2010年04月25日


eneloop bike


eneloopbike001.jpg


仕事の忙しさに感けてすっかりブログを放置してしまった。なんだか出口の見えないトンネルを突き進んでる日々。

そんな中eneloop bikeの体験会が開催されるっていうのでkomさんと出掛けてきた。eneloopに自転車ってことで両方ラヴな僕としてはどんなに忙しくても参加せずにはいられない。

自転車って本来移動手段として使うものだと思うけど、僕自身そういう乗り方はしてない。自宅の目の前は駅だし普段の買い物も徒歩1分のイトーヨーカ堂やAmazonで間に合っちゃってる。自転車通勤には憧れるけど会社までは遠すぎるしね。なので自転車に乗る時は、それが目的になっているとき。単純に気持ちいいし、楽しいから。

eneloop bikeはその名の通りeneloopバッテリを搭載した電動アシスタント自転車。電動アシスタント自転車って今では割と一般的になっているので使っている人も多いと思うけど、実は僕自身は初体験。今回3種類のbikeに乗せてもらうことができたけど、一番気に入ったのはこれ。

eneloopbike002.jpg

eneloopbike003.jpg


折りたたみもできるちっこいやつ。

SPJ220という型番だそうな。小口径自転車にも実は初めて乗ったけど、意外に乗りやすいのね。重量は18.5kgと僕が今乗っている自転車の2倍程度の重さなんだけど、乗ってみるとそれを感じさせない。停止しているときに少しペダルに力を入れると、やる気マンマンな感じでスタートする。実際に乗った感じを表現するのは難しいけど、スクーターのスタート時の感覚に近いかも。

ちなみに自転車なのに両輪駆動でトラクションコントロールも搭載してる。このトランクションコントロールが、かなり素晴らしい出来。濡れた路面などで後輪が空転するとbikeが自動的に前輪に駆動力を集中させて転倒を防いでくれる。理屈ではわかってるけど実演してもらうと感激しちゃう。普通の自転車じゃありえない挙動だからねぇ。

走り出した後の乗り心地は、スポーツタイプの自転車とは違って柔らかい。登坂時だけでなく平地でもアシストしてくれるので、自分が漕いでいる以上に進んじゃう。もちろんその実力を最大限に発揮してくれるのは上り坂。ガチャガチャとギアチェンジして必死に立ち漕ぎなどをする必要はなくて意外なほどスイスイと進んでくれる。漕いでいると言うより回してるっていう感覚か。時間の都合もあって実際に乗れたのは30分くらいだったのだけど、もう少し長時間試乗したかったかな。

こっちはママチャリタイプ。先週発売が開始されたとか。こっちは僕みたいな層ではなく自転車を移動手段として利用する層がターゲットになるんだろう。

eneloopbike004.jpg


関係ないけど先日CYCLE MODEで見たYAMAHAの電動アシスト自転車のコンセプトモデル。こんなデザインで発売されたら買っちゃうことマチガイなし。

eneloopbike005.jpg


eneloop bikeに問題があるとすれば、やはり充電か。出先でバッテリが空っぽになってしまったらと考えると移動距離や時間には慎重にならざるを得ない。bikeに直接ACケーブルを挿して充電することが出来ないし、充電用のDockは持ち運びできるような大きさではない。そもそもガソリンスタンドみたいに充電スタンドがどこにでもあるわけじゃないしね。給電に2時間掛かっちゃうっていうもの辛い。欲を言えば10分くらいで8割くらいまで回復してくれると遠出のサイクリングなんかにも使いたいと思うのだけど。とは言っても1回の充電で40kmは走れるそうなので、普段使いには大きな問題にはならないのかな。

あ、そうそう。SANYOの担当者さんに教えてもらったのだけど、実は普通の自転車よりもeneloop bikeの方がダイエットに向いているそうな。理由は有酸素運動が継続して行えるからだとか。言われてみれば坂道なんかだと意識せずに無酸素運動になっちゃってるもの。

なんだかんだ言ってスポーツタイプの自転車じゃ移動距離や時間に限界があるわけで、このeneloop bikeがその限界を引き伸ばしてくれるっていうのは自転車の楽しみを増やしてくれるのではないかと思いました。






2010年04月25日13:04 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。