2009年10月08日


Android一番乗りは?


Androidを搭載した携帯電話が出る出ると言われて、もう何年経つんだろう。なかなか使いたい!と思うAndroid搭載機が出てこないものだ。Dellが出すとかMotorolaが出すとか言われているみたいだけどイマイチ期待できない。

そんな中、こんな情報が。
Kyocera Picks Android and LTE for Future Devices

Today Kyocera revealed a little information about its future device plans. Kyocera is targeting 2010 for the release of an Android product. Kyocera would not commit to a specific version of Android for that device. Kyocera is targeting 2011 for the release of a dual-mode CDMA/LTE device and the company plans to use Android and other operating systems as platforms for its future LTE products.


これは楽しみだ。いや、適当なハードにOSだけ乗っけて「はい、どうぞ」みたいな端末なら新興のメーカでも作れるんだろうけど、やっぱりきちんとした通信機器メーカが作った端末の方が良いに決まってる。

僕が使いたいのは、訳のわからないメーカが適当に作ったAndroidというOSを搭載した電話機ではなくて、携帯電話や通信機器のノウハウをたっぷりと注ぎ込んで作られた携帯電話なのだ。

上記記事では日本市場向けに作られるのか判断できないけど、日本のメーカが日本人のために作ったAndroid携帯がどんな素敵な環境を提供してくれるのか、日本独自の携帯電話のサービスや機能をどんな風に取り込んでくるのか、期待せずにはいられない。





2009年10月08日21:15 | Comment(1) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


いつも読ませていただいています。

これは、楽しみな情報ですね!
英語の記事というのが気になりますが.....
この雰囲気ですと、日本での発売は無いのでしょうか?

でも、今からはあきらめずに、楽しみに待ちたいと思います!

Posted by けんぱち at 2009年10月08日 21:51
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。