2007年02月15日


Samsung 709SC vs Nikon D40

709SCには200万画素のCMOSカメラが搭載されています。
最近の携帯電話は300万画素以上が標準になっていますのでスペックとしては見劣りするかもしれません。

早速撮影してきましたので画像を上げてみます。天候は晴天でした。
D40の設定はAUTO
709SCは
サイズ:1600×1200
画質:スパーファイン
ホワイトバランス:晴天
で撮影しました。(クリックで実際のサイズ)

公園
d4020070215001.jpg
D40

709sc20050215001.jpg
709SC

花壇
d4020070215002.jpg
D40

709sc20050215002.jpg
709SC


d4020070215003.jpg
D40

709sc20050215003.jpg
709SC

カエル
d4020050215004.jpg
D40

709sc20050215004.jpg
709SC

レンズのサイズが小さいのでメモ程度にしか使えないと思います。
撮った画像を印刷したりするのは少し厳しいかもしれませんね。
2007年02月15日15:26 | Comment(5) | TrackBack(0)

Samsung 709SC HSDAPの実力は

709SCは下り最大1.8MbpsのHSPDAを利用することができます。
Y!ケータイのトップページを開くスピードはまるでキャッシュを読み込んでいるかのような速度で表示されます。

実際どれくらいのダウンローロ速度がでているのか測定してみました。

測定サイト:BNR携帯版
測定場所:東京都内にあるオフィス
時間帯:平日12時30分
電波状況:アンテナマークは3本で安定

結果:10回測定の平均値は270kbpsでした。

sokutei20070215001.jpg


比較対象としてNTTドコモのP903iでも試してみます。
環境、時間帯は同じです。

結果:10回測定の平均値は52kbpsでした。

sokutei20070215002.jpg

やはり体感速度だけではなく実測でもかなりのハイスピードで通信できているようです。
時間帯も割と回線が混んでいる昼休みの時間帯でしたが、この小さな端末でこれだけの速度が出せれることに驚きです。
やはり、通信速度は、速い環境を知ってしまうと戻るのは辛いですね。

2007年02月15日13:29 | Comment(2) | TrackBack(0)

Samsung 709SCとMacBookでiTunesのプレイリストを同期してみよう

最近は携帯電話の標準機能になりつつある、ミュージックプレイヤーですが709SCにも搭載されていましたので音楽を聴いてみることにしました。

私は音楽の管理をMacBookのiTunesで行っていますのでプレイリストを709SCで同期することにしました。

最初に709SC側でmicroSDのフォーマットを行って下さい。

次に以下の手順でMacと709SCを接続します。
■メニュー>設定>外部接続>マスストレージ>ON
■MacBookと709SCを付属のUSBケーブルで接続します。
■Finderにアイコンが現れるのを確認します。

次にN73同様にSyncTunesというフリーウェアをダウンロードします。

709sc20070215000.jpg


インストールが完了し立ち上げると以下の画面が現れますので初期設定を行います。

709sc20070215001.jpg


設定は 
■メニュー>Advanced>Volumes>Number of destination folder levesl
■プルダウンから4を選択


709sc20070215002.jpg


■iTunesの同期したいプレイリストを選択
■VolumeをPRIVATE>/MYFOLDER/MY items/Sounds&Ringtonesと選択

709sc20070215003.jpg


このあとSynkボタンを押すと同期が完了します。

709SCのミュージックプレイヤーを確認すると選択したプレイリストが同期されています。

709sc200702004.jpg

709sc20070215005.jpg


イヤホンで聴くこともできますが、スピーカからの出力音が意外にもよかったのが驚きでした。
プレイヤーの操作性もN73よりわかりやすく個人的にはこちらの方が好みかもしれません。
2007年02月15日12:08 | Comment(3) | TrackBack(0)

2007年02月14日


Samsung 709SC レビュー

昨日購入したソフトバンクの709SCです。
ドコモからの移動で新規で購入しました。
料金プランはホワイトプラン、パケットし放題と新スーパーボーナスで契約。
月々の端末代金負担額は390円です。契約時の支払い金額は0円です。
ソフトバンク原宿は平日のせいか空いていて30分程で手続きは終わりました。

正面。ボタンの数は9個。10キーを出さなくても一通りの操作は可能です。

709sc20070214000.jpg

スライドさせた状態です。10キーはシートタイプを採用しています。

709sc20070214002.jpg

左側面。サイドキーとI/Oコネクタがあります。
外部接続のインターフェイスはこのコネクタだけです。
充電、PC接続、イヤホンもここから端子を差し込みます。
端子タイプはminiUSBではなく特殊なタイプのようです。

709sc20070214003.jpg

右側面。サイドキーとmicroSDの挿入口です。

709sc20070214004.jpg

10キー。シートタイプを採用しています。
キーの反応は早く、取りこぼし等はありませんが物理的なスペースが狭ので指の大きな人は慣れが必要かもしれません。

709sc20070214006.jpg

正面ボタン類。閉じた状態で自動的にロックがかかります。
中央のメニューキー長押しでロックが解除されます。
個人的に便利に感じるのが赤ボタンの上にあるスイッチバーです。
このボタンを押すとタスクを切り替えることができます。

709sc20070214007.jpg

スピーカと正面カメラ。ハンズフリー時の音も大きく音割れもしません。

709sc20070214008.jpg


背面カメラ。200万画素です。AFなし。
フラッシュは搭載されています。

709sc20070214010.jpg

背面。SAMSUNGと709SCのロゴが遠慮がちに印字されています。

709sc20070214011.jpg

電池パック。880mAhの電池を採用しています。

7009sc20070214012.jpg

付属品。USBケーブル、ACアダプタ、ステレオイヤホンが付属しています。
ステレオイヤホンと、ACアダプタはSAMSUNGのロゴが入っています。
USBケーブルは専用の接続端子になっています。

709sc20070214013.jpg

709sc20070214015.jpg

709sc20070214016.jpg

今回はじめてSamsungの携帯電話を購入しました。
薄さと、小ささ、液晶がきれいなことに驚きました。
このサイズでHSDPAを使えるのは素晴らしいことだと思います。
欲を言えば接続端子をminiUSBにしてもらえると、持ち運ぶケーブルが減るのでありがたいと思います。
タグ:709SC SAMSUNG
2007年02月14日16:07 | Comment(7) | TrackBack(0)

Samsung 709SC

昨日出かけたSoftBank原宿で709SCを購入しました。
ドコモからのポートインです。

709sc20070214001.jpg

レビューは後ほど…
タグ:709SC SAMSUNG
2007年02月14日10:50 | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年02月12日


MNP ポートアウト

12月に購入したM702iSですが、度重なる故障で携帯電話としての機能を果たせていません。
本日再度の修理に出した所、修理期間が1ヶ月程かかるとのこと。
ドコモの社長の発言にも腹が立っていたのでドコモからポートアウトする事にしました。

運良くいちねん割引の更新月でしたので、手数料は2,000円のみ。
あとは、移転先のSoftBankの機種選び。

705NKでもいいかなと思ったのですが、同じ機種を2つ持っていても面白くないのでSamsungのHSDPA対応機709SCを検討しています。

明日までに決めて会社帰りにでも購入したいと思います。

l_yo_sc01.jpg
2007年02月12日18:00 | Comment(5) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。