2008年02月25日


イー・モバイル頑張っているみたいだけど


今日の発表でWillcom対策は終了し、次のステージに移った感のあるイー・モバイル。HTCも1700MHzに対応した端末をよく出してきたなと思います。この頑張りは嬉しい限りです。

で、個人的に驚いたのはKaiserにSIMロックを掛けていないこと。ドル箱収入の国際ローミングを切り捨てたんですね。英断は英断だけど、逆に考えると海外ではローミングできないということになり、それはそれで困ってしまうかも。短期滞在や簡単にSIMを契約できない国ではドコモかソフトバンクのSIMを使えってこと?

それに端末価格も安いみたいなので、海外に大量に流れたりしちゃうんじゃないかと変な心配してみたり。と言ってもKaiserは使い方が全然わからないので、東芝の端末の研究でもしてみようかしら?

emobile001


個人的にはドコモ網での通話、通信定額を期待してたけどさすがにそれは無理なようです。イー・モバイルのSIMでドコモの回線を定額で使えたら世界で一番進んだ国になる所だったんだけど、そこまでうまい話はないですよね。

それにしても今後のビジョンが全く見えてこないWillcomは、戦うことを諦めたということでいいのかな。




2008年02月25日21:56 | Comment(4) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


HTC NipponのページでS11HTの基本仕様を見ると通信機能としてHSDPA/W-CDMA(1700MHz)しか書いていないのが気になります(ドコモにローミング出来るのもH11Tみたいです)。それだとSIMロックが無くても大きな意味は無いのかもしれませんね。

Posted by コザック at 2008年02月25日 22:28

そうなんですよ。1700MHzしか使えないから、SIMロック掛けてないんでしょうねえ。
1700MHzは実質イーモバイルでしか使えませんから。

ただGSMには対応するようなので、海外でも現地のSIMで利用できるのがポイントなのではないかと。

本当は2100MHzにも対応していて、ソフト的に使えないようにしているだけだと面白いんですが。


Posted by No Mobile,No Life. at 2008年02月25日 22:36

GSMも書いてなかったので心配していたのですが、それを聞いて一安心です。(^^)
Radioファーム書き換えで2100MHz版になる、ありそうな話ですね。

Posted by コザック at 2008年02月25日 23:10

確かに公式サイトにはGSMの記述がないのですがITmediaの記事ではGSM対応となっています。
まさかGSMまで非対応にはしないと思いますが…

>Radioファーム書き換えで2100MHz版になる

グローバル対応機であることを考えると期待できそうな感じはしますね。

Posted by No Mobile,No Life. at 2008年02月25日 23:37
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。