2010年03月17日


Xperia_Report バッテリーの運用をどうするか

今借りているXperiaはSIMを入れることができないので外出先ではイーモバイルのPocketWiFiを利用している。数日間XperiaとこのPocket WiFiの組み合わせで使ってみたのだけど予想通りバッテリーの持ちはイマイチ。
もちろん今でもメインに使っている携帯電話はiPhoneなので併用になるのだけどTwitterやカメラちょっとしたブラウジングなどの利用で朝から帰宅するまで充電しないのは厳しい感じ。丸一日は持たないかな。まあこれはメールもTwitterもPUSH通知を受けたりカレンダーなんかも自動更新されるので仕方がないか。液晶も大きくて明るいしね。

ということで充電方法について実験してみる。

付属のACアダプタはコネクタ部分とケーブル部分が分かれている。これはiPhoneと同じくUSBケーブルが差し込める。もちろん iPhoneのアダプタをXperiaに使うこともできるし逆も可能。当たり前だけどケーブルは共用できない。試しにPCのUSBポートに接続したところ問題なく充電できた。

eneloop000.jpg


でも肝心なのはオフィスや自宅での充電ではなく出先でどうするかってこと。で、試したのが各種eneloop。付属のケーブルは太くて長いので持ち運ぶには不便なので代わりにクルクル巻き取れるタイプのものを利用。

まずはmobile booster
KBC-L3なんだけど、これも特に問題はない。普通に充電可能。空っぽの状態から満タンにすることができる。1.5回分くらいは可能かと思う。大容量タイプのKBC-L2ならもっと充電可能なはず。充電時間は下記eneloopと比べて最も速かった。

eneloop001.jpg


次はeneloop stick booster。こっちも問題なし。ただし容量は少ないのでXperiaのバッテリーが半分を切ったところから充電して満タンまでとはいかなかった。

eneloop003.jpg


最後に同じ単三×2本で利用できるKBC-E1。これも大丈夫。充電可能な容量はstick boosterと同じくらい。

eneloop004.jpg


上記いずれかのeneloopを持っていれば、とりあえずは出先での充電に困ることはないはず。iPhoneと違ってバッテリーの交換も可能だけど、取り外したバッテリーを充電する術がないので(もう一台買うっていうのは無しで)ヘビーに使う予定の人はeneloopは買っておいて損はないと思いますよ。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー KBC-L3S
eneloop スティックブースター
eneloop USB KBC-E1AS
SANYO NEW eneloop tones

2010年03月17日00:46 | Comment(3) | TrackBack(1)

2010年03月16日


Xperia_Report Xperiaが届いたので

写真なんぞを撮ってみる。ってモバイルネタ久し振りじゃないかい。
携帯電話の写真をしばらくの間撮ってなかったから随分と時間が掛かってしまった。白い携帯電話って撮るの難しいね。クリックすると大きめの写真が表示されるよ。

xperia_100315009.jpg

xperia_100315008.jpg

xperia_100315003.jpg

xperia_0315004.jpg

xperia_100315007.jpg

xperia_100315006.jpg

xperia_100315002.jpg

xperia_100315001.jpg

xperia_100315005.jpg



ボタンは7つ。右側面に音量調整ボタンとカメラのシャッターボタン。上部には電源ボタン。正面に操作ボタンが3つ。基本的にはタッチパネルで操作するので、普段は正面の3つのボタンをメインに使うことになる。

下部には大きめのストラップホール。僕は普段ストラップは使わないけど、今回は借り物なのでイベントの際に頂いたソニー・エリクソンのロゴ入りストラップを着けてみた。

電源スイッチ以外に上部に存在するのはmicroUSBポートと、3.5mmのイヤホンジャック。充電やPCとの接続はmicroUSBを使うのだけど、何故かここだけキャップが付いてる。でもこれすぐに外れてしまいそうな作りで心配。

背面カバーを取り外すと容量1500mAhの電池パック、SIMおよびmicroSDカードの挿入口が見える。せっかくmicroSDが使えるのに電池パックを取り外さないと交換が出来ないのね。ちょっと勿体無いような。ちなみに16GBのカードが付属してきた。

こんな感じで見た目はアークラインというか、曲線をうまく使った作り。ごちゃごちゃとカバーやケースなどを付けずに、素のままで使うのがカッコいいと思う。ただこの曲線を多用したデザインが使いにくく感じることもあるのだけど、それはまた別のエントリーで。

サイズは僕の手には少し大きいので、左手で握ると左下の角が手の平と干渉して痛くなってくる。右手でも同じ。特に女性の方は一度手に持ってから購入することをオススメ。

と言うわけでこれから数回に渡って色々試して行きたいと思う。ただ僕はAndroid初心者なのであくまでも初心者目線で書いていきたいなと。

ちなみにこれ、発売前の移動機なので、実際に発売されるときは若干異なっている場合もあるのでその辺は考慮してもらえると幸いです。

タグ:XPERIA
2010年03月16日00:51 | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年03月14日


Xperia_Report XperiaはiPhoneの存在意義を捨て去るか、それとも?

ソニー・エリクソンから発売されるXperiaが見られるとのことで、銀座のSONYビルで開催されたイベントに参加してきた。何故か事の成り行きで、端末を1ヶ月半ほど借りられることになった。まだ実機は手元にないけど来週中には届く予定。

僕にとって始めてのAndroid携帯電話。すでに発売されている端末は少しだけ人のを使わせてもらったりしたことこはあるのだけど、あまり興味をそそる端末に出会うことは出来ていない。いや、OSには興味があるのだけど、ハードが琴線に触れないというかなんというか。

イベント内でメーカの人の話を聞いていて気になったのが、もの凄くiPhoneの存在を気にしているってこと。説明の最中にもiPhoneという単語が数多く出てくるだけでなく、メーカ担当者全員がiPhoneを使っているとか。

それではってことで、今回借りられる端末はiPhoneと徹底的に比較していきたい。個人的にはiPhoneを意識しているうちは絶対にiPhoneを超えられないのではないかと思っているのだけど。結果はいかに?

タグ:XPERIA iPhone
2010年03月14日19:41 | Comment(3) | TrackBack(1)

2010年02月21日


新幹線 × MacBook × Pocket WiFi

久しぶりに出張で新幹線を利用してる。今まさに新幹線乗車中なんだけど、偶然乗ったN700系がとっても快適。なのでブログを更新しちゃったり。

n700001.jpg


普通席なのに足元は広々、テーブルもMacBookを使うくらいなら十分すぎるサイズ。

n700002.jpg

電源もちゃんとある。

憂鬱だった出張が新幹線乗ってたらちょっとだけ楽しくなってきましたよ。

インターネットも電話も使えるし飛行機よりも遥かに快適!帰りは飛行機の予定だったけど新幹線に変更しよう。

2010年02月21日11:27 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年12月13日


eneloop tonesを買い増し

昨日のエントリーを書いたあとやっぱり2個1セットで使うべきだと思いAmazonで追加発注したのが今日届いた。

DSC_3333.jpg


いいね!これでしばらくeneloopは購入しなくてよさそう。

SANYO NEW eneloop tones

タグ:eneloop
2009年12月13日20:15 | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年11月23日


Pocket WiFi D25HWが来た

発売日から遅れること6日。ようやく手にすることができたけど。

4127666892_546b7016b8_o.jpg


初期不良…
ダイヤルアップすらしてくれないしWiFiにも繋がらない。携帯電話の初期不良なんて初めての経験。SIM入替えたり初期化したりUSBで接続してみたりしたけど全くダメ。

うーん。中国メーカに多くを期待しちゃいけないのかねぇ。イー・モバイルからは修理なのか交換なのかすら指示がないので途方に暮れてる。

あぁ、残念。いつになったら使えるようになるんでしょ。


2009年11月23日17:46 | Comment(4) | TrackBack(0)

2009年11月09日


DroidはMotorolaの救世主になる?

そういえば、アメリカではMotorolaのDroidが発売になっているみたいで、いろんな場所でレビューが上がってきてる。ここ数年はiPhoneに惚れ込んでiPhone以外の携帯電話を追いかけるようなことはしてなかったけどAndroidには興味津々だ。

YouTubeにアップされていた参考になりそうな動画。



意外にサクサク動くものだね。DroidのブラウザはSafariと遜色ない感じなのか、スクロールも画面回転もスムーズに見える。ソフトウェアキーボードも実用の範囲内か。厚さはiPhoneと同じだし、正面にごちゃごちゃとボタンが配置されてないのも好み。液晶も大きくてシャープだねぇ。

残念な点は…
梱包がダサい。何、このビニール袋に包まれた付属品は。かっこ悪いからそろそろやめたほうが良いのではないでしょうか。

物理キーボード。これ、いらなくないかい?そもそも携帯電話に2つも入力方式はいらないんじゃないのかなと。ソフトウェアキーボードの入力方法を完璧にして、物理キーボードを取っ払って、本体の薄さを追求してくれたりすると、わかってるなーって思うんだけれども。

Moto RAZAR以降なかなかヒットに恵まれなかったMotorolaだけど、個人的にはDroidシリーズでまた元気な姿を見せて欲しいと思うのでした。

タグ:android
2009年11月09日21:35 | Comment(1) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。