2008年10月05日


iPhoneの不満点


かなり満足して使っているiPhoneだけど、唯一の不満点が外部機器との接続がほぼ不可能なこと。コピペができないとかSafariが落ちやすいとか、そんなのはあまり気にならないのだけどUSBホストに対応していないのが一番の悩み。何故って?デジカメで撮影した写真をブログ投稿に使いたいから。iPhoneのコンセプトから外れていると言えばその通りなんだけど。

でもデジカメで撮った写真を携帯電話に取り込んでリサイズし、モブログ投稿するっていうのができたら最高じゃない?携帯電話のカメラでいいじゃん?というのも一理あるのだけどデジカメでしか撮れない写真もあるんだよねぇ。特に旅ブログを始めてからそれを強く望むようになってきた。やっぱり旅先でホテルに戻ってからパソコン使って更新するんじゃなくてリアルタイムにアップしたいんですよ。

望む条件はUSBホストもしくはmicroSDに対応していて、写真の編集が可能で、SIMロックが掛かっていないこと。前回のソウル旅行ではiPhone 3Gの国際ローミングで投稿したんだけど、2回更新して投稿内容を確認しただけで4,000円も掛かってしまった。なので現地のSIMが使えるというのも大きな条件。

イーモバイルのTouch Diamondが国内でも定額だし、SIMロックも掛かっていないしWi-Fiも使えるしってことで候補に挙がったんだけど残念ながら外部メモリとUSBホストに対応していない。実に惜しい。

ということで結局1年半逆戻りして、Nokia N95を使ってみた。micsoSDにSDカードのアダプタを装着してデジカメに挿入。記録されたデータをNokia N95のMicroSDカードスロットに入れてリサイズし、Gmail経由でモブログ投稿したのがこちら。ちゃんと写真のExif情報も残ってるし、写真のサイズもかなり圧縮されている。

microSDカードを入れたり出したりする手間があるのだけど、望んでいたことはできそうだ。やっぱりノキアが自由度という意味では一番なのかもしれない。僕が望むことってあまり需要はないのかもしれないけど、理想的な環境ってなかなか整わないものなんだねぇ。




2008年10月05日17:02 | Comment(6) | TrackBack(0)

この記事へのコメント


確かにマスストレージに対応してほしいですね。
iTunesしか対応してないので、限られたユーザーしか買えないですし。
iTunesが有名だとはいえ全ての人間がiTunesを使ってるとは限らない。
WindowsとMacintosh一緒にしてはいけないですよ。
デフォルト派はWindowsメディアプレイヤー使うし。
本来ならWindows版iTunesとiphone 3Gが出た時点での最新アップデートを入れたCDを付属させるべきなのに、2006年からiPodにはCD付いてないから。
限られた人間にしか使えなやつは、限られた人間にしか使えない。

iphoneが不振になったのはWindows版iTunes・Macintoshユーザーが「それなり」の限られた人間ということでしょうか。
他のMTPモード(WMPからメディアプレイヤーに転送するためのプロトコル)・マスストレージ兼用プレイヤーみたいにiTunes・マスストレージ兼用にすればよかろうに。


Posted by @yu at 2008年10月05日 17:40

CD添付されても迷惑なだけのような。

Posted by No Mobile,No Life. at 2008年10月05日 18:25

人の意見に同調してるように見せかけて実は自分の言いたいコトだけしか言ってないヤツ、キター!!!www

…ってのはともかく、Nokia N95で定額ですかそうですか(笑)。

Posted by kom at 2008年10月05日 21:02

N95で定額は無理ですね。
法人契約のドコモのデータ通信プラン+moperaUで国内では余裕かと。

Posted by No Mobile,No Life. at 2008年10月05日 21:05

>iphoneが不振になったのはWindows版iTunes・Macintosh
>ユーザーが「それなり」の限られた人間ということでしょうか。

そういう分析だとしたらアメリカでiPhoneの販売が好調な理由を説明できない。アメリカだってiTunesが必須でマスストレージもどきなんだから。
日本だけiTunes for Winの普及率が低いという理由があれば別だ

Posted by probitas at 2008年10月13日 11:32

(iPhone内蔵ではない)デジカメで撮った写真をブログへ載せたいという需要は多少いると思う。
解決策は以下の2通り。
1)所有デジカメにWi-Fi SDアダプタを付ける。
例)http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080925/315390/
2)Wi-Fi機能対応デジカメを購入する。
例)http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/s610c/features02.htm
以上が準備できた上で、iPhoneを介してアップロードする。(AirSharingt等を利用すれば、多くのサイトにuploadできる)
あるいはデジカメから直接uploadする。対応しているサイトはFlickr等有名なサイトに限られるだろうが。

Posted by probitas at 2008年10月13日 11:48
コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107635485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。