2006年09月24日


mobical


Gcalsyncがどうも上手く運用できそうにないので他のサービスを
探したところmobicalというサービスを発見しました。

mobical.jpg

無料ながらGoogleカレンダー同等の機能をもっているようです。

早速アカウントを登録してみました。
登録方法はとても簡単です。
ユーザ名と携帯の電話番号を入力するとSMSでパスワードが送信されます。

Screenshot0089.jpg

この時気を付けることは国際用の電話番号で入力することです。
例:+819011112222
登録後SMSが届きますのでユーザ名と届いたパスワードでPCからログインします。

ログイン後Setting>My device>Add new deviceでNOKIA>E60と登録します。

登録ボタンを押すとPINコードがPCの画面上に現れますので忘れないようにメモをします。
SMSで構成設定ファイルが届きますが上記の4桁のPINコードを入力しないとメッセージは開きません。

Screenshot00090.jpg

メッセージを開きオプション>保存を選択します。
次に外部接続>同期を開くと同期項目に『Mobical』という項目が増えます。

Screenshot00091.jpg

同期項目を設定するにはオプション>同期プロファイル編集を選択。
同期可能項目は電話帳、カレンダー、ノート、SMSが選べますので
同期したい項目を設定します。

Screenshot00092.jpg Screenshot00093.jpg

サーバに電話帳のデータを上げたくないときは電話帳項目は外しておきます。
これでデバイス側の設定は完了です。

E60で同期を実行すると全ての項目の同期が開始されます。
最初の同期は時間が掛かりますが次回同期からはほとんど時間は掛かりません。
また日本語での同期が可能です。文字化けも時間ずれも全くありませんでした。
繰り返し設定も繰り越し設定も反映されていました。

mobical1.JPG


注意点として設定のSMS送信は10回までしかできないようです。
パスワードを変更したりデバイスを追加したりして設定をSMSで送信するときには
残り回数に充分注意してください。

これでどこにいてもスケジュールの同期ができ電話帳もバックアップ可能です。
ひとまずこれでしばらく運用してみようかと思います。
会社PC⇔E60⇔N73⇔自宅PCとどこにいても最新スケジュールが確認できます。
うーん。結構幸せかも。

※設定できるデバイスがNOKIAだけでなく様々なメーカやデバイスが選べるのは嬉しいことですね。


 






2006年09月24日01:22 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。