2009年08月14日


iPhone、eneloopをさらに充電、もっと充電


以前にも何度かエントリーした充電ネタ。自宅や会社ではたくさんコンセントはあるしタップを使って色んなガジェットや電池を充電することに不自由は無い。問題なのは出先のホテルなどで充電したいとき。自宅のようにコンセントが豊富にあるわけではなく限られた数しか用意されていないことが多い。

それじゃ困っちゃうので今回購入したのがこれ。USBハブみたいだけど、普通のコンセントも接続できる。USBが2ポート、ACが2ポートついてる。

buffalo20090814002.jpg


これがあればこんな感じでiPhone、eneloop、MacBookの同時充電が可能になる。当たり前だけどデジカメも普通の携帯電話も問題なく充電可能。

buffalo20090814001.jpg


ただしこれ本体を直接コンセントに差し込むタイプなので、場所によっては差し込むことができないことも。そんな時はこんな電源コードを買っておくのがいいかもしれない。

buffalo20090814003.jpg


同時に、長めのUSB延長コードも購入。これはコンセントからベッドの枕元までの距離が長い場合に活躍。iPhoneは常に手の届く場所に置いておきたいからね。

あとは持ち運ぶケーブルの数をいかに減らすか。本当はデジカメなんかもUSBで充電できちゃうといいんだけどねぇ。

BUFFALO 2ピン2個口タップ&USB充電2ポート
Arvel USB延長ケーブル フェライトシリーズ




2009年08月14日22:09 | Comment(4) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


これいいですよね!便利ですよね!!
僕も欲しかったのですが、入力が100Vなので諦めました。

Posted by siam_breeze at 2009年08月15日 15:00

げっ。ホントだ。
海外で使えないですね。 知らなかった。。


Posted by No Mobile,No Life. at 2009年08月15日 17:52

これ便利なんですよ、入力が100Vなのを除けば。間違って買ってしまいましたので日本在住のモバイラーに謹呈しました。

Posted by K岡@Pravate at 2009年08月16日 12:50

僕も知らないで買ってしまいました。
同じようなので240Vまで対応している商品があると良いのですが。


Posted by No Mobile,No Life. at 2009年08月16日 14:18
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック