2009年03月08日


EX-Z400で720p


今年に入って多くのデジタルカメラで採用されだしたHD動画。CASIOのデジカメEX-Z400でもHDサイズでの動画を撮影することができる。ただし30fpsではなくて24fpsね。

HDサイズで撮影するときのファイル形式はAVIとなっていて、1GBあたり約5分半の撮影が可能。今回は3分ほどの動画撮影でファイルサイズは約450MBだったのでほぼカタログ値通り。

動画の場合は自分が動きながら撮るか、もしくは動いているものを撮るかというので悩むのだけど今回は自分が動きながら撮ることにしてみた。

自分が動くと言えば最近ハマっている自転車。これにカメラを取り付けてみたい。

最初はビニールテープとかガムテープで自転車に貼り付けてしまおうかと思ったのだけど、さすがに借り物なのでそういう訳にもいかない。そこでグニャグニャ曲がる三脚をハンドルに括り付け、更にゴムバンドで固定してみた。

こんな感じ。

Z4000308001.JPG

Z4000308002.JPG


これで落下する確率は限りなく低くなる。

早速走ってみる。作成した動画はiMovieとQuickTimeを使って書き出したもの。ファイルサイズは約4分の1になってる。



うへー。ブレ過ぎで酔っちゃう。やっぱりピッタリと自転車本体にくっつけないとダメかもしれない。これはカメラの問題じゃなくて取り付け方法の問題が大きいねえ。やっぱりきちんとカメラを固定するのは写真でも動画でも基本中の基本か。しかもMacBookでYouTubeのHD動画を再生するの結構辛いかも。

でもエントリー機という位置付けであろうEX-Z400でもHD動画を撮れるってことに驚きだ。今年後半から来年にかけてはフルHDが当たり前になっているのかもしれないね。






2009年03月08日18:27 | Comment(2) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


動画おもしろかったです!私も自転車乗りですが、こうして見るとスクーター運転時の風景にそっくりなのが新発見でした。

HQ動画は、我が家の MacBook白 でもほとんど再生できませんでした。ここが現状では普及の大きな壁かもしれませんね (^^;)

Posted by けんご at 2009年03月08日 20:54

ダウンロードしてローカルにあるファイルを見るのは問題ないのですけどね。
ストリーミングだと、マシンスペックを要求するようですね。
おっしゃる通りこの辺が普及の鍵なのかもしれません。


Posted by No Mobile,No Life. at 2009年03月08日 21:18
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。