2007年03月07日


Nokia N73をWebCameraとして使ってみよう


MacBookにはWebCameraが搭載されていますが、会社のWindows機にはカメラが付いていないので仕事のWeb会議にはロジクールのWebCameraを利用していました。
ただ、Web会議だけの為にWebCameraを持ち歩くのは荷物が増えるだけなので携帯電話のカメラをWebCamera代わりに利用できないかと考えていた所、ベストなアプリを見つけたので試してみました。

Mobiola Web Cameraというアプリケーションです。

有料アプリになりますがトライアルも可能です。
Series 60 3rd EditionとSeries 60 2nd Edition、Symbian UIQの電話機で利用する事ができます。

対応OSはWindowsのみとなっておりMacOSには対応していません。
個人的にはMacBookにはWebCameraが付いているので問題ありませんが、MacOSにも対応してくれると嬉しいですね。

まず上記サイトからアプリをダウンロードしてPCにインストールします。
アプリはUSB接続と、Bluetooth接続の2種類がありますので環境に応じて選んで下さい。
次にインストールしたアプリからN73へ専用のアプリをインストールします。
つまり、PCとN73の両方にアプリをインストールする必要があります。
また、PC Suiteもインストールされている事が条件です。

PCとN73のアプリを立ち上げてN73からConnectを選ぶとPCにN73のカメラに映っている画像が表示されます。
カメラはメインカメラと、サブカメラから選択する事ができます。
デフォルトの画像はクオリティーがあまり良くありませんが、カメラとPC間の速度調整と、画質調整を行えばかなり良くなると思います。

Screenshot0265.jpg


Screenshot0266.jpg


webcam20070307001.jpg


webcam20070307002.jpg

私が試したのは会社で利用しているWeb会議用のアプリですがSkypeやYahoo!メッセンジャーでも利用できるようです。

あまり使用頻度が多くないWebCameraですので携帯電話のカメラと併用できれば便利ですね。
アプリの価格が若干高いのが気になりますが、別のWebCameraを購入する事を考えれば納得できる範囲ではないのでしょうか。
ますます、PCと携帯電話の連携が充実していきますね。
なかなか面白いアプリでした。



2007年03月07日21:19 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。