2008年10月24日


モバイルソリューション、モバイルソリューションと言うけれど

法人部隊も“新ドコモ宣言”――法人市場開拓に向けたドコモの新戦略

これまで法人市場では、“通話料の安さ”や“端末購入コストの安さ”が求める顧客が大半だったが、最近では“モバイルソリューション”に対する興味が高まってきたという。このモバイルソリューション市場に対して、ドコモの強みを生かしながら、コアビジネスの強化と新規ビジネスの開拓を目指すのが、ドコモの基本的な戦略だ。


コンシュマー市場が頭打ちならば、法人需要に力をいれるというのはごくごく普通の考え方なのだろうけど、先日参加させていただいたセミナーで、とある企業の情報システムの部長さんのお話がちょっとタイムリーだったのでエントリーしてみる。

その会社は電気機器メーカで外回りをする営業が数百人規模。当然営業マン全員に携帯電話とPCを支給しているそうだ。その部長さんは今後モバイルの活用にも力を入れていきたいとのことで、実験的に営業マンを3つのグループに分けてモバイルの活用を検討した。

1番目のグループは、会社のデスクにノートPCを据え置きにしてWindows Mobileの端末を持たせた。外部からの接続を許可しメールの送受信とイントラネットへのアクセスも可能にした。

2番目のグループは普通の携帯電話とシンクライアントPCおよびドコモのデータカードを持たせた。シンクライアントなので当然外部からのアクセスを可能にし、メールは携帯電話のブラウザからWebメールでの送受信を可能にした。

3番目のグループは会社のデスクにノートPCを据え置きにしてBlackBerryを持たせた。

数ヶ月に渡る検証の結果、社員からの評判が良く生産性も上がったのが2番だった。一番大きな理由は使い慣れているから。つまり普段使っている携帯電話とWindowsノートPCが社員にとって最高の組み合わせ。22歳の新入社員から60歳を過ぎたベテラン社員まで同じシステムを使いこなし、教育も最小限で済むのが2のパターン。

通信事業者もSIerもモバイルソリューションだ!スマートフォンだ!と騒ぐけれど実際の業務で使うのには時期尚早みたい。

なるほどなと感心してしまった。つまり奇をてらったり、長期間の教育が必要な端末を持たせるよりも、普段から使っている携帯電話やノートPCを持たせてしまった方が遥かにコストが安く済み生産性もあがる。いくら高機能のスマートフォンが出てこようが現場社員が使いこなさなければ意味がないし、使うこと自体がストレスに感じる人もいるってこと。

モバイルソリューション、モバイルソリューションと言うけれど、結局のところ電話は「もしもし、はいはい」でPCの代わりにはならないってことなんだねぇ。
やっぱり現場の意見を真剣に聞くことって大事なんだなと感じたのでした。

誤解して欲しくないのはこれは法人市場での話であって、コンシュマー市場は全く別ね。個人レベルで生産性なんて意識する必要はないし、楽しければそれだけでいいんだから。

2008年10月24日23:30 | Comment(12) | TrackBack(0)

2008年10月21日


燃料電池の実用化でモバイルが変わる?

モバイル機器用直接メタノール型燃料電池システムの小型化を実現

jn081020-1-1.jpg


携帯電話もノートPCも外で使うときの大きな悩みのひとつがバッテリー。一昔前までは定額通信や出先でのWi-Fi環境も整っていなかったので、電池どうこうより通信環境の方が心配だったりしたのだけれど、今じゃ全く逆。基本いつでもどこでも高速なネットワークに接続できるのが当たり前になってる。

通信も高速だし扱えるデータも大容量、CPUも高速になったのだけど、それと引き換えにバッテリーの持続時間は減る一方。iPhoneでWi-FiやGPSを使っていると半日で電池がなくなるなんて日常茶飯事。

で、今回Panasonicが発表した新しいバッテリーが、燃料電池をつかったものだそうだ。この電池を使った場合、ノートPCでの持続時間は平均出力10Wで約20時間。東京→ロスが往復できちゃう計算だ。

でもメタノールって普通に持ち歩いて平気なものなのかな?飛行機とか新幹線に持ち込んでも問題なし?なんとなくメタノールを持ち歩くということに抵抗があったりする。理科の実験とか思い出しちゃうんだよね。まあPanasonicの発表なのだからその辺はちゃんと考えているのだろうけどね。リチウムイオンだって不安といえば不安なわけだし。

jn081020-1-2.jpg


USB接続での充電も可能になるそうなので、一通りのモバイルガジェットは充電可能だ。あとはポータブル性と価格がどの程度になるのかが問題だねぇ。


2008年10月21日23:49 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年10月20日


PHS300は夢のガジェットになるのか

携帯電話経由で通信できるモバイル無線LANルータ「PHS300」

twobig.jpg


上記記事を受けて、あちこちで話題になっているPHS300。個人的に特に気になったのが、無線LANがインフラストラクチャモードで動作するということ。携帯電話自身に同様の機能を持たせることもできるんだけど、その殆どがAd Hoc Modeでしか動作しないことが多い。これだとNikonの無線LAN搭載デジタルカメラやEye-Fiなどの一部機器では利用できなかったりする。

で、リンク先では
日本での発売が予定されている無線LAN機能を搭載して画像を自動でアップロードできるSDカード「Eye-Fi」とPHS300のセット販売も予定しているとした。

となっているので期待できそうな感じ。ところでEye-Fiって任意のFTPサーバにアップロードできるんだっけ?

Eye-Fiや無線LAN搭載のデジカメと組み合わせて上手く使えばiPhoneをFTPサーバにしてデジカメで撮影した写真をiPhoneにアップロードできるんじゃないのかと妄想中。PHS300に携帯電話やUSBのデータカードを差し込まなくてもトラベルルータのようにきちんとルーティングしてくれれば最高なんだけど。

問題は大き過ぎるサイズと、電池の持ちがよろしくないこと。価格もちょっと高価だねぇ。購入しても普段使いはしないだろうし、旅行や出張時だけのためと思うとちょっと躊躇しちゃうかなぁ。

2008年10月20日19:46 | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年10月19日


リサイクル

DELLのNetbookを使い出して約1週間。期待していた以上に使いやすいのだけど、やはり使っていくうちに8GBのSSDでは足りなかったりしてくる。SDカードを入れてみたり、iDiskを使ってみたりしたのだけど、SDカードの容量もそれほど大容量じゃないし、iDiskなどのネットワーク上のドライブは満足な速度が得られない。かと言ってSSDを入れ替えたりするのも費用の面では避けたいところ。これ以上万単位でお金かけたくないしね。

で、外付けのHDDも安いし購入しようとしたのだけど、物置に放置されているノートPCから取り出したHDDがあるのを思い出しケースだけ購入してみた。

2954136378_ed8369905d_o.jpg


取り付けはとても簡単でHDDをケースに入れて蓋を閉じるだけ。USBバスパワーにも対応しているので別途電源を用意する必要はない。小さいし持ち歩きにも便利なんだけど、なんだか本来のNetbookの使い方から大きく逸れてきたような。見た目もあまりよろしくないねぇ。これにイー・モバイルのデータカード付けたらUSBポート全部埋まっちゃうし、ケーブルだらけというのもイケてない。

欲を言えば3GやHSDPAのSIMカードがSDカードのように本体に挿入できて、速度面でも向上してくれると、自宅ネットワークやレンタルスペースを借りて運用するのもありなんだけど。まあその辺はもう少し時間が掛かるのかも。

玄人志向 2.5型HDDケース(クロムシルバー) GW2.5AI-U2



タグ:DELL
2008年10月19日16:33 | Comment(3) | TrackBack(0)

2008年10月18日


DELLが考えるモバイルPC

10/30(木)「DELLが考えるモバイルPC」ブロガーミーティングのお知らせ

■「DELLが考えるノートPCの可能性」ブロガーミーティング

■ 開催概要
日時:10月30日(木) 19時30分〜 (19時00分開場、22時終了予定)
場所:DELL株式会社 本社 会議室:桂
川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア東館20階
(JR 川崎駅徒歩10分 京急 川崎駅 徒歩8分)

最近DELLのNetbookを購入した僕にとってかなりタイムリーかつ興味深いブロガー向けミーティングが開催される。
最近のモバイルっていわゆる一般の携帯電話からWindows MobileやNokiaのS60、iPhoneのような高機能な携帯電話、Netbook、ノートPCなど様々なカテゴリのデバイスでアプローチできるけど、未来のモバイルの方向性を示してくれる企業ってほとんど存在していない。

そういう意味で今回のミーティングにはかなり期待していたりする。参加は抽選になるみたいなので参加できるかどうかはわからないけど、参加された方のブログは是非に拝見したいところ。

興味のある方は上記リンク先から申し込みを。

タグ:DELL
2008年10月18日22:59 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月17日


EMOBILE D02HWを契約してみた

先月位から会社のセキュリティーポリシーが変更になり、ノートPCの社外持ち出しが禁止になってしまった。まあこれは、このご時世だから仕方がないのだけど、一番辛かったのはノートPCと一緒に貸与されたドコモのデータ通信カードも解約させられてしまったこと。結構重宝していただけに残念で仕方がない。

と言う訳で、DELL Inspiron mini 9も買ったことだし、イー・モバイルのD02HWを個人の名義で契約してみた。

emobile1017001.JPG

人生初イー・モバイル。基本料金も使わない月は割と安いし、Macでもubuntsでも使えるみたいなので色々試してみる予定。最高速度も7.2Mbpsと今まで使っていたカードの2倍となっているので、速度も面でもちょっと期待してみたり。

海外からの出張者とか旅行者にも簡単に貸し出せるのも魅力だね。海外在住のブロガーの方で日本に一時帰国された際には声を掛けてくださいませ。お貸し出しさせていただきますよ。

関係ないけど、イー・モバイルってクレジットカードだけで本人性確認OKなのね。免許証とかパスポートとか一切要求されなかった。データ通信しか出来ないからなのかなぁ。なんだかちょっと拍子抜け。

イー・モバイル

2008年10月17日23:10 | Comment(6) | TrackBack(0)

2008年10月14日


WILLCOM 03ってモブログ最強端末なんじゃない?

先日購入したDELL Inspiron mini 9を一日持ち出して見たのだけど、ちょっと無理がありそうな気がしてきた。サイズや静音性などは十分満足だし、起動も速いのでモバイルするには十分魅力的。

実は再来週の週末に近場に旅行に行く際に持ち出そうと思っていたのだけれど、僕の旅のスタイルには合わないような。基本的に旅先では手ぶらで行動する。ポケットに携帯電話とカメラとお財布だけ入れて歩き回る感じ。で、ポイントポイントで写真を撮ってブログにアップしたり友達にメールしてみたり。

こういう使い方ってブログを書いている人に限らないと思うのだけど、携帯電話でできる作業を、わざわざPCを立ち上げて作業するのは面倒くさい。やっぱり手ぶら+片手で作業というスタイルが最高なんだよね。もちろんホテルや電車、飛行機の中では大活躍してくれそうなので、購入したことは全く後悔していないし、しばらくは使ってみようと思っているのだけど。

で、muuさんのエントリーを見て旅先でのブログ更新について色々考えていたのだけど、やっぱり簡単にその場の雰囲気を伝えられるのは写真なんだよね。それも携帯電話のカメラじゃなくてデジタルカメラで撮影した写真。ホテルに帰ってPCに読み込んでブログを更新という手段もありなんだろうけど、個人的にはホテルに帰ると何を書いていいのかわからなくなったり、その場で何を考えていたのか思い出せなかったり。

今まではiPhoneで更新していた旅ブログなんだけどやっぱり写真には不満が残る。せっかくデジカメで撮った写真があるのにリアルタイムにアップできないなんて。

と言ってもカメラには通信手段はないので、カメラから直接ブログを更新したりメールを送ったりすることはできない。なので何らかの手段を利用して携帯電話に写真データを転送するわけなんだけど、この部分をスマートに解決する手段が現状ではほとんどない。SDカードアダプタに挿したmicroSDをカメラから抜いて携帯電話に差し替えるというのが、最も安価で現実的な手段なのだろうけど、実際にやってみると結構煩雑になってしまうんだよね。やっぱりワイヤレス、最悪でもケーブル一本でというのが希望。

一番理想的なのは携帯電話からBluetoothやWi-Fiを使って、デジカメ内部のデータをブラウズしつつ転送という手段なんだけどこれは現時点では無理っぽい。次に赤外線。これはFinePixに搭載されているIrSimpleという規格のものがあるのだけど対応しているのは一部の携帯電話だけで、NokiaやSamsungの電話機には搭載されていない。もちろんiPhoneもiPhone 3Gもダメ。
ならばとUSBケーブルで接続はどうか?と検索してみたり、ブロガーさんに聞いてみたりしたけどUSBホストに対応した携帯電話は、ほとんど無い模様。

そんなこんなで諦めきれず、検索を続けていると意外にもWILLCOMのPHS、ZERO 3が要件を満たしている。IrSimpleも使えるので、ワイヤレス転送も可能だし、USBホストも使えるからデジカメのデータを直接読み取ることもできるみたい。問題は海外で使えないことと、今となっては低速と言わざるをえない通信速度。ダメかなぁと思いながら、スペック表を見てみるとWi-Fiが付いてる。

lscp002086_080623_01.jpg


携帯電話とPHSを2台持ち歩いたりPHSを利用するのに携帯電話を使うという手段は避けたいところだけど、手持ちのNokia N95 or iPhoneをWi-Fiのホットスポットにしてしまえばいいだけだ。しかも3インチの液晶と800×480ドットの解像度は写真をリサイズしたり編集したりするのも快適っぽい。

WindowsMobileの使い勝手は別として、スペックとしてはかなり仕事しているんだねぇ。で、早速購入しようとWILLCOM Storeに飛んでみるもPHSってすっごい高額なのね。mini9よりも高額だとは今の今まで知らなかった。と、63,000円をブログだけの為に投資できるかという判断がつかないままこのエントリーを書いているのでした。

タグ:Willcom
2008年10月14日22:11 | Comment(8) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。