2009年01月07日


Skype 2.8ベータ for Mac


これなしでは生活できなくなっているツールの一つ、Skype。久し振りに大きくバージョンアップされてた。

大きく追加された機能は2つ。

1つは画面共有。通話中に画面共有のアイコンをクリックすると自分の画面を相手に見せることが出来る。今まではわざわざスクリーンショットを撮って相手にメールやファイル送信で送っていたのだけど、その手間がなくなった。

SkypeScreenSnapz001.png


画面の青いアイコンをクリックすると画面共有が開始される。全画面共有も出来るし選択したウィンドウだけの共有も可能。僕はMacをデュアルディスプレイで使っているのだけどディスプレイの選択も出来ちゃう。

相手はWinsowsでもLinuxでもOK。大きく画面を動かしたりYouTubeなどの動画を再生するとスムーズさに欠ける部分もあるけど、実用上は問題ないと思う。

2つ目はSkypeアクセスという機能。これ日本ではまだ未対応らしいのだけどWi-Fiスポットの利用料金をSkypeクレジットから支払えるというもの。SkypeとBoingo Wirelessが提携したんだね。
Boingo Wirelessのアクセスポイントは世界中で10万カ所あるようなので、たいていの国では利用できそうだ。ちなみに香港で検索してみると609カ所が見つかった。

FirefoxScreenSnapz001.png


空港やホテル、マクドナルド、スターバックスなど見つけやすい場所が多いし、支払いも現地通貨で行う必要がないのでラクチン。

ベータ版だけど、通話やチャットなど以前から使える機能は安定していると思うのでMacユーザの方は是非。もちろん現在使っているSkypeでのコンタクトやユーザ名などの情報は引き継がれるよ。

Skype




2009年01月07日22:56 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。