すぐに利用することができるようになります。
次回は実際の使用感についてエントリーします。

2008年02月06日22:54 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年02月04日


スマートフォンてなに?

伊藤浩一さん
[W-ZERO3応援コラム]スマートフォンの方向性というエントリーより。
これは私の個人的な意見でしかありませんが、自分で使いやすいようにカスタマイズできる端末がスマートフォンだと思っています。W-ZERO3も、買ったままの状態では、正直、使う気になりません。それが、自分の使いやすいようにできるから、使っているのです。
これはPDAを使っていた頃から同じです。HP200LX、Newton、CASSIPOEIA、jornada、CLIE、Visor、sigmarion、Linux Zaurus、どのPDA端末も、自分が使いやすいようにカスタマイズが可能でした。多くのプログラマーの方が作ったアプリケーションを導入することで、自分の手に馴染む端末になったのです。

興味深いエントリーです。それになんだか懐かしいPDAの名前がでてきてちょっと嬉しかったり。
僕が最初にモバイルらしきことを始めたのが「10円メール」というサービスでした。確か10年くらい前だったような。ドコモのムーバにポケットボードという小さなキーボード付きの端末をケーブルで接続し、Emailを送受信するというものでした。携帯電話の通話料は掛からずに10円/通でEmailが送れるというサービスで当時としては画期的だったのです。

それ以降は僕も伊藤さんと同じようにたくさんのPDAやPHS、携帯電話を買い漁りました。特にPalmやCLIEについては新機種が出る度に買い替えていました。

そうこうしていくうちに見つけたのがNokia 6630という携帯電話です。海外で現地にいた友人が利用しているのを見て、衝撃を受けその場で購入した覚えがあります。2004年にVodafoneから702NKとして発売されているのでご存知の方も多いかと思います。

その後、6680、E60、N73、N95とSeries 60の機種を買い増ししていますが「スマートフォン」という言葉は全く意識していませんでした。なので今回N95がX02NKというスマートフォンカテゴリでの発売になったことに、個人的には非常に驚いたのです。

こっちからこっちがスマートフォンで、ここからは携帯電話ね!と、カテゴリ分けをすることにあまり意味はないと思っています。でも伊藤さんの『自分で使いやすいようにカスタマイズできる端末がスマートフォン』という言葉を受けて少しだけスマートフォンというカテゴリが理解できたような気がします。
この辺は人それぞれ違っても良いと思うし、違っていないとおかしいんですけどね。

僕の場合はスマートフォンだから購入すると言う訳ではなく、やりたいことができる携帯電話がたまたまスマートフォンというカテゴリに属しているだけなのですけど。

■僕が携帯電話に最低限求めること
・Emailが使える(キャリアメールじゃないよ)
・インターネットブラウザが使える(imodeじゃないよ)
・Wi-Fi、Bluetoothが使える
・海外でも使える(ローミングじゃないよ。SIMフリーという意味)
・アプリを使ってネット上のWebサービスと連携、同期ができる

他にもラジオを聞きたいとか動画を観たいとかあるけど、それは二の次三の次。まずは上記の5個だけが条件なのですが、残念ながら日本のキャリアが発売する携帯電話には上記の条件に当てはまるものが1機種もないのです。そんなに難しい条件ではないと思うんですけどねえ。

ユーザーとして、譲れない部分を守りながら、スマートフォンを愛していきたいと思います。

『愛』という部分はちょっと僕にはわかりませんでしたが『ユーザとして、譲れない部分を守りながら』という部分には非常に共感したのでした。

2008年02月04日23:11 | Comment(2) | TrackBack(0)

太陽電池付きストラップ

世界初!太陽充電器ソーラーチャージeco携帯ストラップ

「ソーラーチャージeco ストラップ」は、前面にソーラーパネル、本体内部にニッケル水素電池、上部には携帯電話への充電接続用コネクタ、下部にはAC電源からの充電も可能にするACコネクタを搭載。ソーラーパネルを搭載する携帯電話充電器ストラップとしては世界初となる。

【特徴】
・携帯ストラップサイズのソーラー携帯充電器
・最速6時間で太陽光充電
・最長通話時間35分
・繰り返し500回充電可能
・ACアダプター(携帯電話用)からも充電可能
・購入後すぐに使える仮充電済み
・FOMA/SoftBank3G対応版とau対応版の2種
・出願済み意匠登録1件 / 申請中特許1件 / 取得済特許1件
・売上の一部を坂本龍一氏主宰のmore trees プロジェクトに寄付

これはなかなか便利そうな感じ。今までなかったのが不思議なくらいです。FOMA/SoftBank3G/auと日本の携帯電話にほぼ対応しているのも嬉しい所。残念ながらNokiaには対応していませんがアダプタを使えば使えるのではないでしょうか。

img10063437711.jpeg

img10063437712.jpeg


充電時間が6時間以上と長いのと通話時間が短いのが気になりますが、これに関してはそのうち伸びて行くことを期待したいと思います。
太陽光のある場所であれば、日本でも海外でも利用できるのはありがたいと思います。

気になるお値段は1,995円(税込)だそうです。

追記
ストラップではありませんが、こちらのレビューもご参考になさってください。

清水 隆夫の「Good Job !」
Solar Cell Charger & Flashlight

2008年02月04日16:14 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月29日


Gmailが携帯電話の絵文字に対応

モバイル Gmail、3キャリアの携帯絵文字に対応という記事より
1月28日、モバイル GmailがNTT DoCoMo、KDDI、Softbank各社の携帯絵文字に対応した。モバイル Gmailは携帯ブラウザからhttp://gmail.comにアクセスして利用する。モバイル Gmailで携帯キャリア各社が提供する絵文字を入力し、Gmail、各社の携帯メール、およびHTMLメールをサポートする他のメールアドレス宛に携帯絵文字を送信できる。

ということで早速試してみました。

gmail20080129001.jpg


利用したのはドコモのD905iです。ブラウザからGmailにアクセスして自分宛にメール送信。見事に表示されました。
またPCのブラウザ、N95のブラウザから見ても問題なく表示されています。当然ですが、PCから絵文字メールを送信することはできません。
GmailとソフトバンクのPCメールサービスを活用すれば、キャリアメールの呪縛から逃れられる日も近い?

2008年01月29日12:40 | Comment(2) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。