2007年08月02日


上海、ローミング不安定


今回Nokia E60にドコモのSIMをNokia N95にSoftBankのSIMを入れて国際ローミングしているのですが、不安定と言うかほぼ使えない状態です。

n9520070802001.jpg

e6020070802001.jpg


今の状況はCHN-CUGSMとCMCCでローミングしているのですが

【発信】
上海→上海固定 可
上海→上海携帯 可
上海→上海固定 たまに可
上海→日本携帯 不可
上海→タイ固定 不可
上海→タイ携帯 不可

【着信】
日本固定→上海 可
日本携帯→上海 可
上海固定→上海 たまに可
上海携帯→上海 たまに可

【その他】
パケット通信 可
SMS 着信可 送信不可

会社のイントラか、どこかのBlogで情報が出ていた気がするのですが探せない。
全く通話ができないならなんとなく納得できるのですが、10回に1回位の割合で発信できるという理由が解せないです。しかも上海市内に発信する場合は、国際プレフィックス付与しなくて通じちゃう。
発信者番号も訳のわからない番号で通知されるし、何か根本的に間違えているのかな。


2007年08月02日21:08 | Comment(2) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


私の705NKは安定してローミング出来ているようです。なんなんでしょうね、、、

Posted by コザック at 2007年08月03日 09:55

コザックさん
今日は一日中お付き合いいただきありがとうございました。
とても楽しく過ごすことができました。
上海電脳城は面白すぎです。

Posted by No Mobile,No Life. at 2007年08月03日 20:12
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50082339
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。