2008年02月23日


Nokia N95とApple Wireless Keyboardを使って日本語を入力してみた


Nokia N95を使ってほぼ完璧な日本語入力が出来るようになったので、次はN95とWireless Keyboardを接続してみることにしました。
まず、N95の設定です。
Menu>Tools>Connectivity>Wireless Keyboard>Option>Find keyboard
として、接続したいキーボードを検索しペアリング。
+Jの設定はローマ字入力にしておきましょう。設定はこれだけ。

早速使ってみましたので利用シーンは動画でどうぞ。



USキーボードの場合のキーアサインは
左コマンドキーが左ソフトキー
右コマンドキーが右ソフトキー
shiftキーとreturnキーが決定キー
半角と全角の切り替えは『`』キー(escキーの下にあるキーです)
上下左右への移動はカーソルキー

取り敢えずこんな所ですがMenuの呼び出しキーがわかりませんでした。

それにしても入力に対する反応も早いし、変換も賢い。非常に満足です。
他の Wireless Keyboardについては後日siam_breezeさんが検証してくれるみたいですよ。楽しみです。





2008年02月23日16:24 | Comment(4) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


おお、早速のレポートですね。
私のN82にはKeyboardを使うためのアプリが入っていないようです。
このあたりから持ってくればいいのかな?
http://europe.nokia.com/A4144291

Posted by siam_breeze at 2008年02月23日 19:42

OKだと思います。
でも対応機種にN82が入っていないのは何ででしょう?
更新が遅れているだけだといいのですけど。

Posted by No Mobile,No Life. at 2008年02月23日 20:02

N82でiGO Thinkoutside Stowaway Ultra-Slim Bluetooth Keyboardが無事に使えました!

Posted by siam_breeze at 2008年02月24日 19:29

こんばんは。
色んなキーボードで検証していきたいですね。
問題はキーアサインでしょうか。

Posted by No Mobile,No Life. at 2008年02月24日 19:50
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。