2007年11月18日


Leopardと携帯電話のファイル共有


コメントにてご質問をいただきましたのでエントリーしてみます。
Macから携帯電話にファイルを送信する際には、Bluetoothを利用してファイルを転送する方法があります。
Tigerでは特に設定をすることなく、Bluetoothメニューから送信先の携帯電話を選択すると送信が完了していましたがLeopardでは何故か送信することができなくなっているようです。

送信を可能にするには、携帯電話とのペアリングを終了した後、システム環境設定の共有フォルダをクリックしBluetoothファイル共有にチェックを入れます。

bluetooth20071117001.jpg


次にシステム環境設定のBluetoothから送信したい携帯電話を選択し、サービス名に「OBEX File Transfer」および「OBEX Object Push」が現れているか確認。

bluetooth20071117002.jpg


これで相互にファイルの送受信が可能になります。
Nokiaの例だと、Macから送信したファイルは受信トレイに、携帯電話から送信したファイルはダウンロードファイルに保存されます。

一瞬戸惑いますが設定自体は非常に簡単なので、Bluetoothを利用されている方は試されてはいかがでしょうか。
なおセキュリティー設定はMac上で細かく設定することができますので、Bluetoothのセキュリティーを気にされる方は設定を変更されてから利用してみてください。





2007年11月18日00:05 | Comment(4) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


こんにちは。
NOKIAデバイスからBluetoothで送信が出来なくなって非常に不便に感じていましたが、この方法だったんですね。
確かこの画面は開いていたと思うのですが気付きませんでした。早速家に帰って試してみようと思います。

Posted by ピードラ at 2007年11月23日 20:39

こんばんは。
Tigerでファイル転送する場合は特に設定が必要なかったので、僕も混乱しました。
是非試されてみてください。

Posted by No Mobile,No Life. at 2007年11月23日 21:15

あなたすごい!!!ほんとに助かりました!
携帯から送信ができました。ありがとうございました。

Posted by 抹茶くん at 2008年02月13日 19:58

お役に立ててよかったです。

Posted by No Mobile,No Life. at 2008年02月14日 02:04
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。