2009年08月17日


WILLCOM どこでもWi-Fiを契約してみる


ここ最近OLYMPUS PEN E-P1とEye-Fiの組み合わせがすっかり気に入ってる。結構今更感があるけど、やっぱりワイヤレスって素晴らしい。ただ、家だけじゃなくて外で使ってこそのカメラ。それも撮ったその場でFlickrにアップしたい。

出先でEye-Fiを使うにはインターネットに接続するためのモバイルルータが必要だ。モバイルルータの種類はいくつかあるけど、今回どこでもWi-Fiを選んだのはその利用料金の安さ。月額980円でインターネット使い放題。もちろんその分通信速度が遅かったりするんだけど、PCやMacでWebブラウジングするような使い方はしないから気にならないはず。バッテリーもeneloopだし、あたりまえだけどPHSモデムも内蔵されているから見た目もすっきり。

docodemoeifi.jpg


どこでもWi-Fiの使い方はとても簡単。eneloopを入れて電源を入れるだけ。あとはEye-FiのアクセスポイントをどこでもWi-Fiにセットするだけ。これでカメラ側でアップしたい写真を保護すれば、放っておくだけで勝手にFlickrにアップしてくれる。

ややこしい設定などはないし、写真を撮っている間も写真がアップロードされていることを意識することはないからとっても気楽に使えちゃう。

まだあまり使い込んでいないのだけど、この組み合わせにiPhoneを追加すれば、あんなこと、こんなことができちゃうのではないかと妄想中。じっくり使い込んでみて、またレポートしてみたいと思う。

WILLCOM どこでもWi-Fi
Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード 4GB (動画対応版)
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック







2009年08月17日23:33 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。