2009年07月28日


iPhone 3G、もう一つの使い道


以前にiPhone 3GとiPhone 3GSの2台持ちが便利というエントリーでiPhone 3Gを動画専用機にして使ってると書いたのだけど、折角なので外出先だけではなく自宅でも活用することにした。

自宅のデスクの環境はMacBookと外付けのモニタが置いてある。以前は外付けモニタを作業用に、MacBookのモニタにメールという使い方をしていたのだけどTwitterの利用頻度がメールよりも多くなってきたので構成が変わってきた。

今は外付けモニタを作業用に、MacBookにはTwitter用クライアントのTweetDeckを使うようになった。これで不便になったのがメール着信の度に作業用のモニタでブラウザを表示させて、メールを見る必要が出てくる。

例え必要のないメールが来ても、わざわざブラウザを表示させなきゃいけない。これが意外に面倒。本当はもう一台モニタを買おうかと思っていたのだけど、さすがにトリプルディスプレイは邪魔になりそうなので、自宅では利用していないiPhone 3Gを3つめのモニタとして活用することにした。

iphone3g20090728.jpg

こんな感じで外付けモニタを作業用に、MacBookにはTweetDeck、そしてiPhone 3Gはメーラを表示しっぱなしにした。もちろんiPhoneにはSIMは入っていないのだけどWi-Fiに接続されているのでメールはプッシュで受け取ることができる。

着信があったらiPhoneの画面をちらっと見て、差出人と件名だけ確認しリプライの必要があればMacのブラウザから返信。必要のないメールの場合はそのまま放置。IMAPメールを利用しているのでMacのブラウザ側から既読のフラグを立てればiPhone側も既読になる。なのでiPhoneに触れる必要は全くない。単純にメールの新着通知と差出人、件名の確認だけ。

なんかとても贅沢な使い方のような気もするけど、メチャクチャ便利になった。3個目のモニタ代わりには十分な性能だ。

メールだけじゃなくて頻繁にスケジュールが変わる人はカレンダーにしてもいいし、写真が好きな人ならデジタルフォトフレームの代わりにしてもいい。
3GSに買い増しして余った3Gを放置していても勿体ないので、3Gは電話以外の機能で活用してみるのもお勧め。




2009年07月28日23:54 | Comment(3) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


私は遊びを排除した電子辞書マシンにしてみたいと考えています。iPhoneで豊富に出ている、国語・英和・和英・漢和・百科事典…などなどを放り込んだ、超軽量の電子辞書。SHARPやCASIOから出ている電子辞書より小さく軽く、且つフルカラーで漢字の表示も正確。
機内モードにでき、位置情報も要らないので、電池も良く持つだろうと思います。

Posted by それでもまだ3Gで頑張る人 at 2009年08月01日 16:31

iPhoneてオフラインで利用するとびっくりするほどバッテリーも持ちがよくなりますよね。
色んな部分で専用機として活用できそうですね。


Posted by No Mobile,No Life. at 2009年08月01日 18:49

こんにちは。

これ、めちゃくちゃいいですね。今Nokia E52をメインに使い始めたので、僕もiPhone SIMなしをどう使おうか悩んでました。今はメール着信端末と化してます。メール着信を音で確認してから必要なものだけパソコンのメーラで返事する。ディスプレイが増えた感もあってうれしい感じです。

Posted by DIGIハック at 2009年08月13日 10:57
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。