2009年09月07日


iPhoneのSkypeアプリ、通話転送ができるようになった


iPhoneでのSkypeアプリは随分前から利用できるようになっているけど、3Gネットワークでは通話ができなかったりであまり積極的に使うことができなかった。アプリのバックグラウンドでの動作もできないので着信ももちろん不可。Skype互換アプリのFringを利用すれば着信をPUSH通知で受け取ることはできるけど、これはあくまでも通知だけ。

で、先ほどSkypeのアプリがアップデートされていたので更新してみると、公衆電話番号への着信転送ができるようになってる。転送先はアプリでの設定が可能。

skypeiphone20090907.jpg

ここでiPhoneの電話番号を設定しておけば相手がSkypeコールしてきても、iPhoneで受けることができる。もちろんiPhoneだけでなく家の電話やiPhone以外の携帯電話への転送も可能。

転送先は3件まで指定することができ、転送がかかると3台の電話機が一斉着信する。いずれかの電話に出るとほかの電話機は自動的に着信音は鳴りやむ。さすがに3台の電話が同時に鳴れば取り逃すこともないだろう。転送先は日本の電話だけでなく海外の電話番号でも問題ない。

ただし転送元から転送先までの通話料は負担しなければならないので残高には注意を払う必要がある。音質もかなり向上しているようなので、Skypeユーザは是非アップデートするこをお勧めしたい。

Skype




2009年09月07日22:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。