2008年11月15日


僕が求めているのは格安PCじゃない


米アップル上級副社長「格安パソコンに参入せず」 機能など優先

米アップルのフィル・シラー上級副社長は日本経済新聞記者に「消費者はアップルに格安パソコンを求めていない」と述べ、数万円程度の製品市場に当面参入する考えのないことを強調した。世界で格安ノート型パソコン市場が急成長する中、同社は15万円程度の新型「マックブック」を10月に発売した。フィル氏はマーケティングトップで、このほど都内で取材に応じた。


求めているのは格安のMacじゃなくて、AppleがNetbook市場に参入したらどんなMacを出してくるのだろう?ということなの。金額じゃなくて、Appleプロダクトがどういうアプローチをしてくるのかに期待してるんだよねぇ。iPhoneと連携するモバイルコンパニオンとかさ。

デジカメやビデオカメラ、iPhone、iPodのハブになるような存在のモバイルMac。iPhoneとMacBookの真ん中を埋めるような感じでMac OSが使えたら楽しいだろうな、と思うのですけどね。




2008年11月15日00:56 | Comment(3) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


格安PCはNoでもミニノートには言及してないですから期待はできますね。
てかひと桁万円なMacintoshPC出したらアップルブランド崩壊しますからね。
恐らくIntelMacはCore 2 Duoという流れはある以上はミニノートも出すとしたら、Core 2 Duo搭載すると思います。
Everun Noteの対抗機になりますな。
Atomによる崩壊でCore 2 Duoの1Ghz台のモデルがどのくらい安くなるか?がポイントだと思います。
白Macが11万ならミニノートは10万かと。
絶対ひと桁万円はないでしょう。
あったらおまえもか!ですよ。

Posted by @yu at 2008年11月15日 12:17

NetbookやUMPC的じゃなくTouch/Phone的なUIで使える
AppleTVみたいなカテゴリのモバイル版というか。。。

例えばカバンや車の中に置いたままで、
iPod、iPhoneはそれのライブラリから再生可能で、
フォトストレージとしても使える母艦的なものがあればいいな〜。

大型液晶でならスクリーンキーも入力しやすいだろうし。
Wifi、そうでなければ逆にiPhoneをBluetooth経由で
3Gモデム利用してネットにアクセス。
となると、それこそデカiPod Touchになっちゃうか…?

テキストが打ちやすくて、ファイルも含めコピペができ、
MacやPCみたいに勝手アプリが入れられるなら、
電源ONで(ほぼ)即使えるOSX for iPodで既に十分だと思う。

だからここで新たにNetbook的なものが出たとしても
あんまり魅力的に感じないし、それこそ「オマエモカ」ですね。

デジタルハブには
もうPC的な形をしたものって不要なんじゃないかと。

Posted by e58 at 2008年11月15日 17:51

Netbook市場って金額が重要な要素ですよ

高価で小さいPCは既にあるわけだし
(VAIOtypeUとかLOOX Uとか・・・)

実用できる最低性能で小さくて安い
それがNetbook市場なわけですから

それはappleの思想とは
相容れない市場だと思います

まだUMPC市場のほうが
参入価値ありと見るでしょうね
期待してるのもUMPCでしょう

Posted by 姫 at 2008年11月15日 20:09
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。