2009年03月25日


ダイナミックフォトってなんだ?


今月末でお借りしたCASIO EX-Z400を返却しなければいけないので、最後にこのカメラの特殊機能『ダイナミックフォト』を試してみた。

CASIOのサイトによるとダイナミックフォトとは
連写した画像をもとに、動く合成写真が作れる新機能です。カメラの液晶で見ることはもちろん、フォトフレームや携帯電話の画面でも楽しめます。
メールで送って人にプレゼントすることも。動く写真「ダイナミックフォト」で、写真の楽しみ方はぐんと広がります! 

つまり撮影した動画の動いている部分だけをカメラが切り取ってくれて、別に撮影した写真と合成できるというもの。
ちょっとわかり辛いので実際に撮影したものをYouTubeにアップしてみる。



これ、ロウソクの火を動画撮影して、くまさんと合成したもの。

作成する手順は
1)動画を撮影する
2)撮影した動画からデジカメ内で背景を切り取る
3)別に撮影した写真とデジカメ内で合成する
4)PCに取り込む
5)CASIOの動画変換サイト、ダイナミックスタジオにアップロードする 
6)ダイナミックフォト完成

といった感じ。最初は作り方に戸惑うけど1回やってしまえばすぐに慣れると思う。
作成する動画のフォーマットやサイズ指定もWebブラウザだけで行い特別なアプリケーションが必要ないのは今風だね。これは嬉しい仕様。

一番の問題は被写体をどうするかってこと。これは色々考えてしまった。結局毎度お馴染みのくまさんに出演してもらったんだけど、この辺はクリエイティブな才能が要求されるかも。

CASIOは結構前からデジカメの動画に力を入れてくれてるよね。こういう特徴ある機能がコンパクトデジタルカメラで増えていってくれると色々楽しくなると思う。






2009年03月25日23:01 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。