2007年11月08日


LeopardでiPhoneのunlock


前回エントリーした通り、unlockに失敗した僕のiPhoneですが原因らしきものがわかりましたので報告します。

【環境】
■Mac本体
Mac Mini 1.83GHz Intel Core 2 Duo
メインメモリ:1GB
OS:Mac OS 10.5
iTunes:v7.42

■iPhone
バージョン1.1.1
AT&T正規アクティベート後、解約済み

■SIM
タイ DTACのSIMカード

■利用したソフトウェア
iNdependence v1.25
anySIM 1.1
iFuntastic_4.0.0
iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore
AppTapp Installer

【作業工程】
1.iTunesを利用してiPhoneを復元
2.iTunesとAppTapp Installerを利用して1.0.2にダウングレード
3.iNdependenceを利用してActivation
4.iNdependenceを利用してJailbreak
5.iNdependenceを利用してSSHを解除
6.iNdependenceとiTunesを利用して1.1.1にアップグレード
7.iNdependenceを利用してActivation、Jailbreak、SSHを解除
8.iNdependenceを利用してanySIMをiPhoneにインストール
9.anySIMを利用してアンロック
10.iFuntasticを利用してM68AP.plistをiPhoneにインストール

全ての行程はtt-bearさんと亜州モバイル人柱隊さんのBlogの手順通りに行いました。若干手順や再起動の回数が異なることがありましたが、基本的には上記手順で進めています。

【異なった内容】
作業3は2の作業を行うと自動的に3作業も完了します。
また作業7のSSHの解除がソフトウェア上では完了しているのですが実際には完了していませんでした。ターミナルコマンドを利用すると100%エラーとなります。
無理矢理その後の作業を進めることもできますが、作業完了後にメールアプリが起動しなかったりスピーカから音が鳴らなくなるという現象が起きました。
同じ症状が起きているかどうかを確認するため、英文サイトの某BBSで状況を投げかけてみると以下の回答が得られました。

Macのrootパスワードを有効にする。
方法はターミナルから

sudo passwd root

と入力しReturnキーを押す。するとパスワードを聞いてくるのでMacのパスワードを3回入力。
この後anySIMをインストールし直すと無事アンロックが可能になります。またメールアプリの不具合なども解消されていました。
日本ではGSMの電波を掴めないので本当にアンロックができているかは不明ですが、サーチはしていますのでほぼ大丈夫だと思います。

iPhone20071108001.jpg


上記内容は僕の環境下で行ったものです。色々なBlogやBBSで異なった情報や手順が違ったりするようですが、まだまだノウハウや情報が少なくアメリカやその他の国でも混乱している人が多いようです。

僕も色々な方から情報を頂いたり助けて頂いていますので、できる限りご質問にはお答えしたいと思います。
ただそれぞれの環境で手順が違ったりするようですので、完全な方法をと聞かれると答えはないとしか言えません。
可能であればMacのOSが安定している10.4で作業を行うことをお勧めします。僕は10.4がインストールしてあるMacBookでは問題なく作業を完了することができました。

今回参考にさせて頂いたBlog
tt-bear@Blog

亜洲モバイル人柱隊

上記Blogは印刷して何度も読み返しました。
その他BBSやE-mailでヒントをくれた方々に深く感謝します。






2007年11月08日11:53 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。