2009年05月29日


モバイルの次はウェアラブル


タニタから新しいタイプの体組成計が発表された。25日に発表されたKDDIの新機種Sportio water beatとSOLAR PHONE SH002とワイヤレスで連携しバイタルデータを携帯電話とWeb上で管理しようというもの。

ブルートゥース搭載の体組成計インナースキャン「BC−504」を開発
携帯電話で簡単に健康管理、第1弾としてau携帯電話2機種に対応 (PDFファイル)


tanita0529.JPG


携帯電話も作っている総合家電メーカが先にこういうことやるのかと思っていたけどTANITAっていうのもちょっとびっくり。でもこういうのすごい好きなんだよね、個人的には。

ウェアラブルコンピューティングや携帯電話の家電連携って何年も前から騒がれているけどあまり実用的なものがない。携帯電話連携する時計もあるんだけどサイズも大きいし普段身に着けるとなるとちょっと引いちゃうようなデザインのものばかり。日本だとBluetoothヘッドセットを着けてるだけでヘンタイ扱いだ。

ウェアラブルとはちょっと違うかもしれないけど、こういうコンセプトであれば普段は身に着ける必要もないし、毎日の体重測定と同じ感覚で使えるから導入の敷居は低い。
ガチャガチャとケーブル引張り回すことや、面倒な操作もほとんど必要なさそうなので継続して使い続けることもできそう。

本当は体組成計が携帯電話に入っていて触った瞬間にバイタルチェックが完了しデータを病院に送って健康状態チェックみたいにできると本当の意味でのウェアラブルってなるんだろうけど、さすがに現状でそこまで求めるのは厳しいか。




2009年05月29日12:09 | Comment(3) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


携帯で、医療判断って・・・・007カジノロワイヤルみたいな感じですよね。

あれ見てると、近未来の携帯の使い方ってあんなんかなって思いますけど・・・どうでしょう??(^^♪

Posted by ひろぴ at 2009年05月30日 00:51

私はなぜかお腹だけ太る珍現象が。
お腹だけ丸くて脇から上はキュッ股間から下もキュッ
でよくわからん。
普通太ったら体のパーツ全体が太るのに。
香取慎吾状態です。

Posted by @yu at 2009年05月30日 00:53

ひろぴさん
どうなんでしょうね。映画の世界とは違ってくるとは思いますけど。
医療とか健康に役に立つ携帯電話が普及すると面白いと思います。

@yuさん
相変わらず意味不明ですよ。
妄想的小説は完成しましたか?是非Webで公開してくださいね。

Posted by No Mobile,No Life. at 2009年05月30日 07:47
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック