2009年08月02日


iPhone 3GSのバッテリー環境を完璧にしたい


いつの時代もそうだけど、モバイルする時に最大の悩みはバッテリー。iPhone 3GSは3Gに比べバッテリーの持続時間は長くなったと感じるのだけど、サクサク動くようになった分利用する頻度は高くなった。

今まではeneloop mobile boosterでなんとか頑張ってきたけれど、一日中外出しているとバッテリー切れを起こすこともしばしば。

ということで、今回はSimplismのiPhone用充電器EmergencyBatteryを購入してみた。これの特徴は電池式のeneloopはもちろん、市販の乾電池でも利用できるっていうこと。

iphone3gs20090802002.jpg


つまりiPhone本体のバッテリーが切れそうになったらeneloop mobile boosterで充電、次にEmergencyBatteryのeneloopで充電。それでもバッテリーが切れてしまったらコンビニで単4電池を購入して充電できるという四段構え。

iphone3gs20090802001.jpg


どんなにiPhoneを酷使してもバッテリー切れに怯えることもなくなるだろう。なるべくなら乾電池を購入するまでに他の充電方法を見つけるべきだけど、やはりコンビニや駅の売店で購入できるというのは安心だ。世界中どこでも購入できるしね。

外出が多くあまり充電する環境がない人にはお勧めの充電器だと思う。

Simplism EmergencyBattery for iPod iPhone
SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用)
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形
SANYO リチウムイオンバッテリー KBC-L3S






2009年08月02日20:05 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。