2009年07月27日


iPhoneとPosterousとGoogple MapとTwitter


昨日もPosterousとiPhoneの話題だったけど、今日も続けて。PosterousにはGoogle MapのリンクURLを送ると自動的にGoogle Mapの地図を表示してくれるサービスがある。
単純にGoogle Masのリンクをコピペしてメールで送るとエントリーにGoogle Mapを表示してくれるだけなんだけど、これをiPhoneで行うとすごく簡単。

まずiPhone標準のMapからGPSで自分の位置を表示するか、ピンをドロップして場所を共有するをタップ。するとメーラが立ち上がりピンをドロップした位置の情報が添付される。そのままPosterousへメール送信すると自動的にGoogle Mapが表示されるって訳。

iphone20090727002.jpg


ついでに写真や動画も添付してしまえば、写真と地図の同時表示ができちゃう。こんな感じでサイト上に表示と同時にTwitterへの投稿も自動的に行われる。ちなみにiPhoneからMapのリンクをタップすると地図アプリが立ち上がる。

post0727001.jpg


iPhoneではGPSのジオタグ情報を記録することができるけど、もう少し簡単に位置情報を知らせることができるね。

auでも同じようなことができるけど、地図表示ではなく地図へのリンクだけなので、Posterousの方が見やすいと思う。これからのWebサービスはiPhone、Twitter連携は必須になるんじゃないかのなと。

http://posterous.com/




2009年07月27日21:51 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。