2008年09月12日


iPhone Mapアプリの使い分け


Yahoo! JapanからiPhone用の地図アプリが公開されていたのだけど、Google Mapsがあれば必要ないだろうと気にも留めずにいた。ところが先日のバスのエントリーを見ていただいた方から、Yahoo!のアプリが路線バスのバス停と経路に対応してるよと教えてもらったので早速ダウンロード。もちろん無料。

見事に対応してる。左がGoogle Mapsで右がYahoo!地図。Yahoo!の地図はちゃんとバス停まで表示されてる。

map0912002.png


ちょっとだけ縮小すると紫色で経路まで表示される。これはなかなかナイスなソリューションじゃない?

map0912003.png


ついでに外国の地図はどんなものよ?と見てみるとタイの地図が英語と日本語表気になってる。左がGoogle Mapsので右がYahoo!の地図。Googleの地図は全部タイ語表記になっているので全然読めない。

map0912001.png


こりゃスゴい!と思って拡大してみると、残念。こちらはこの画面が最大表示。これ以上拡大するとNo Mapの表示。まあこの辺は仕方ないか。徐々に対応していってくれることを期待するのみ。せめて大都市だけでもね。

Yahoo!もGoogleも同じゼンリンの地図を使っていると思うのだけど微妙に拡大できる場所がことなったり、建物名が違ったりで面白い。どっちが新しい地図とかじゃなくて、場所によって違うんだね。

ちょっと便利だなと思ったのは電車の経路検索に接続できること。もっともアプリ上で検索できる訳ではなくて、Safariに飛んでしまうのだけど。

取り敢えずリリースされたアプリは片っ端から試してみるのがいいのかも。もしかしたらもの凄く便利なアプリが存在しているかもしれないしさ。やっぱり食わず嫌いはよくないねぇ。






2008年09月12日23:34 | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。