2009年06月28日


iPhone 3GSの動画が楽しい


3GSから動画の録画にも対応したiPhoneのカメラ。これがまた意外なほど楽しい。

カメラを立ち上げて動画モードに切替え、タップでAFして録画を開始してYouTubeにアップロードするまでのプロセスが非常に簡単。もちろんiPhone 3GS以外の携帯電話でも同じようなことが出来るんだけど、アップロードするまでが面倒だったりして途中で面倒くさくなっちゃうのよね。YouTubeのモバイルビデオ投稿、iPhone 3GS発売で400%増加というのも納得だ。

撮った動画は転送先にYouTubeを指定することができる。YouTubeの他にもメールやMMS、MobileMeなどにも転送することが可能。写真を撮って送るのと変わらない手軽さ。

iphonemovie001.jpg

昨日自転車に乗りつつ撮影した動画がこちら。晴れてればもう少しきれいに撮れたのかも。









iPhoneからオリジナルファイルを抜き出した動画のインスペクタをQuickTimeで確認するとこんな感じ。

iphonemovie002.jpg


YouTubeにアップするときはiPhoneで圧縮が掛かってしまうので、オリジナルの方がスムーズに再生できていると思う。

気合い入れて長時間の動画を撮るのではなく、写真の感覚でクリップしてアップロード、動画共有って使い方が向いている感じだ。バンバン撮っても残りのストレージ容量が気にならないのもいい。なにせ向こう側には無限大のストレージがあるんだから。

日常スナップや旅ログも動画の時代なんだと思いますよ。




2009年06月28日11:04 | Comment(2) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


過去に何度かコメントしたことがあります
ちょくちょく見させて頂いてました。

今回自分もiPhone 3GSを初めて買いました。

自分はYouTubeに700本くらい自分の日記的な映像を
配信してるんですが、今まで以上に増えそうです。。

最高とは言えませんが動画や写真使えますね

今iPhone 3Gを使った展示会をiPhone 3Gユーザーとやろうかなって考えてます。

Posted by ケン@KEN3TV at 2009年07月01日 06:03

なんでもかんでも撮ってログにしておくのは楽しいですね。
かなり自己満足な感じですが、気楽にできるのでどんどん撮っていきたいと思います。


Posted by No Mobile,No Life. at 2009年07月02日 01:41
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。