2008年01月14日


920SCと顔リンク

920SCのちょっと珍しい機能の一つに顔リンクがあります。
この顔リンクという機能は、一度撮影した人物の顔を携帯電話が覚えてくれるというもの。
友達や家族の写真を登録しておけば、次に撮影した写真は自動的にその人の名前が登録されます。
もちろん電話帳とのリンクもできるので、ピクチャーフォルダに入っている写真から電話を掛けたりメールを送ったりすることができます。

まずは登録したい人物の写真を顔認識モードで撮影。
今回もエビちゃんに登場してもらいます。SAMSUNGは韓国の企業なのでBOAちゃんにしようかと思ったけれど、やっぱり止めておきます。

920sc20080114016.jpg


一枚目を撮影。当然この時には920SCは誰の顔という認識がないので、不明という表示がされる訳です。ここでエビちゃんの名前を登録。

次に別の写真を撮影。すると今度は自動的にエビちゃんの名前が出てきました。

920sc20080114017.jpg


撮影した写真をピクチャーフォルダで参照し電話発信ボタンを押すと、その人に電話を掛けることができます。メールやTV電話も同様です。
顔認識を上手に利用した独自の面白い機能だと思います。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
タグ:SAMSUNG 920SC
2008年01月14日21:15 | Comment(0) | TrackBack(0)

920SCとPictBridge

920SCはPictBridgeに対応していて、パソコンを利用しなくても直接プリンタに接続して印刷を行うことができます。
普段紙に印刷をすることは殆どないけれど、面白そうなので試してみました。

利用したプリンタは「Canon PIXUS iP90」MADE IN VIETNAMです。

920sc20080114012.jpg


使い方はとっても簡単。
920SCとiP90を付属のUSBケーブルで接続します。すると920SCが自動的にプリンタ設定を行ってくれます。あとは適当なファイルを選んでメニューから印刷を選ぶと印刷が開始されます。印刷設定もわりと細かくできました。

920sc20080114010.jpg 920sc20080114014.jpg


印刷中も充電してくれます。iP90ってUSBバスパワー対応なのね。

920sc20080114015.jpg

ジョブズがばっちり印刷できています。

920sc20080114011.jpg


USBの他にBluetoothでの印刷も可能です。
iP90はオプションのBluetoothユニットを取り付けることでワイヤレス印刷ができると思うのですが、残念ながらユニットを購入していないので検証はできませんでした。

ドライバも面倒くさい設定もいらないのは嬉しい点です。
出先でもPictBridge対応のプリンタがあれば簡単に印刷できてしまうというのは意外に便利かも。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
2008年01月14日15:57 | Comment(0) | TrackBack(0)

920SCの言語設定

920SCは日本で発売されている携帯電話では珍しく、言語設定で英語と韓国語を選択することができます。
僕はハングル語を全く読み書きできませんが、ハングル語を母国語にする人達にとって嬉しい機能なのではないでしょうか。

920sc20080114007.jpg 920sc20080114008.jpg

Nokiaなどの携帯電話を海外で購入して、一番困るのが日本語を読み書きする事です。
みなさん色々苦労されて日本語化されていますが、携帯電話本来の機能として母国語が備わっているというのは非常にありがたい事。
英語でもそれほど不自由はないのだけれど、やはり母国語が使えると安心して利用することができると思います。

また取扱説明書も簡易版ではありますが、英語と韓国語に対応しています。

920sc20080114009.jpg


ってここまで書いてハングルの表示はできるけど、入力ができない事に気が付いた…
惜しい。あと一歩だったのに!


訂正
komさんに教えてもらいました。ハングル文字の入力も可能でした。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
タグ:920SC SAMSUNG
2008年01月14日11:30 | Comment(6) | TrackBack(0)

920SCとBluetooth FTP編

920SCをMacからBluetoothを利用してブラウズしてみました。
MacのBluetoothメニューからデバイスを選択すると920SCのファイルを見ることができます。

920sc20080114006.jpg

音楽ファイルや画像ファイルの送受信は問題なく行うことができました。
さすがにNokiaのように奥深くまで入り込む事や、新しいフォルダを作成する事はできないようです。

またmicroSDはブラウズする事ができずエラーになってしまいます。ワイヤレスリーダ代わりに使えたら便利だったのにちょっと残念。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
2008年01月14日02:14 | Comment(0) | TrackBack(0)

920SCとBluetooth ダイヤルアップ編

Bluetooth ステレオヘッドセット編に引き続きダイヤルアップでのインターネット接続を試してみました。
僕はMacユーザなのでMacで検証していますが、多分Windowsでも同じようにインターネット接続ができると思います。

920SCの設定はメニュー>設定>外部接続>Bluetooth>Onにします。
次にMacの設定です。

Bluetooth設定アシスタント>デバイスを検索>デバイスを選択>この電話のデータ接続を使ってインターネットにアクセス

920sc20080114004.jpg


設定内容は以下の通り。
電話機の製造元はSAMSUNGではなく、SoftBankを選択します。
電話機の機種:VC701SI(PC Card)
ユーザ名:ai@softbank
パスワード:softbank
電話番号:*99#

Macのモデムメニューから設定したBluetooth接続を選ぶと接続が開始されます。

920sc20080114005.png


接続が完了すると920SCの画面に「ダイヤルアップネットワークに接続しました」と表示され、Bluetoothアイコンが青と赤の点滅に変わります。あわせてアンテナマーク横のアイコンが「P」と表示されます。

920sc20080114001.jpg

920sc20080114002.jpg 920sc20080114003.jpg


Leopardになって、設定から接続完了までは非常に簡単になりました。
ただしパケット通信料金は定額の対象外なので無闇に使うと、翌月の請求額がとんでもない事になるので注意して利用してください。
早く全通信が定額になればいいんですけど。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
2008年01月14日00:28 | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月13日


920SCとBluetooth ステレオヘッドセット編

920SCにはBluetoothが搭載されていて、多くのプロファイルに対応しています。
対応プロファイル

920sc20080113014.jpg


今回はステレオヘッドセットで音楽を聴いてみました。
まずは920SCと手持ちのSONY DR-BT20NXをペアリング。

920sc20080113012.jpg 920sc20080113013.jpg


DR-BT20NXの電源ボタンを長押ししてペアリングモードに。920SCはメニュー>設定>外部接続>Bluetooth>On>周辺機器検索とします。すると機器一覧にDR-BT20NXが現れるので選択し、パスキー「0000」を入力。

これでペアリングは完了です。
ミュージックプレイヤーを起動してメニューからヘッドフォンに接続を選び登録したDR-BT20NXを選択。

当たり前だけど普通にステレオで再生され、曲の頭出し、音量の調整も出来ました。
音楽再生中に電話が掛かってくると、DR-BT20NXのマイクとヘッドセットで通話する事も可能です。

やっぱりBluetoothは便利。ドコモの携帯電話も少しは見習って頂かないと困ります。今時付いていて当たり前の機能だと思うんだけどなあ。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
タグ:920SC SAMSUNG
2008年01月13日22:27 | Comment(0) | TrackBack(0)

920SCのカメラ機能 キセノンフラッシュ編

920SCにはデジタルカメラでよく使われているキセノンフラッシュが搭載されています。
通常の携帯電話では白色LEDがフラッシュの役割をしていたりしますが、白色LEDに比べキセノンフラッシュは圧倒的に光量が多いのが特徴とされています。

最近ではNokia N82にも搭載されていたりしますね。

夕方ちょっと出掛けてきたので帰り道に試し撮りしてみました。
なんだか外は凄く寒くガタガタ震えながら撮影したので、よくわからない写真になってしまいました。
両方ともリサイズとiPhotoで圧縮しています。

これが920SCのキセノンフラッシュ。

920sc20080113010.jpg


こっちはD905iの白色LED。

920sc20080113011.jpg


デジタルカメラのフラッシュみたいに到達距離は長くないけど、被写体に近づければそれなりに写ると思います。

920SCに関するエントリーまとめ記事はこちら
タグ:920SC SAMSUNG
2008年01月13日21:21 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。