2008年12月06日


BlackBerry BoldはCLIEの再来


金曜日の夕方から約一日ブロガーの方たちと都内のホテルで合宿ミーティングを行った訳だけど、ロビーのカフェで数時間話をしている間にもBolderを数名みかけた。全員、外国人の人だったけど。

bold20081206001.jpg


日本でももうすぐ発売されるBlackBerry Boldだけど、外人さんたちにとってはごく普通の携帯電話として普及しているんだね。

で、昨日で使い始めてから2週間経ったのだけど、ようやく使い方も定着してきた。カスタマイズは殆どというか全くしていない。数個のアプリを置き換えるだけで、十分に使いやすくなるし動作もサクサクなので、いじくる必要も無いと思う。

そんな中でもインストールしたアプリケーションは以下の4つ。

Opera mini 4.2
標準ブラウザの代わりに。

Google Sync
Googleカレンダーとコンタクトを同期するアプリ。ローカルのカレンダーと連絡先をGmailの連絡先とGoogleカレンダー間で自動的に同期してくれる。これが最もBlackBerryらしい使い方を実現するアプリケーションだと思う。ちなみにBlackBerry Boldの言語環境を英語環境にしないとダウンロードできない。動作は日本語環境可。

Gmailアプリ
過去のメールを検索したりスターをつけたりする為に利用。新着メールがあると着信を教えてくれる。まあ元々PUSHメールでGmailを配信させているのでこの部分はあまり意味が無いけど。

TwitterBerry
TwitterはSMS、E-mailに継ぐインフラになっちゃっているので、やっぱり専用クライアントは必要。今の所TwitterBerryが一番使いやすいクライアントアプリケーションだと思う。

2週間利用して気がついたのは何年か前にハマりまくっていたSONYのPDA、CLIEによく似た使い心地だということ。とにかく動作が軽快で、一つ一つの作業に待たされる感じはしない。

特にPIM関係の使いやすさはPalm OSのそれを思い出す。もちろん大きくブラッシュアップされている訳だけど。僕が最後に使ったCLIE TH55に通信機能がついちゃったといった感じ。なのでCLIEを好んで使っていた人には馴染みやすいし使いやすいのではないかと思う。UIや使い勝手も非常に良く研究されているしね。

もちろん動画や音楽、写真などのマルチメディア系も充実しているのだけど、なんでもかんでもBlackBerryでやりたいという人には向いていないのかもしれない。マルチメディア系やブラウジングに関してはiPhone 3Gにまかせて、テキスト関係中心の使い方をした方が満足度は高くなると思う。






2008年12月06日23:12 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。