2009年09月08日


Logicool Bluetooth Mouse M555b


AppleのMighty Mouseの毎度の掃除に嫌気がさしてきたので、新しいマウスLogicool Bluetooth Mouse M555bを購入したのだけどSnow Leopardではうまく動作しなかった。

logicool20090908.jpg


ドライバなしでもマウス自体は認識するし、各ボタンも動作はする。イマイチなのはマウスポインタの動きと、スクロールボタンがスムーズに動いてくれないこと。動きがギクシャクしたり突然ポインタが飛んでしまったり。意図したところでクリックできなかったりもするのよね。

メーカのユーティリティソフトを入れて、色々設定を変えてみたのだけど好みの設定にすることはできず。やっぱり入力装置がうまく動いてくれないとストレス溜まっちゃう。

まあメーカ自体がSnow Leopardでの動作を保証しているわけではないので、仕方がないと言えば仕方がないのだけど。これから購入される予定の人は気をつけてください。

ちなみに会社のWindows機で動作を確認してみたけどこちらは非常にスムーズに動いてくれた。

ロジクール Bluetoothマウス M555b




2009年09月08日22:37 | Comment(5) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


会社でOKだったということは、自宅ではBTの電波が干渉しているだけだったりして?

Posted by ゆう at 2009年09月09日 00:16

Leopardの頃からこの製品をつかっていますが、使用感はMighty Mouse(有線)にはかなわないという印象です。
専用ユーティリティで設定してもところどころストレスを感じます。特に、スクロールホイールが僕にはあっていないように感じています。
無線のMighty Mouseにしたほうがよかったのかなあと思いながら使ってますね。

Posted by みみずいろ at 2009年09月09日 00:45

所々飛んでしまうのは、別のBTマウスですが同じような事を経験した事があります。僕の場合はレーザーが強すぎてたようでレーザー用マウスパッドを使いだしたら直りました。(無用な乱反射?が起きていたようです)

Posted by KDX at 2009年09月09日 09:20

ステアーマウスというソフトを使用すれば
問題なく使用できると思いますよぉ

Posted by つぐ at 2009年09月09日 20:16

みなさま

色々情報ありがとうございます。
やっぱり無線は難しいのですね。
まだまだ切り分けする必要がありそうですので、週末にでも試してみます。


Posted by No Mobile,No Life. at 2009年09月09日 23:12
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127612360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。