2007年12月01日


iPhoneのバッテリー交換


Nokiaの携帯電話や日本の携帯電話と違ってiPhoneはユーザ自身でバッテリーを交換することができません。
AppleのiPhoneバッテリー交換プログラムを利用する事になるのですが、料金が$85と高額。当然日本のApple Storeやサポートでは受け付けてくれないので米国まで送付することになります。
そうなるとバッテリー交換のコストだけで1万円以上掛かる事に。

残された道は自分で交換するしかないのですが、Appleの製品はNokiaの携帯電話と違って簡単に携帯電話を分解できない。
色々検索すると動画での解説を発見することができました。



恐ろしいくらいにスペースの余裕がないiPhoneですが、この動画を見るとツールさえ揃えればそんなに難しい訳でもなさそう。
後はバッテリーの購入先を見つければ問題ない。touchと同じバッテリーなら比較的簡単に手に入るのかな。



2007年12月01日15:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。